凡ミスが続いたイケメン君に、メールで軽い口調で指摘しました。

そこまで目くじらを立てる程のことでも無いのですが、同じことを以前も注意していて、今日また起こったのでその場で一度指摘していました。

そのときは

「また私にこの間違いをするなんて、ワザと?
でもそうやって気を遣ってもらえない私が悪いのかしらね…」

と嫌味とも冗談とも取れる風に指摘をしていて、

「いやいや、そちらは悪くないです!うっかりしてました。今後気をつけます!」

と返事をもらっていたのですが、

その直後に別の同僚相手にも同じミスを彼はしたそうです。


同僚も私からそのミスの話を以前から聞いていた流れがあったので、特に怒っているワケではなく

「私にも同じの来たよー。」

と笑い話として言ってきてたのですが、なんだか随分とぼんやりしているなぁとビックリ。

で、一応またメールで

「◯さんにも同じミスを送ったんだってね。私にだけじゃなく平等だって分かってホッとしたよー」

と、からかい半分で送ったところ、

「全然気が付きませんでした!リフレッシュして週明けから頑張ります!

という返信が来ました。


これ、皆さんは何とも思わないですか?

私は結構ビックリしました。

へー自分から「週末はリフレッシュします」宣言するんだーって。

私は若い頃ずっとブラック会社にいたので、土日も仕事のときがありました。

もちろん代休も無しの無給。っていうかそもそも有給制度がありませんでしたし、残業代もありませんでした。

だから、そもそも「土日は休めて当たり前」という価値観に馴染めないというか、

「休んでも…いいんですよね?」という気持ちになってしまう部分があります。

有給を使うのにも気が引けてしまいますね。今はたまに取得してますが。


もちろん、週末休むのも、有給を取得するのも、会社が保障している以上権利を主張して良いものだと思います。

でも、ミスを指摘してきた目上の人に向かって

「土日はリフレッシュして、週明けから頑張ります」

と言うのって、私には出来ない発言だなぁと思ってしまいました。

なんて言うんでしょう、ニュアンスとしては

土日にしっかり疲れを取って、週明けから気を引き締めて頑張ります!

という意味で言ったんだろう、とは分かるんです。

「しっかり休むのも仕事の内」みたいな感覚?


でもそれって、上の人から下の人に向かって

「土日しっかりリフレッシュして、週明けからまた頼むよ!」

って言うならともかく、自分から言うことじゃないんじゃないかなぁ。

多分私の中で、「リフレッシュ」って単語には、自由でのほほんとした印象があるんですね。

「疲れが溜まっていたせいです」
って開き直っているようにも聞こえてしまいました。

まーそもそも、そこまで大きなミスでも無いんですけどね。


あと、彼は私のことを軽く見ている部分があるってことなのかなぁ、と思ってしまいました。

私がモヤモヤした理由は上記のことだけでなく、やはりイケメン君に対して
「自分を振った男だ」
という気持ちを持ってしまっているというのもあります。

ハッキリ告白して振られたワケではなく、アプローチしたらハッキリ脈ナシアピールされた、くらいのことなので、明確に振った振られたという間柄なわけではないし、一時期ギクシャクしたけど、今は表面的には仲良しです。

でも内心は、私に脈ナシアピールをしたタイミングで新しい彼女が出来たっぽいことに、しょんぼりはしています。

それはもちろんイケメン君が悪いワケでは無く、勝手に憧れた私が悪いし、彼女が出来たのはタイミングがたまたまそうなっただけだし、そのせいで私が彼に嫌な態度を取ってはいけないことはわかっています。

そんなことしたらパワハラですからね!
PR

でもこの一時期のアプローチとギクシャクを乗り越えたがために、イケメン君が私をちょっと舐めてるなぁと思うことは、時々あります。

もしかしたらそのせいでは無いかもしれない、というか、

20代の女の子たちも、ちょっと仲良くなったらもう叱ってもヘラヘラ笑って「すみませーん」って感じで全然反省している顔をしないので、そういう世代なのかもしれません。

いや、世代って言うか、私も20代の頃は、普段仲良くしている先輩から怒られても、素直に反省して見せなかった部分がありました。

ので当時の自分を反省して、あまり20代には心を許しすぎないように、線引をして接するようにしているつもりなのですが、そうするとそれはそれでギクシャクしたりもするから難しいなぁと思っているうちに、失敗しているのかも。

そうやって多少舐められても仲良くやっていく方が、仕事上はお互いストレス無くて良い説もあるし、難しい!


ということで、イケメン君は別に
「コイツは俺が振った相手だ」
と調子に乗っているワケでは無いんだろうと思うのですが、それでもやっぱり私の中ではモヤッと

「へー、土日彼女と楽しく過ごしてリフレッシュするって意味ですか〜。

この間も急なトラブルで残業になったとき、そわそわしながらずっと何度も何度も携帯見てたもんね〜。

普通いくら残業とは言え、仕事中に年上の前でずっと携帯見ないよね〜」

と、色々思っていたイライラが一緒にモヤモヤと心に拡がりました。


さて、そのイケメン君からのメールに、皆さんなら何か返しますか?返しませんか?

多分何も返さないのが、一番お互いストレスが無いんだと思います。

ただ、私の中で「もう私はあなたのことを狙ってませんよアピール」をしておきたい、という気持ちもあったりします。

なのでつい

「リア充宣言!さすが若さだねー!

私はもう自分の記憶力とか自信無くなってきてるから頼りにしてます!

今後共よろしくお願いしますね!」


と送ってしまいました…。


このメールには返信はありませんでした。

嫌味とあちらが受け取っているか、なんとも思っていないかは分かりません。

普段から「リア充だよねー」って言ってるし。

以前同じようなことがあったときは

「週明けから気を引き締めて頑張ります!」

って言っていたのになーと思い出しながら書いていて、ふと気が付きました。

最近彼の仕事が大変そうだったとき、やっぱり凡ミスを連発していたので

「大丈夫?週末はゆっくり休んでね」

と私からメールしたことがありました。

もしかしたら彼の中では、私は「ミスが続いたときはゆっくり休んでね、と言ってくれる人」という認識になっていたのかも?

いやいやいや、それもまた考えすぎな気がするなぁ。

実際は私は、「ゆっくり過ごす週末」は私以外の人と過ごすという当たり前のことに、ちょっとしょんぼりしてるんですけどね。


はー、どうでもいいことをダラダラとずいぶん長く書いてしまいました。

私はこのように、ちょっとした単語や言葉尻に対して、アレコレと深読みしてしまうという、ウザい女性にありがちなタイプです。

こういう女、嫌だよねー

でも結構多いもんですよ、こういう女。男でもいますけどね。

いわゆるお局様ってこんな感じですよね。

誰に対してもこうやって気にしてしまうタイプの人もいれば、好きな人相手にだけ気にしてしまう人もいるので、100%こういうタイプはこう、というのは言い切れないと思います。

私も別の若者からのメールだったら、こんな嫌味みたいなメールをしませんでした。


こういう言葉尻に引っかかったときって、同僚の年上女性と話すと

「わかるー!私もあのとき同じこと思ったー!」

ってこともあれば

「えー?気にしすぎじゃない?」

ってこともあるので、こちらの考えが変なときもあれば、相手への先入観の違いもあれば、色々と状況は変わってくると思います。

多分この記事を読んで
「このブログ主うぜーーーー!」って思う人はたくさんいると思うのですが、
それは冷静な状態で他人事として読んでるからであって、
「私ならそんなこと絶対言わない〜!」
って言う人が、ホントに現実で身近の人にそんなことを言わないかは、案外分からないもんだと思います。

だって私だって、他人がこれと同じ記事を書いていたら

「何も嫌味みたいなこと言わなきゃいいのに、馬鹿だな〜」って思いますもん。


ただ、もし似た状況の人がこの世のどこかにいて、

「会社の上司に『リフレッシュして来週から頑張ります』って言ったら嫌味を言われた」とか

「片思いしていた人から、同じようなこと言われて嫌な気持ちになった」って人がいたら、

あーこういう考えの人もいるんだなーと思ってもらえればいいなぁと思って書いてみました。


「普通はこうする」とかじゃなくて「色んな人がいる」ってのを知るのが、ブログの意義だと思ってますんで。

「普通」って常識のことばっかりみんなでブログに書いてたら、ブロガーがたくさんいる意味が無いですからね!


ということで、自分が振った同僚だとか、ブラック会社出身の人だとかには、あんまり「リフレッシュします」って自分から言うもんじゃないと思うなぁというお話でした。

それで嫌味を言われたら、何も返さないで良いとは思いますが、そうする以上は翌週からしっかりとミスが無くなるようにすべきだと思います。

これで来週も凡ミスしまくったら

「リフレッシュって言うか、単に仕事する気がないだけだろ!」

としか思われませんからね…。

まー波風立つ可能性がある相手には、謙虚な発言だけしておく方が無難ですね。

よろしければこちらもどうぞ!

●メールの最後が「良い週末を!」は脈ナシのサイン?
●メールの最後に「ではでは。」と書くのは、脈ナシアピール?
●振られた相手に「嫌味」を言ってしまう心理と解決法
●独身女性がキュンとする、モテ男が送るメール術7選!
●恋愛でイライラしてる人必見!ゴマブッ子さん新刊はGSP女特集ですよ!
●アラフォーは好きになれない見合い相手と結婚すべき!?
●私は恋愛や結婚に向いてないかも…?無料性格診断をやってみたので結果公開!
関連記事
恋愛・結婚するには、まずは自分を知ることから始めましょう。
カンタンにわかるアイピック性格分析

髪のダメージを補修しながら白髪を染める。
お風呂で使える1品2役のカラートリートメント。グローイングショット カラートリートメント

PR

  • このエントリーをはてなブックマークに追加