駅のホーム

15年くらい前の話です。

当時私は西武新宿線の沿線に住んでいて、高田馬場駅でJRから西武新宿線に乗り換えていました。

改札は二つありますが、私が使っていたのは連絡通路の階段を昇った方で、改札を通ったら下りエスカレーターを使って西武新宿線のホームに降りていました。

ある夜、いつも通りにエスカレーターに乗りました。

半分くらいまで降りたところで、ホームに人が溢れているのが見えた、と思ったら悲鳴が上がりました。


エスカレーターは動いているけれど、乗っている人がホームに隙間が無くて降りられず、前方にいた人たちが慌てて逆に駆け上ろうとしていました。

しかしエスカレーターは満員。

駆け上がって来た人と降っている人達がぶつかって将棋倒しになり、私も倒されて下敷きになりました。

自分の上に人が乗っているけれど、エスカレーターは動いているので、足にガンガンとエスカレーターの角が当たって痛い!


とにかく「痛い!痛い」と叫んでいたら、エスカレーターが止まりました。

その後上の段にいた人達は自力で上がっていきましたが、倒れた私たちは駅員に引き上げられました。

エスカレーターにぶつかり続けた足が痛くて動けず

「救急車に乗りますか?」

と言われたので、乗ると答えました。


都内で何度か救急車に乗ったことがありますが、大抵は救急車に乗った後も、受け入れ先がなかなか決まりません。

救急車の中で無線でやり取りするのをボンヤリと聞いていたら、比較的近い大同病院に行くことが決まりました。

以前渋谷で救急車に乗った時は、広尾の日赤病院に運ばれましたが、その時も受け入れ先が決まるまで時間がかかり、それで手遅れになる方もいるだろうな、と思います。

(ちなみにその時は年末だったので、急性アルコール中毒が多発していたせいで病院に空きがありませんでした。

私が乗った理由は
●気胸体験記~女も気胸になるのです~

で書いた自然気胸でしたが)
PR

大同病院でレントゲン撮影をし、骨折はしていなかったので捻挫と診断され、湿布を貼って帰宅しました。

手にはエスカレーターの跡が傷になっていました。

診察代の請求はされませんでしたが、その日持っていたバッグの口が壊れてしまい、これも修理代出せてもらえないのかなぁと思っていたら、後日西武新宿線の社員が自宅に謝罪に来ました。


結論から言うと、磁気カード(交通系だったかQUOカードだったか忘れました…)を頂きましたが、

今回の事故の原因は人身事故なので、バッグの修理をする場合は事故を起こした人が払うことになる

ということで、請求の仕方もよく分からない為そのまま泣き寝入りしました。

都内に人生の半分近く住んでいますが、駅であんな体験をしたのは最初で最後です。


駅のエスカレーターでは、降り先、昇り先のホームの状況が最初は見えない場所が多いと思います。

人身事故でホームに人が溢れることは多く、入場規制されることも多いですね。

当時はその入場規制の判断をするのが遅かったんでしょう。

もっと下段にいたら、エスカレーターに巻き込まれて大事故になっていたかもしれない、と思うとゾッとします。

これから年末にかけ、人身事故も増えるはず。

皆さまもお気をつけ下さいませ!

よろしければこちらもどうぞ!

●人生初、事故目撃。自転車は右車線を走るな!
●閉所恐怖症で飛行機が怖い!この辛さ、わかりますか?
●【知らなかった!】こんな症状なら救急車呼んで良し!救急車利用マニュアル
関連記事

PR

●私は恋愛に向いてる性格かな?と思ったら 恋愛・結婚するには、まずは自分を知ることから始めましょう。
カンタンにわかるアイピック性格分析

●ポーラの簡単白髪ケアトリートメント【POLA】グローイングショット カラートリートメント
 カテゴリ
 タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加