まだ発売は先だと勘違いしていたら、とっくに6巻発売してました…

ってことでまた楽天Kobo電子書籍ストアで購入!

電子書籍ってホント、すぐに買えて読めるから楽ちんですね。


東京タラレバ娘6巻【電子書籍】[ 東村アキコ ]

ちょうど20%オフクーポンを持っていたので、同じく東村アキコさんの


雪花の虎 3 [ 東村 アキコ ]

も購入。


さて6巻で気になっていたのは、「香はホントに妊娠したのか!?」ですが…

結論から言うと、妊娠していませんでした。

第4出動して小雪に妊娠検査薬を買ってきてもらい、でも検査出来ないまま涼ちゃんの家にいき、検査薬を見られたときに

「産みたい?香が決めていいよ。ちゃんと責任とるよ。ごめんな、一人で悩んでた?」

と言いながら涼ちゃんは抱き寄せてくれていましたが、結局倫子と小雪といるときに検査をしたら、陰性。

過剰なダイエットで遅れていただけだったようです。

そして生理が来てから涼ちゃんの家に行って伝えたら、

よかったー!ほっとしたー!マジあせったー!デキてなくて良かったパーティーしよう!」

…と言われてしまい、愕然としていたときに、何故か突然訪問してきたKEY!


涼ちゃんが着替えている間に対応に出た香に、KEYは

「いい加減に目を覚ませ、バカ女。おまえはセカンドじゃなくてサードだ。」

と、涼ちゃんにまた新しいモデルの彼女が出来たことを教えました。

「覚悟が決まったか?」

「決まっ…た」

「よし!行け!ふり返るな行け!!」

KEYの言葉に背中を押され、走り出す香。

バッグを取りに戻ろうとした香に

「ダメだ、俺があとで呑んべえに届けてやるから」

とか言ってくれるなんて、KEYはいい男だなホントに!


一方小雪は、丸井から家に誘われ、嫁が里帰り出産している間に自宅に入るなんて、それだけはやっちゃダメだ…と思いつつも、流れで行ってしまいました。

そして朝、電話に出ない丸井の元に、嫁の緊急帝王切開を伝えに駆けつけてきた、丸井の姉に現場を見られてしまいました。


そんな中、マミちゃんが早坂と別れたことが発覚。

マミちゃんは色んな男と奔放に付き合うタイプで、真面目な早坂さんとは合わないと振ってしまっていまいた。

落ち込む早坂に、妙に色気と可愛げを感じた倫子は、つい2人で飲んだ帰りにキス。

案外、今なら早坂といけるかも?と期待し始めた倫子。

早坂もKEYに、倫子とデートするためのバーを教えてもらい、会員制の高級バーに行くことに。

でも、個室のドアを開けたら、そこにはKEYが!

ってところで、待て次巻です。


いやー、今回も、ズシリと来ました…

でも香の妊娠疑惑ですが、私も昔遅れたときに調べたことありますけど、これ化学流産の可能性もあるんですよね。

妊娠自体はしたけど、初期の段階で流れてしまうことがあるって、「永遠の野原」で読んだことあったんですが、遅れてきた生理だと思ったら妊娠してたこともあるって言うので、二週間も遅れていたなら微妙なラインかも。

その場合は、別に処置も要らないから何もしなくて良いそうなんですけど、ね…

もうねー33歳で妊娠しても喜んでくれない男なんて、ダメだって分かってるんだけど、でもKEYに背中を押されないと思いを断てなかった香の気持ち、よくわかります。

一人になるのが怖い。

一人でいるより、傷つけられても好きな男といたい、ってかもう好きなのか分からないけど、

慣れ親しんだ男と短時間でも一緒にいる時間が欲しい


って思っちゃうんだけど、でも、一緒にいても傷つくだけなのもわかってる。


一緒にいても、何かを失うわけじゃない。

一人で家にいるよりは、傷つけられても好きな男と一緒にいる時間がたまにある方が、まだ幸せなんじゃないかな?

って思ってしまうんだけど、でもやっぱり、

そういう時間に心にどんどん傷がついていくと、自分のことを卑屈に考えたり、惨めになったり、

一人でいる孤独感よりもキツイ孤独感に苦しめられるようになる。

こういう心の傷って目に見えるものじゃないから、自分では分からなくなっちゃう。

でも明らかに不幸オーラみたいなのが出始めて、視野がどんどん狭くなって、ちょっと精神的にヤバイ人みたいになる。

のに、男はぜんっっっっっっぜん、そうやって自分が女を傷つけてるってことに気付かない。


これは、そういうセカンドだったり、ちゃんと付き合ってくれない男と関わったことが無い女性には分からない感情だと思うので

「うわー香、馬鹿だー」

としか思わない人もいると思います。

そして小雪も、香のように一人でいる孤独感よりも、好きな男に求められる幸せに目がくらんで、ズブズブと丸井に言われるがまま、一緒にいようとしてしまってましたね…。

顔や仕草やちょっとした言葉が、ドンピシャに好みの男から求められるのって、すごく幸せな気持ちになれる。

それが不倫だって分かっていても、長い間一人でいた小雪には、丸井がくれる喜びって、すごくすごく幸せに感じて、引き返せなくなっていったのは、仕方ないと思うんです。
PR

ってか、涼ちゃんや丸井みたいな男って、相手の女性のことをなんだと思ってるんでしょうね?

感情が無いとでも思ってるの?傷ついて無いと思ってるの?

なんて、ホントは傷つけてるって分かってて、

「悪いことしている俺、カッコイイーいい男ー!」

って思ってるんでしょ?

そういう満足感を与えてくれる女を、飽きるまで手元に置いておきたいだけ。

邪魔になったら、いきなり連絡を無視したり平気で出来る。それが男なんだけどさー。


そう思うと、倫子がこのまま流れで早坂と一緒にいるのって、別に良いことだと思うのですが、一体KEYは2人に何を言うつもりなんでしょうか?

2人が寂しさでくっつこうとしてるのを、悪いことだとでも言うの?

そりゃKEYと倫子はそういう関係になったけど、さーーーー。

それとも番外編にあったアラサー片想いの女性へのアドバイスにあったように、

「他の男の影をちらつかせた、惜しくなって男が追ってくる」

ってヤツなんですか?なんだかそう思わせておいて違う展開な気もするのですが…


そう、この番外編の相談者さんの話、すごいグサグサ来ました!

「職場で前からちょっと気になっていた後輩男性が部署異動になってきて、仕事が大変らしくて甘えてくるようになり、相談に乗ったりしているうちに一夜を共にしたら、

その後避けられるようになり、LINEも返ってこなくなって、

寂しさのあまり、彼に送りたいLINEを翻訳アカウントに送っています

この好きな気持ちをどう処理したらいいですか?」

…と…!!!!

タラレバも「今同じ悩みを抱えているアラサーが、この日本に推定5万人くらいいるかな?」というくらい、よくある話ですね。


相談者さんは32歳ですが、私もそのくらいの年齢だったら、今同じ状況になってたと思います…。

タラレバのアドバイスは

「ワンナイトから本命になるには、他に男が出来たフリをしろ」

でしたが、「私 結婚できないんじゃなくて、しないんです」では、

「徹底的に甘えさせてオアシスになれ」

というのもありました。


でもねーもうLINEを無視されているのなら、ワンナイトから本命になろうとする必要あるのかな?って気がします。

(ってか無視されてるのかな?LINEが返ってこないのもわかってるってあるけど、想像なのか、ホントに返ってきてないのかどっちなんでしょうね?)

以前美人でモテる女性とこういう話をしたときに、

「付き合う前に寝たからって、それっきりになることなんて一度も無かった。その後みんな付き合った」

って言ってました。(でもその直後、寝てから付き合った男に2週間くらいで振られてたけど)


私もワンナイトになった男と、ちゃんと付き合ってはくれないけど数回続いた男と何人かいましたが…

好きでい続けても、こちらからアプローチしても、男は調子にのったりウザがってきたりするだけだから、サクッと忘れた方がいい!

だって本当は「好きな男に大切にされたい、好かれたい」ってのが一番の望みじゃないですか。

一回寝たら避けてくるような男が、今自分のことを好きだと思うか?今後好きになると思うか?って言ったら、そりゃ、そんなはずないんじゃないかなー。


多分その後輩くんは、そんなに遊び慣れているタイプじゃないんだろうなぁとは思います。

遊び慣れてる男性だと、全然避けてきたりなんかしないし、こちらが気まずそうにしていても普通の態度を取ります。

で、その後また会いたいって言ったら、フリーだったらまた遊べるし、面倒になってきたら社交辞令のお断り返信がくるだけ。

それで、「忙しい」とか適当にフワッと躱そうとしてるのに追い続けると、連絡を無視されるようになる…

ってのがよくあるパターンですねーホントむかついたわー。


でもね、ちゃんと好きになってくれる相手だったら、そもそもワンナイトのあと避けてきたりなんかしないですよ。

「付き合いましょう」って言ってくれたり、デートに誘ってきたり、するはず。

これ、こういう体験したことのない女がドヤ顔でこういう一般論言いがちなんですけど、でもホントにそうなんですよね…

ちょっと良いなーと思ってる年下くんに甘えられて、その気になった気持ちはわかる!

だから、最後の「アラサーの片想いほどキモいもんはない、ごめん」って格言は、キツイな、ひどいな、と思います。


これは「片想いがキモい」んじゃなくて、

「うまくいかないのは分かってるけど、自分で自分の気持を抑えることができなくて、翻訳アカウントに彼宛のLINEを送ってるってのがキモい」

のであって、片想い自体はキモくないから!

とりあえず、今のまま働き続けていると、鬱病みたいになったりするかもしれないから…

そしたら市販の精神安定剤とかを飲んで、とにかく職場ではその年下くんには「面倒見の良い優しいお姉さん」キャラで接して、明るく楽しく過ごしているフリをするしかないと思います。

いや、めっちゃ気まずいと思うんですけど、もう手遅れかもしれないんですけど、

避けられてるのに傷ついてる姿を見せるほうが、キモいんですよね…

向こうは気軽に甘えられると思って手を出してきただけなんで、「本気にされて重たい」って思っちゃってるんだろうし…

でも明るく優しいお姉さんでい続けて、でももうノリではそんなカラダの関係は持たないよーという線引をしていたら、後輩くんも気まずい思いをしなくなると思います。

てか…危ない…同じ状況になったら、私きっと未だにこの相談者さんみたいになるわ…

アラサーのうちに、もっと自分を大事にしてくれる男を見つけないと、アラフォーになったらヤバイですよ!
と心から思った6巻でした…

よろしければこちらもどうぞ!

●「東京タラレバ娘」ドラマ化主演が20代吉高由里子に、実写化失敗の予感!他の配役を予想!
●年下既婚男性に片想い?節操のない子持ち主婦ブログが怖い!
●【不倫相手と上手に別れる方法】ホンマでっかTVが酷すぎた件
●ベッキーの不倫はホントにダメ?即離婚夫婦の事例
●いくえみ綾「あなたのことはそれほど」2016.8月号ネタバレ感想
関連記事
恋愛・結婚するには、まずは自分を知ることから始めましょう。
カンタンにわかるアイピック性格分析

髪のダメージを補修しながら白髪を染める。
お風呂で使える1品2役のカラートリートメント。グローイングショット カラートリートメント
PR

 カテゴリ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加