男友達A君と飲んで

●アラフォー男が会社の若い女に入れあげて大失敗した話

の詳細を聞きました。

そもそもA君が片思いしていた女の子が、洗いざらいぶちまけた会社への不満は

●社長と代表があからさまに付き合ってる風なのを隠している。

●仕事中でも暇だと大きな音量でゲームをしている役員がいる。

●社長たちが馴れ合いで公私混同している。

という、制作会社あるあるみたいなことだったそうです。


私も個人事務所で働いたことがあるので、こういう企業ではありえない問題に不満を持ったことはあります。

A君もこういうことはよくある、と知ってはいるけど、やはり嫌で、この女の子と一緒になって愚痴を楽しく話していたそうです。

ちなみに、社長や代表はA君より年下。

よくあるベンチャー系の、バブリーな代表が作った若い会社。

で、不満だらけで退職を決めた女の子に、後日社長が「個人的に会って、ちゃんと色々話したい」と持ちかけたところ、電話で5時間の話し合いになり、

「あんな状況はありえない!

私だけじゃなく、AさんもBさんもおかしいって言ってた!」

と、A君と仲が良く、この女の子を交えてよく3人で飲んでいたBさんのことまで、ぶちまけたんだそうです。


翌日会社でミーティングがあり、社長から

「昨日女の子から、色々会社への不満を聞きました。

確かに社長と代表は付き合っています。

色々改善出来ることはしていきます。

Aさんも、私たちとはあまり話さないけど、他の人とはすごくよく話すらしいね。

色々ショックな話も聞いたけど、これに負けず、前を向いて頑張っていきます。」
と話があったそうです。

この時点ではA君も、女の子がどこまで不満を話したのかは詳細を知らなかったそうです。


後日、Bさんと社長の間で口論になったときに、社長は女の子から聞いたA君とBさんの不満の内容について言及してきたそうです。

BさんはA君より年上の男性なので、冷静に色々話し合って社長と和解し、社長から

「Aさんには今話した内容は言わないで」

と言われたそうですが、Bさんは当然A君に全て話してくれ、そこでA君は女の子が自分たちの不満まで社長にぶちまけたと知ったそうです。


話を聞きながら、私は何度も
「馬鹿だね~」
と笑いました。

「うちの会社の人にも、A君の今回の話をしたら、みんな大爆笑だったよ」と言ったら

「大爆笑するようなことなんだってビックリしたよ。

でも笑ってもらえたなら良かったよ。」

と、あくまでも良い人なA君。


「女の子本人には、怒りの連絡はしたの?」

「いや、してない」

「また会うつもり?」

「最初は、まぁ今回のことはショックだったけど、でもまぁ仕方ないかなって思って、時間を置いたらまた会おうって思ってたんだ」

「A君らしいね~。人が良過ぎ!」

「うん…Bさんにも人が良過ぎるって言われた。」

Bさんは社長と揉める前に、転職まで暇にしている女の子に仕事を振ってあげていたそうで、

そのやり取りのときに、女の子が色々社長たちにぶちまけた内容を本人からも聞いているそうです。


「今は仕事振ってるから連絡取るけど、終わったらもう二度と女の子とは連絡取らないってBさんは言ってた」

「そりゃそうでしょ。」

「俺も冷静に考えてみたら、やっぱりもう女の子とは連絡取らない方がいいって思って」

「どーせ向こうから連絡来たら、また何も不満も言わずに笑顔で接しそうだよねー」

「いや、さすがにそれは…」

と言ってましたが、お人好しB君のことだから、なぁなぁにしそう~。


でも、私もそれなりに経験を積んだアラフォー。

「あのね、本当に彼女を好きだったなら、A君は彼女と一緒に愚痴を楽しく話してないで、改善のために動くべきだったんだよ。

男には他人の悪口を言って

『あいつらは馬鹿だ~』

って笑いながら

『俺はあいつらと違って偉い』

ってアピールしたがる人がホントに多いの。


私ら世代なら、その会社への不満なんて、制作会社あるあるだから、軽くネタとして笑えるけど、

まだ二十歳そこそこの女の子なら、ものすごく大きなことに捉えるよ。

そこも踏まえて話さないとダメ。

しかも、その女の子はちょっとヤバいタイプで、平気で他人を裏切りそうだよって、この間ちゃんとアドバイスしておいたでしょ?


今の彼女に怒っても、自分が何をしでかしたのかは分からないと思う。

そうやって他人を巻き込んだらいけないってことは理解出来ないはず。

でもね、誰かがその都度怒ってあげないと、いつまでも同じ失敗を繰り返すよ。

そうやって、社会のルールを覚える前に結婚して出産して、ママ友同士でイザコザ起こす女ってよくいるの。

自分は社会経験あるって思い込んでるけど、ぜーんぜん理解出来てないタイプ。

そうさせたくないなら、きちんと怒ってるって伝えるのも優しさだよ。」

と話しましたが、A君には怒れないんだろうなぁ。
PR

女の子が会社に対して不満を持ったのは、当然のことだし、正しい感覚だと思います。

個人事務所って、そういう倫理観に外れた異様な問題っていっぱいあるんですよね。

社長が社員にセクハラしたり、何人もと関係を持ったり、プライベートで経費を使いまくったり。

アラサーになると、そういう不満で会社を馬鹿にして、自分の方が優れた人間で才能がある、と思って転職したり、自分の会社を立ち上げる人が出てきます。

アラフォーになると、そうやって自分を過信して失敗した人を見てきて、ある程度なぁなぁにした方が得だ、と自己保身に走ります。


でも、A君がホントに彼女の前で良いところを見せたかったなら、会社の改善のために動いた方が断然男らしい、正しい行動だったと思います。

だからこそ
「若い女に入れあげて、調子に乗って失敗して、馬鹿だね~」
と、こちらも大爆笑なのです。

「でもさ、俺、話してると楽しくなっちゃって、何が話して良くて、何が話しちゃダメなことなのか、相手によって内容を考えなきゃダメってことが、分からなくなっちゃうんだ…」

「うーん…そこがお人好しなんだよ。

会社内の人に、何でもかんでも話しちゃダメって言うか、壁を作り過ぎてもダメだし、作らな過ぎてもダメなの。

とりあえず、私は自分より上の立場の人の悪口は絶対に言わないね。

どこで話が漏れて、いつ自分の首が絞まるか分からないからね。

自分より年上で、一緒に笑って文句を言える人にだけ、ネタとしてヒラ社員の悪口は言うよ。

それは、どこで誰に聞かれても大丈夫な、みんなが共通認識しているネタだけ。


私も大概口が軽い方だし、隠し事をするのは馬鹿らしいって思ってるけど、世の中には他人を平気で裏切る人がいるんだよ。

自分が嘘をつく人間は、他人も嘘をつくって先入観があるの。

特に会社内の人なら、片思いの段階でアレコレ話したらダメ!

付き合ってるならともかく、片思いの相手に、悪口を言う自分を見せるなんてダメでしょ?

しかも若い子に話して盛り上がって喜ぶなんて、ダメに決まってんじゃん」

「うん…ホント、勉強になった…」

しかし、いくら私がアドバイスしても、ピュアなA君が今回のようなトラブルを今後うまく回避出来るかは分かりません。

若い女に入れあげて失敗したアラフォー男、今後どうなるやら?

これに懲りて、若い女の子に調子に乗って入れあげないようにして欲しいモノです。

ちゃんと若い女の子を成長させてあげられる男になって欲しいわぁ。

よろしければこちらもどうぞ!

●女が気を遣ってあげている「男のプライド」~身長編~
●女が気を遣ってあげている「男のプライド」~学歴編~
●女が気を遣ってあげている「男のプライド」~収入編~
●女が気を遣ってあげている「男のプライド」~仕事編~
関連記事
恋愛・結婚するには、まずは自分を知ることから始めましょう。
カンタンにわかるアイピック性格分析

髪のダメージを補修しながら白髪を染める。
お風呂で使える1品2役のカラートリートメント。グローイングショット カラートリートメント

PR

 カテゴリ
 タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加