先日若い人たちと飲みました。

まだキャピキャピ20代前半~アラフォーの私まででしたが、その中にはアラサー後半、まさに東京タラレバ娘世代の独身女性もいました。

宴もたけなわ、みんな酔ってきた頃、
「彼氏はいるの?」と聞き合うと、みんな無し!

で、アラサー後半独身女性は20代前半の女の子たちに

「私もいつか結婚出来ると思ってたの!

30歳までに結婚出来るって思ってた!

20代前半は彼氏いたし、その人じゃなくても別の人と結婚出来るって思ってた!

でも、出来なかったの!気をつけて!」

と、笑顔でめちゃくちゃ重たい話をしていました…


しかし私はそんな彼女より更に年上。

「あのね…めっちゃ怖くて重たいからね?

気持ちは分かるけど、とりあえず私も私の友人も独身だけど、それなりに趣味で楽しいよ?

でも、あなたは今からでも間に合うからね!

私の周囲は、結婚ラッシュが33歳、出産ラッシュは35歳だったよ?

雑誌の読者モデルにスカウトされて掲載された、めちゃくちゃ可愛い友達も34歳で結婚したよ!」

と言っておいたのですが、アラサー崖っ淵女性には

「すごい美人で34歳で結婚なら、私は無理です…」って…

いや、本人すごく美人で気さくな素敵な女性なのに!


よくネットではアラフォー女性は結婚に焦っていると言われますが、アラサー後半には敵いません。

結婚、出産が目前のはずの彼女たちは、すでに諦めがちの私らアラフォーよりも切実。

趣味に生きるべきか?
婚活するべきか?

と迷うけど思い通りにならない、辛い時期ですよね…。


私はアラサー後半に元彼と出会い、

「運命の人だ!この人と結婚する!」

と思ったのに振られ、アラフォー前半はずっと元彼を引きずってました。

アラサー前半は自分の生活でいっぱいいっぱい。

恋も28歳くらいからババア気分で、合コンでも歳下には気後れしてました。

今思えば2~3歳下なんて、気後れするのもったいなかったなぁ。

でも30歳目前の自分が、すごく重たいダメな女に思えてました。


だから、アラサー後半崖っ淵が焦る気持ちは分かります。

でも、アラフォーから見たら勿体無い!

どんな慰めも、愛し合える男性が側にいなきゃ意味が無いのも分かるけど…。

そして、彼女もなんだかんだ言って、私の年齢までには結婚出来るかも?

とぼんやり思っているのも分かります。


30歳過ぎたらヤバイみたいに思うの、アラフォーになると、ホント勿体無いと思います。

まだまだ可能性あるのに。

でも、出会うきっかけが何か、分からないんですよね?

恋というか片思いだけなら、アラフォーになっても出来ますよ。

私もかなり歳下に片思いして、ハッキリ脈ナシアピールされたしね。

だから、まだ恋が叶ううちに、恋をして欲しい!


アラフォーが恋をするなんて、しかも片思いなんて、すごく世間から批難されてる気持ちになります。

でも、出会うタイミングなんて分からない。

だから不安になる。

アラフィフから見たら、私もまだ若い部類です。

と、真面目に書きたいところなんですが…

帰宅して開いたTwitterで、独身仲間のつぶやきを見たら、真面目な気持ちはふっ飛びました。
PR

友人の一人は、K.K.P(小林賢太郎プロデュース公演)の感想と、昔ラーメンズを観に行っていた頃、どこが好きだったか?など自己分析を語っていました。

もう一人の友人は
「記念日に、ケーキじゃなく鰯が欲しい」
とつぶやいていました。


…私の友人、独身の中でも、自由過ぎませんか?

なんなの?趣味に生きるって、こういうこと?

テレビの中では、自由に趣味に生きる女性って、海外に行ったり、ボルダリングしたり、水素水飲んだり、なんかこう、流行り物っぽいことしてるじゃないですか?

なんで私の周囲は、こんなにマイノリティーなの?


普通、アラフォーの独身女性って、仕事テレビ寝る以外は、流行り物追ってるイメージなんじゃないですかね?

せめてジャニーズとか宝塚とか。

ラーメンズとか、確かに人気だけど、公演に行くのは一般的じゃない!

てか鰯が欲しい意味が分からない!

こうなりたくなかったら…


とか纏めたいところですが、友人たちは20代前半からこんな感じ。

世の中に合わせて婚活する気なんてありません。

条件に合う人を探して結婚したい、なんて思ってません。

なんか、それはそれで、いいんじゃない?

自分の人生なんだしさ。

誰から脅されようと、好きな人と両思いにならなきゃ結婚は出来ないって価値観もあるもの。


ちなみに上記の友人たち、見た目も性格も標準より上ですよ、多分。

育休から復帰して、なんだか威張り散らしてるポッチャリおばちゃん体型の歳下より、

旦那のように職場の人もフォローして優しくしてくれると思い込んでる歳下より、

ずっと若々しくてキレイで楽しい人たちです。

どちらが幸せか?なんて、本人が決めることだから、あくまで見た目や対応の話なんですが、

ずっと友達でいたいのは、このマイノリティーな友達だなぁっと思ってしまいました。

私も大概ヤバイけど、アラサー後半女性には頑張ってもらいたいものです。
関連記事
恋愛・結婚するには、まずは自分を知ることから始めましょう。
カンタンにわかるアイピック性格分析

髪のダメージを補修しながら白髪を染める。
お風呂で使える1品2役のカラートリートメント。グローイングショット カラートリートメント

PR

  • このエントリーをはてなブックマークに追加