当たり前のことなのですが、片思いの相手とどれだけ仲良くなっても、両思いになれる可能性はそれほど高くありません。

一説には70%の人が失恋すると言われているそうですが、確率だけの問題ってワケではないですよね。

そもそも「恋愛対象として見てもらう」ということ自体が難しいです。


逆にこちらも、好意を抱いてくれた人すべてを好きになることは出来ません。

「もし、この男性に好意を持たれたら困るな」

と思う人は、それぞれ好みが違うので皆さん色々理由が違うのでしょうが、

私がそう思ってしまっている身近な男性について考えてみました。


その人の特徴を書くと

●年齢はアラフィフ前半
●独身バツ無し、彼女無し
●顔は普通
●高身長で中肉中背よりやや太め
●まともに働いている
●都内通勤圏内の関東にマンション持ち
●次男


と、アラフォー女性なら結婚対象になりそうな条件です。

性格は
●インドア派で多趣味でオタク気味
●社交的では無いけれど、話しかければ話す
●旅行好き


こちらも、アラフォー女性の条件圏内だと思います。


じゃあ何故、私がその人を恋愛対象に見られないか?と考えてみたのですが、

●女性慣れしていないところが面倒くさい
●神経質な部分があって面倒くさい
●趣味に共感出来ない
●柔軟さを感じられない
●オシャレに疎い


という「その程度で圏外にするなんて、アラフォー独身のくせに何様だ!」と言われそうな理由しか挙げられません。


「女性慣れしていない」というのは、嫌がる女性も多い代わりに、そこを受け入れなければいけない、とされている部分ですね。

「そういう人は浮気をしない」とも言います。

ただ「気を遣ってくれない」とか「話が独断的でつまらない」というのも特徴としてあると思います。


「神経質な部分」なんてほとんどの人にあります。

要はその「神経質な部分」が自分と合うかどうか?とか、許容範囲かどうか?とか、

そして大事なのは、その「神経質な部分」を明らさまに他人に見せるか?

がポイントな気がします。

こちらが気を遣うくらい、病的に神経質だったりすると、ちょっと…。


「趣味に共感出来ない」は、あまり大きなマイナスでは無いと思います。

まぁ共感出来た方が楽しいですけどね。

ポイントは、「趣味にどのくらい没頭しているか?」だと思います。

排他的なくらい趣味に夢中な人だと、共感出来ないのはキツイですね。


「柔軟さを感じられない」は、思考タイプが似ているなら問題無いと思います。

自分と意見が合わず、なおかつ他の意見を受け入れない人だとキツイかと。


「オシャレに疎い」は、人によって求める基準が違うと思います。

私はどうしても、周囲に自分の拘りファッションがある人が多いので、まぁ多少は身嗜みにお金をかける気持ちがある人が好きですね。

品のある清潔感のあるファッションの人がやはり良いなぁ。

服装などはその後変えていけるものではありますが、そもそもファッションに興味が無いとか、男がそういうのを気にするのはダメだと思っているタイプだったり、「服装ごときで判断されたくない!」と頑なな人はキツイなと思います。


色々箇条書きで挙げてみましたが、やはり言葉で書くと

「そんなこと大した問題じゃない!」

という気もします。

だから、あえて言うなら、ポイントは

「一緒にいて楽しいと思えない」
「好みじゃ無い」
「生理的に受け付けない」


ということが、私が好きになれない理由です。

ハッキリ言って

「友達と一緒にいる方が楽しい」。


私は好きになる男性には「友達には無い魅力」を求めています。

結婚したい!という女性なら
「顔なんて目と鼻と口がついていれば良い」
という価値観もあると思います。

「一緒に生活出来る経済力があれば良い」
という人には、顔も性格もよほど論外で無ければ問題にならないでしょう。

「誰かと一緒に暮らしたい」のであれば、お互いそこそこ気遣い合えれば十分。


そもそもこれまで好きになった男性たちだって、全員が話していて友達以上に楽しかったわけではありません。

最近まで気になっていたイケメン君なんて、表面的には楽しく話せるけど、そもそも趣味や興味の対象が全然違うタイプなので、話したいことが話せません。

でも男性として、魅力を感じる。

これはもう、メスの本能みたいなヤツですね。

「より良い遺伝子を残すための相手と結ばれたい」ってヤツ。


だから、顔なり話術なり体型なり趣味嗜好なり、なにかしらグッと来るものが無いと、好きにはなれません。

私の場合は、基本的には
「話していて楽しい」
が一番大事なポイント。

どんなにイケメンでも、話がつまらなければ好きにはなりません。
PR

結局私が言っていることは
「夢見がちな、現実が見えていないアラフォー独身女性のたわごと」
なんでしょうね。

でもまぁ、誰でも良いから側にいて欲しいとは思わないからなぁ。

たまに友達と美味しいもの食べたり、熱く語り合って笑い合ってるだけでも、結構幸せ。

で、イケメン君と絵文字顔文字入りの可愛いメールを送り合って、キュンキュンしてるのも楽しい。

こんなんじゃダメって既婚者は言いそうですが、自立してるアラフォー独身女性って、こんな感じかも。


で、上記の男性がマイナスポイントを改善したら好きになるか?ですが、

それは分かりません。

そもそも、あくまで仮定の話であって、口説かれてるわけでもありませんから。

向こうだって、「おまえなんか論外!」って思ってるかも。


私が今回書きたかったのは、

「好きになれない理由」は、箇条書きにすると大したことではない代わりに、簡単に直せる問題では無い

ということです。

だから、自分が振られたときに、相手から問題点を箇条書きで聞き出しても、あまり意味が無いと思うのです。

合う人には合う、合わない人には合わない

ただ、それだけのこと。


もちろん一般的な線を越えるくらい、誰が見てもおかしい、嫌な部分があるなら、改善するだけで確率は上がると思います。

でも、そもそも全く恋愛対象外の相手は、どんなに上辺は仲良く話せても、好きにはなれないかも?

頑張っても、両思いになれる人はほとんどいない。

そう思うと、人の気持ちは面白くて怖いなぁと思うのでした。

ということを考えていたら、友人から来月合コンのお誘いがきました!
どんな人が来るかな〜

アラフォーになってすっかり合コンはご無沙汰になっていたので、ドキドキです!

よろしければこちらもどうぞ!

●婚活で1年間に50人とデートしたアラフォー女性
●平日昼間に男女が婚活出来る銀座の相席カフェ「ロハス」にマツコ会議が潜入
●アラフォー女性が脈ナシ片思いを諦めるタイミングは?
●恋愛でイライラしてる人必見!ゴマブッ子さん新刊はGSP女特集ですよ!
●アラフォーは好きになれない見合い相手と結婚すべき!?
●私は恋愛や結婚に向いてないかも…?無料性格診断をやってみたので結果公開!
関連記事
恋愛・結婚するには、まずは自分を知ることから始めましょう。
カンタンにわかるアイピック性格分析

髪のダメージを補修しながら白髪を染める。
お風呂で使える1品2役のカラートリートメント。グローイングショット カラートリートメント

PR

 カテゴリ
 タグ
None
  • このエントリーをはてなブックマークに追加