これまで何度か書いてきている、片思いのような、憧れのような気持ちを抱いていて、

告白もどきのようなことを言ったら、ハッキリ脈無しアピールをされ、

その後ギクシャクしたり、元通りになったり、またギクシャクしたり、また元通りになったり…を1ヶ月半繰り返し、

やっと最近完全に元通りになれた、かなり歳下のイケメン君(説明が長すぎ!)

彼とは話す機会はそこそこあるし、表面的には仲良しの部類に入ると思うのですが、

いまだにどんな人だかよく分かりません。


よく「片思いの彼がどんな人か、よく分からない」と言う女性はいますし、

「変わり者の彼を何故か好きになってしまいました」なんて方もいますが、

大抵は単に脈ナシだから、相手が本心を見せていないから「よく分からない」だけってのが理由らしい…

相手との距離感の確認の仕方はこちらを参考にしています。


恋愛マトリックス 相手を思い通りにする究極の恋愛戦略 (SB文庫)

●結局「好きにさせたいけど付き合いたくない」レベルかな?


イケメン君に関して言えば、

「どんな人か分からないって、付き合いが長い人にも言われます」

と自分でも言っていたけど、それは彼が変わり者だから、ではなく、

「ほとんどの人と、表面的な会話しかしないから」

だと分かってきました。


愛想がいい八方美人タイプで、甘えたさんな、いかにも歳下キャラのこの青年は、年齢より幼い部分がチラホラあります。

仲良くなると、急に毒舌を吐いたり、チャラいことやテキトーなことを言ってきたりもするのですが、基本的には壁を作るタイプ。

一度二人きりで飲んだときに、あまりにいつもと態度が変わって、私を軽んじる態度を取ってきたので

「結局、愛想がいいのは作った態度だったんだなー」と思いましたが、まぁ会社の人ってそんなもんよね…。


その後ギクシャクしたりしながら、お互いちょうどいい距離感を探ってきてはいたのですが、

結局表面的にしか会話は出来ないので、その間彼が何をどう考えていたのか?は分かりません。

彼が表面的な話しかしないのは、仕事のことでも同じ。

あまりに自分の意見を言わないことを指摘したら、多少は自分から少しは言うようになりましたが、それでもこちらから質問しないと話しません。


というか、必要最低限なことさえ言わないことがあり、根気強く

「何故私が質問をしているのか」
の理由を長々と説明をして、

「あなたが、こうかな?と思っていることがあっても、話してくれないと、こちらはエスパーじゃないから分からないんだよ」
と伝えているのですが、どうしても

「まーこんなもんで他人は分かるだろう」
と思い込んでしまうようで、あまり多く語りたがりません。


ゆとり世代だからかなぁと一時期思っていたのですが、先日もっと若い人たちと話したとき、

彼らは「自分をちゃんとアピールしよう!」と、一生懸命自己主張しているのを見て、

「あぁ、若い頃って、上の世代にちゃんと評価して欲しくて、自己主張をするのは良いことだと思って頑張って話すもんだったよな」
と、基本的なことを思い出しました。

自己主張の大切さなんて、就職活動のときにみんな学んでいるはず。


イケメン君は気がきく優しい人ではあるし、他人の顔色をすごく窺うし、色々考えていることはあるようなのですが、

ものすごく好きなモノが無く

自己主張したいことが無く

笑顔で周囲と波長を合わせながら、無駄なことはしないで効率的に生きていきたい


というタイプなのと、家族構成から考えると、自己主張しなくても周囲が先回りしてあれこれ面倒を見てもらいながら育った感じのようです。


そもそも、ちょっとこちらが恋心を抱いてしまって警戒させたせいで、

深入りしてはいけない、

と思わせてしまっているという境界線もあります。

だから、どんなに話す機会があっても、お互いのことが全然分かりません。

こちらも気軽にプライベートなことを聞けず、あちらも聞いてこないので、いつまでも距離は縮まらない。

単純に脈ナシだから、という部分と、彼の性格のために、

「会えば笑顔でニコニコ話すし、比較的親近感をお互い持ってはいるけれど、これ以上距離は縮まらない」

という状況から、何も変わらないまま。
PR

私はすでに距離を縮めようと頑張ったけどダメだった、というのがあるので、

今は「こちらも表面的に接します」という態度でいます。

でも仕事のことさえ自分の意見を言ってもらえないのは、かなりモヤモヤします。


と書くと、まるで彼が口数の少ない話し下手のようなんですが、

決して話し下手な人ではなく、語彙が豊富で、切り返しがうまくて、調子に乗ってるときはペラペラとよくしゃべる人なんです。

「ねーこれ、やってよー」と頼んだら
「いいですよーやります!そのうち!」
「え?そのうちって…」
「やりますよ、ちゃんと。いつか!」
「もーまたいい加減なこと言って!」
「えへへー大丈夫!やります!」

なんて会話はするんです。

彼がそんなふざけたことを言う相手は、社内にそんなに多くはないと思います。


時々甘えたことを言ってくるけど、本心は語らない。

こういう男性に片思いしてしまったら、女性はズルズルといつまでも、距離が縮まらないまま何年も片思い、なんてことになるんだろうなぁ、と思います。

うっかり飲み会の流れで一線を越えたけど、結局付き合ってはくれないまま…とかにもなりそう。


でも、彼女には自分から色々尽くす人らしいってのは他の人から聞いているので、私のこのケースは、単純に私にも仕事にも、あまり興味が無いんだろうと思います。

でも長い付き合いの人にも
「どんな人か分からない」
と言われているということは、そもそもそんなに強い感情が無いタイプなのかなぁ。

こういう人に挑もうとすると

ぬかに釘

とか

暖簾に腕押し

という言葉が脳裏に浮かんできます。


もし、今片思いしている相手がこんなタイプなら、ハッキリと告白をして、ハッキリと返事をもらわないと、関係は変わらないと思います。

なんとなーく片思いで、いつか向こうからアプローチしてくれないかなーと思っていると、何カ月も何年も平行線を辿りますね。

というのも、ちょっと元彼にも似ている部分があるから、です。


彼らは、「彼女」と「いい感じの女性」は明確に分けていて、「いい感じの女性」にふざけてアプローチ風なことを言っても、ハッキリしたGOサインが見えなければ動きません。

「告白もどき」で相手の反応を見ながらジャッジするので、付き合う前からマメに連絡したりもしません。

だからこちらも「告白もどき」をして、相手が引いたら撤退。

恋愛部長の「恋のピンポンダッシュ」をしてみて、状況が変わるか見極め、ダメなら諦める!


「恋のピンポンダッシュ」とは?

●片思い中の人は「恋愛部長」のピンポンダッシュをしてみましょ!


にっちもさっちもいかない恋がうまくいく本 読んでスッキリ、書いてナットク (大和出版)

それが、浅い話しか出来ない片思い男性との距離の縮め方だ、と思います。

縮まらなかったら、やはり諦めるしか無いかと…


自分の考えを口にしない人というのは、「自分は他人からどう思われるか?」を気にしている人で、話さないことでどう思われるか?相手にどんな印象を与えるか?までは考えない人のようです。

余計なことを言ったり失敗したりしない代わりに、本心とは違う方向に勘違いされる可能性があると思うのですが、

キチンと自分の考えを口にする

というのは、大人として、社会人として、多少は必要なことだと思うんですけどね。

恋愛の上でもよく問題になる「自分の考えを口にしない男」。
仕事くらいは、ちゃんと意見をガンガン言ってくれるといいのになぁと思います。
関連記事
恋愛・結婚するには、まずは自分を知ることから始めましょう。
カンタンにわかるアイピック性格分析

髪のダメージを補修しながら白髪を染める。
お風呂で使える1品2役のカラートリートメント。グローイングショット カラートリートメント

PR

 カテゴリ
 タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加