先日書いた記事

●選挙の投票用紙は超高級紙「ユポ」&一風堂が選挙割開催って知ってました?

にちょこちょこアクセスがあるのですが、本日コメント欄に

「投票用紙はユポじゃない。ユポには鉛筆では書けない」

と書き込みを頂きました。

が、ユポの販売をしているユポ・コーポレーションが公式サイトに記載しています。

以下転載


少し前まで、選挙の開票作業はとても時間がかかっていました。
投票箱から出したとき折りたたまれたままの投票用紙を一枚一枚開く作業はとても面倒なのです。
ユポ®の投票用紙は折ったまま投票箱に入れても箱の中で「パッ」と開きます。
この特性が開票スピード速度を大幅に短縮し、即日開票の実現に大きく貢献しました。


出典元
●ユポ・コーポレーション 特殊紙


ユポは一種しかないワケではなく、用途に合わせた色んな種類が開発されているそうです。

そして、たまたまFacebookでこんな投稿を見ました。







中島英樹さんは、私、昔すごく好きだったデザイナーさんで、本も持ってます。


中島英樹1992-2012 HIDEKI NAKAJIMA 1992-2012

で、直接中島さんのFacebookにこのブログの記事か、リンクを投稿しようかなぁとも思ったのですが、そうすると
「あいつ中島さんとこに書き込んだな」と何人かに分かってしまうのがちょっと怖かったので、止めました…。


でも中島さん、私の過去記事にリンクしてある日本経済新聞の記事に書かれてますが、この投票用紙用合成紙の生産はユポ・コーポレーションが過半のシェアを握っているそうですが、

特にこれは裏の事実とか陰謀みたいなことではなく、公式に発表されていることなので、ワザとこっそり消せる投票用紙を使っているワケではないみたいですよ。
PR

私は中島英樹さんのお仕事はとても好きなのですが、本当はちょっと、いわゆるネット左翼さんっぽい投稿が多くて、ビックリしています。

まぁクリエイティブ系の人たちの中にはこういう方はとても多くて、私の友人も山本太郎を支持していたり、カメラマンさんがそういう内容の記事をたくさんシェアしていたり、結構多い頻度で見かけるのですが、

私自身はどうにも陰謀論とか反原発デモとかに抵抗があるため、直接ご本人のとこに投稿するのに気後れしてしまいました。


以前もこういう不正投票に関する陰謀論をSNSで見たことがあるのですが、それを見た他の人の書き込みに

「自分が応援している人の投票数が多ければ実力だ、と言い、少なければ不正だ、と言うのはどういう了見だろう」

というのがあり、ホントそうだよな〜と私は思いました。

実際自分の身近で、不正投票を騒ぐ人たちが支援している候補者を応援している人は、かなりマイノリティだったのです。


中島英樹さんの思想に対して私があれこれ言うことはもちろん出来ないのですが、でもこう、なんて言うんでしょう…

すでに公式に、投票用紙を作っている印刷会社の名前も、料金も公表されているので、私はそれを信じておこうかなぁと思っています。

うーん、さすがに私もあまりあれこれ書けないのですが…

投票用紙がユポだということで、色々勘ぐる方もいるのだな、と思ったという記事でした。

よろしければこちらもどうぞ!

●東京都知事選は誰に投票すべき?都民は知名度で選ぶ馬鹿?
●都知事選挙は7/31!ネットの鳥越俊太郎叩きがヒドイ!
●駅で見かけた「アベ政治を許さない!」にビックリ
⚫︎明石家さんま「七人ぐらいの兵士」感想
⚫︎綾瀬はるかと原爆と戦争とアメリカのこと
ドイツ人はまだ戦争の反省をしているらしい
●安保法案可決。あなたは賛成?反対?
●統一地方選挙、独身アラフォーは誰に投票すべき?
●映画「日本のいちばん長い日」感想
関連記事
恋愛・結婚するには、まずは自分を知ることから始めましょう。
カンタンにわかるアイピック性格分析

髪のダメージを補修しながら白髪を染める。
お風呂で使える1品2役のカラートリートメント。グローイングショット カラートリートメント
PR

 カテゴリ
 タグ
None
  • このエントリーをはてなブックマークに追加