蓮舫の台湾籍が残っていたということで問題になっているそうで、ヤフーニュースのコメント欄を見ると

「二重国籍だ!嘘つきだ!退任だ!」

というようなコメントがたくさん並んでいたのですが、

台湾は、日本では「国」と認められていない

って知らない人が、やっぱり多いんですね。


私も知人が台湾の人と結婚したとき知ったんですが、日本は台湾を「国」として認めていないため、日本人が台湾人と結婚したときには、日本国籍を保有したまま、台湾籍を取得することが出来るそうです。

というのも、日本では台湾は「中国」という扱い、でも台湾の中では台湾は「台湾国」という認識。

なので、台湾の中では「台湾籍」は取得出来るのですが、その際に日本国籍を保有したままか、捨てるかは、自分で決めて良いそうです。

なので、「日本」と「台湾」の両方の籍を持っていても、他国との二重国籍と同じ扱いにはなりません。


これ、一時期調べたのですが、このよく分からない制度のために、以前は台湾籍の人が自国のパスポートを持って日本に来日したときに、入国できなかったこともあるそうです。

台湾は日本にとって国ではないから、台湾のパスポートは認められない、となっていたとか。

今は台湾のパスポートでも来日出来るようですが、こういうこと、日本人の中には知らない人が多いってのも不思議ですね。

これは日本と中国の関係と、中国と台湾の関係が問題となっているようで、中国が台湾を自国と思っているので、日本も台湾を中国と認識することになっているのだとか。

でもテレビとかでは普通に台湾は国として扱われているし、「台湾人」って言葉もあるし、今の私たちにとってはとても不思議ですよね。
PR

で、そういうことを知らないままにヤフーニュースを見て

「二重国籍だ!」

って糾弾するのはどうなんだろ?と思うのですが、ネットニュースの中で「日本は台湾を国と認めていない」と書いてある記事はほとんどありませんでした。

そこを書かないで、二重国籍問題ってタイトルにして記事を書いてるニュースが拡散されていて、みんなが「違法だ」と思ってしまうのってどうなんでしょう…?


多分騒いでいる人は「日本国籍」と「中国籍」の両方を所持しているのと同じ感覚で、問題視しているんだと思います。

でも実際は「日本国籍」しか所持していないという扱いになるはず。(日本の認識では)

知人は日本と台湾両方の籍を取得していますが、今の法律では何の問題もないそうです。

この件は一時期調べたんですが、わかりやすく書いているサイトはほとんどありませんでした。

その時代によっても違うのかもしれないので、私もよく分からないのですが…

とりあえず、蓮舫に関しては問題ないんじゃないの?と思います。

でも台湾籍じゃなく中国籍を持っていたなら問題だと思われますが。


ちょっと気になったのが

●父親の“祖国”から「冷酷すぎる女」と非難された蓮舫氏

この産経ニュースを見ると、『「一つの中国」原則』というのがこの「台湾は台湾国」「台湾は中国」という問題の原因なのですが、日本がめっちゃ日和見!

でもこれはもう、日本が決めるってことではなくて、中国と台湾の問題もあるので、私達があれこれ言うことは出来ないのかなぁという気もします。

別に私は蓮舫イチオシだったりはしないのですが、タイトルに「二重国籍」とデカデカと書いているネット記事がたくさんあって、ワザと国民に誤解をさせようとしているところって、なんだかなーと思いました。


しかし台湾と日本の関係は、私も勉強をもっとしないとよくわかりません。

曽祖父の時代に一族が台湾で事業をやっていたので、台湾の写真館で撮影された曽祖父の写真があるのですが、戦争が始まったときにみんな日本に戻ってきているし、当時の人はもういないのでわかりません。

そのときもし台湾に残っていたら、いわゆる日系二世とか三世とかになっていたってことなんですよね。

植民地の問題とかは私も本当に全然よく理解出来ていないので、台湾に旅行に行く前にちゃんと知っておきたいなと思っています。

マンゴーが美味しい季節に台湾に行って、飲茶したりしたいなぁ。

よろしければこちらもどうぞ!

●蓮舫「国会議員は産休を取るな」はマタハラ?正論?もしかしたら正論なのかも…
●東京都知事選は誰に投票すべき?都民は知名度で選ぶ馬鹿?
●台湾一人旅二泊三日を計画中。旅費はいくらかかるかプラン検討まとめ!
関連記事
恋愛・結婚するには、まずは自分を知ることから始めましょう。
カンタンにわかるアイピック性格分析

髪のダメージを補修しながら白髪を染める。
お風呂で使える1品2役のカラートリートメント。グローイングショット カラートリートメント
PR

 カテゴリ
 タグ
None
  • このエントリーをはてなブックマークに追加