前回のSMAP解散報道は、B’zの稲葉浩志さんがゲスト出演した翌週にスッパ抜かれましたよね。

当時稲葉さんはソロ活動の告知をしていた時期ではありましたし、キムタクと個人的に仲が良いから出演した、と思ってましたが、

でも稲葉さんと話すとき、草𦿶くんがスゴく興奮していて、嬉しそうだったよな~

と、先日の片岡愛之助がゲストのスマスマを観ていて思い出しました。


片岡愛之助が車の中で「ギリギリchop」をよく聞くというクイズがありましたが、

あのクイズのときの5人は、仲が良さそうとも悪そうとも見える感じでした。

でも、稲葉浩志さんがゲスト出演していたときは、5人はすごく仲が良さそうだった。


キムタクが稲葉さんと仲良しなのが、ホントに羨ましそうだったし、

草𦿶くんが興奮し過ぎなのをみんなが笑ってる感じも良かった。

今出ているYahooニュースだと、5人はずっと険悪で、トークが噛み合わなくなってたって言われてますが、実際はどうだったんでしょう?

そりゃ稲葉さんの前でギスギスは出来ないってのはあったと思いますが。


稲葉さんの立場なら、収録の時点で、SMAPが解散するかもしれないって知ってたかもしれません。

そういうことに公の場でコメントする人じゃないから、きっと今後も何も言わないと思うけど、

仲間を大事にする大切さってのは、稲葉さんを見ていてキムタクも感じてただろうな、と思います。


B’zは2人だし、それぞれがソロ活動を楽しみながらも、一緒に活動するメリットもたくさん感じているから、バランス取れてますね。

SMAPもそんな感じに、それぞれが活動しながらも、5人の時間もあるってのが良かった。

先日のスマスマは、Yahooニュースのコメント欄とかでは

「慎吾ちゃんが全然笑わなくて怖かった」
とか
「キムタクがツッコミ入れても、みんな無反応だった」
とか
「もう観ていられない」
なんてコメントがたくさんありました…。


私は冒頭の無音テロップは、やはり怖かったです。

なにも終戦記念日にそんな演出…と思ってしまいました。

解散自体は、メンバーの中にそういう気持ちがある人がいるなら仕方ないけど、ケンカ別れみたいなニュアンスのネット記事がたくさん出回っているのが残念です。

私がファンなら、そんなこと面白おかしく書かれて、それにみんながしたり顔でコメントするなんて嫌ですね。
PR

私が一番嫌なのは
「もう全員おじさんなんだから、アイドルなんておかしい」
という意見です。

アイドルの定義が昭和で止まってるって感じ。

アイドルだからどうこう、じゃなく、SMAPはSMAPなんじゃないの?


私はB’zが一番好きだから、今年56歳と52歳の松っちゃんと稲葉さんがずっと活動してきてるのを観ているし、

エアロソニックで今もめちゃくちゃカッコイイエアロスミスを観たので、

年齢で語るのは馬鹿馬鹿しいなぁと思います。

キムタクはそういう、ずっと活躍するグループでいたかったんだろうなぁ。


思うのですが、5人それぞれがちゃんと有名なまま、これだけ続いたグループってすごく少ないんじゃないでしょうか?

良い曲もいっぱいあって、私はやっぱりSMAPが好きだなぁ。

今すごくSMAPのCDが売れてるって記事へのコメントに
「今更購買運動しても仕方ない」
ってのがたくさんあったんですが、

久々に聞きたい!と思って買ってる人も多いと思います。

iTunesではジャニーズの曲買えないけど、もし買えたら売上すごかったでしょうね。

楽天レンタルでもほとんどが貸し出し中になってました。


今年いっぱいのスマスマがどうなるのか分かりませんが、ケンカ別れの印象を世間に残したままで終わって欲しくないなぁ、と勝手ながら思ってしまいます。

ジャニオタの人たちは、ジュニアの子たちはいつ退所するか分からないから、今全力で応援するって言いますが、

デビューしてこれだけ続いても、こんな終わりになる、なんて思いたくないはず。

と、特別ファンだったわけではない私にも、こんな気持ちを抱かせるSMAPは、やはり偉大だったなと思います。
関連記事
恋愛・結婚するには、まずは自分を知ることから始めましょう。
カンタンにわかるアイピック性格分析

髪のダメージを補修しながら白髪を染める。
お風呂で使える1品2役のカラートリートメント。グローイングショット カラートリートメント

PR

 カテゴリ
 タグ
None
  • このエントリーをはてなブックマークに追加