基本的に、我が家ではポケモンは出現しません。

のでアプリは落としているのですが、先ほどなんとなく立ち上げたら、「かくれているポケモン」に知らないシルエットが2つありました。

数日前から「近くにいるポケモン」が「かくれているポケモン」に変わりましたよね。

どう変わったのかイマイチ分かっていなかったんですが、外に出てとりあえずポケストップの方向に進んだら、シルエットが消えてしまいました。

ので引き返したらまたシルエットが1個出てきた!

そのまままた分かれ道を左に行ったらシルエットが消えたので、引き返したらまた出てきました。


そもそもポケモンの出現時間は決まっていて、5分くらいで消えてしまうって説を聞いたのですが、とりあえずシルエットが出てきたので進んでいたら、「ダグトリオ」を発見!

無事捕まえました!



「ダグトリオ」は進化後の姿なので、進化前の「ディグダ」を捕まえないといけないようですが、そちらはまだ見つかっていません。
PR

その後また知らないシルエットが出てきたのでウロウロと探しまわったのですが、こちらは間に合わず見つけられませんでした。

また、歩いているときに「サンド」が「かくれているポケモン」に出てきたので、こちらも捕まえたくてウロウロ。

途中、道を曲がったら消え、引き返し、また別の道を行き、としていたら、やっっっっっっと見つけることが出来ました。


結局徒歩3分圏内くらい隠れているポケモンが表示されるっぽいことがわかってきました。

但し5〜10分くらいでいなくなってしまうようで、間に合わなければダメというのはキツイですねぇ。

また、ポケストップ以外の場所に隠れているポケモンが表示されるようです。


レベル20になってから、進化後のポケモンを見つける機会が増えた気がします。

とはいえまだまだ見つけていないのも多いんですけどねー。

そういえば夕方恵比寿を歩いていたら、久々に「カブト」を発見しました。

まだ捕まえたのは2匹目ですが、なかなか出会えないので進化させるのは難しそうです…

あと、2kmの卵が溜まってしまいました。

5kmの卵を優先的に孵化させていたのですが、それだといつまでも卵を持てる限界の9個がいっぱい状態だったので、ガンガン2kmから先に孵化させることに。

そしたら先ほど2kmの卵からピカチュウが出ました!


友達もハマっているので、なんだかんだと私も続けられています。

それぞれが捕まえるポケモンが違うっていうのも面白いですねー。

さすがにまだミュウツーを捕まえた人は知り合いにいません。

もう近所のポケストップに人が集まるってのは無くなりましたが、とはいえ都内でやってる人はまだ見かけます。

夏休みの間くらいは、まだまだポケモンGOの人気は続くかな?

よろしければこちらもどうぞ!

●原宿でポケモンGO!「カモネギ」と「プリン」と「サンド」ゲット!
●中野でピカチュウ、ゲットだぜ!ポケモンGOしながらビアガーデン
●ポケモンGOを恵比寿でやってみた
●【検証画像アリ】皇居の中に民間人が行けないポケストップやジムがたくさん!
●【検証】東京タワーはピカチュウが出やすい、はホントか?
●ポケモンGOは日本のゲームじゃない! 開発者は元Google社員のアメリカ人ジョン・ハンケ
関連記事
恋愛・結婚するには、まずは自分を知ることから始めましょう。
カンタンにわかるアイピック性格分析

髪のダメージを補修しながら白髪を染める。
お風呂で使える1品2役のカラートリートメント。グローイングショット カラートリートメント

PR

 カテゴリ
 タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加