靴の学校に行ったり、デザインをしていた友人がいるのですが、彼女は本当に靴が大好き!

でも、今は靴関係の仕事はしていません。

大量生産で靴を作っているメーカー(お給料良し)は、型や素材や縫製に拘ることが出来ず、

型に拘った靴を作っているメーカー(お給料安い)は、デザインに自由度が無く。

自分が本当に作りたいと思える靴を、作れる会社が無い上に、毎シーズン流行を追っていくのいも納得が行かず、かといって自分のブランドを立ち上げることはできない…と悶々としていました。


そんな彼女が先日展示会に行き、

「こんなに素敵な靴に出会えるなんて!感動した!」

と大絶賛していたブランドがKATIMです。



KATIMは昨年2015年に小坂 英子さんが立ち上げた靴のブランド。

今いろんな雑誌でも紹介されているこのKATIM。

私は友達から聞くまで知らなかったのですが、ウェブサイトとInstagramを見たら、とっても素敵!

KATIMさん(@katimshoes)が投稿した写真 -



KATIMさん(@katimshoes)が投稿した写真 -



KATIMさん(@katimshoes)が投稿した写真 -



●KATIM OFFICIAL WEBSITE


様々な日本人の足に関してのデータ解析や人間工学の観点を元に作られているという靴は、友人曰く

「こんなに踵にフィットするパンプスを作るためには、ものすごく苦労をしていないと出来ない!

大量生産の靴は踵の部分が柔らかく出来ていて、そうするのは大衆に気軽に履いてもらうためのことだけど、

きちんと計算されて作られているKATIMの靴は、ちゃんと固いのに脚にフィットする!

よく◯◯のパンプスは履いたまま走れる!って言うけど、大抵の靴は無理。でもKATIMの靴は走れる!」

と大絶賛していました。

これだけしっかりした足にフィットする靴なのに、デザインも素敵!

流行を追っているのではなく、スタンダードだけれど美しい靴を作られています。
PR

ただ、こういう足に良い美しい靴というのは、お値段も高い!

KAIMのパンプスは5万円くらい。ブーツは7万円以上します。

ので海外ブランドの靴と変わらないくらいのお値段になります。

それでも、日本人の足に合わせた美しい靴というのはそうそうありません!


私が知っているそういうブランドはALKA(アルカ)なのですが、このALKAが経営している靴の学校で、小坂 英子さんは勉強されているそうです。

●足に良い靴屋。アルカ

ALKAグループの学校
●足と靴の学校 フロイデ

この学校は、ドイツのオートペディシューマイスター(整形外科の知識を持った靴職人)などから、本当に足にフィットする良い靴作りを学ぶ学校だそうです。


私はALKAでサンダルを買ったことがあるのですが、足の計測を細かくしてくれたのにはビックリしました!

外反母趾や内反小趾などで悩んでいる人は、整形外科でこのお店を勧められると聞きますね。

ちなみにそのとき買ったサンダルはフィンコンフォートのもので、銀座の外反母趾のケアをしてくれるサロンで紹介されたモノです。


フィン コンフォート PISA サンダル/ finncomfort フィンコンフォート コンフォートシューズ レディース シューズ 【送料無料】

お値段2万円超えと大変お高いのですが、社内履きとしてずっと使ってます。


実際に私も腰痛持ちで外反母趾に悩んでいますが、靴の影響って大きいんですよね。

マッサージとか治療費を考えたら、良い靴を買ったほうがいい!

でもお年寄りっぽい靴は嫌!オシャレがしたい!

そんな方には、このKATIM(カチム)、本当にオススメだと思います。

友人曰く「同じ5万円払うなら、海外ブランドの靴よりも良いと思う!」とのことでした。

もちろん気軽に買えないお値段なので、なんとなく良い靴が欲しいな〜くらいの感覚だと、かなりハードルが高いと思うのですが…友人は展示会で早速購入したそうです。

私もとっっっても気になります!特にオーダーで作ってもらえるってのが気になる!頑張って貯金します!

よろしければこちらもどうぞ!

●踵がカパカパしてパンプスが履けない女の悩み
●パンプスがカパカパして履けない人にオススメの2016年春夏ストラップパンプスまとめ!
関連記事
恋愛・結婚するには、まずは自分を知ることから始めましょう。
カンタンにわかるアイピック性格分析

髪のダメージを補修しながら白髪を染める。
お風呂で使える1品2役のカラートリートメント。グローイングショット カラートリートメント

PR

 カテゴリ
 タグ
None
  • このエントリーをはてなブックマークに追加