先程テレビを観ていたら、デヴィ夫人の人生を紹介していました。

世界の要人ぶってるけど、元は水商売の女じゃん、という批判もチラホラあるデヴィ夫人ですが、やはり若い頃のお姿はお美しいですね〜。


社交界への誘い

昔の日本人って、ハーフみたいな派手な顔の方がチラホラいらっしゃいますよね。

夏木マリも子供の頃に外人の血が入ってるんじゃないか?とイジメにあったそうですが、ファミリーヒストリーで調べたら祖母が八丈島出身だったところにルーツがあると分かりましたが、そういう第二次世界大戦より前に海外の血が入ることもあったから、かもしれませんね。

それに、生粋の日本人は縄文顔の濃い顔立ちで、大陸から来た弥生顔が増えていった説もありますし。

縄文顔と弥生顔では顔のシミにも違いがある、という話はこちらに書いてます

●女が38歳から急激に老ける理由と解決法〈シミ〉


「60歳で日本に帰ってきてから、何か日本に物申したいことはありますか?」

という質問への答えは

「税金ばっかり払ってる。

私、介護保険料なんて月8万円も払ってるのよ。

こんなに元気で、介護される必要もないのに」


と話していました。

介護保険料は40歳〜64歳の第2号保険者と、65歳〜の第1号保険者2段階に分かれていますが、デヴィ夫人が住んでいると言われる渋谷区の第1号保険者の介護保険料の最高ランクは

合計所得金額が1億円以上で年405,400円。

ん?月8万円となると、介護保険料だけじゃないのでは?

ちょっと私も保険料については詳しくないので、個人事業主だとまた違うのかもしれません。

デヴィ夫人は現在77歳。

バリバリ働いているとはいえ、そろそろ国から介護の手助けをしてもらっても良い年齢になっても、高額の介護保険料を取られるだけっていうのは、確かに納得いかないかもしれませんね…

だったら自分は国から介護されなくていいから、払いたくもない!ってお年寄りもいるんだろうなぁ。
PR

ちなみにデヴィ夫人の孫のキラン君が、「貴公子すぎる!」と今話題なんだそうです。



ひゃー美少年!

キラン君はデヴィ夫人の娘のカリナさんの息子で、ロンドンに住んでいるのだとか。


庶民から見たら成金バリバリって感じにも思えてしまうデヴィ夫人ですが、鞄の中身を紹介した時に「ジルスチュアート」のリップが入っていたのにはビックリしました!


ジルスチュアート ルージュ

若い子向けブランドですが、きっとパッケージのキラキラした可愛さがお気に入りなんでしょうね!


彼女が政治やニュースのことであれこれ発言してネット記事になるのを見ると、ちょっとな〜なんて思うこともありましたが、今回の番組では親しみ溢れていて好感が持てました。

あと、デヴィ夫人が「一番美しい」と思う日本の女優は「米倉涼子」なんですって。



素の美しさがあると言ってましたが、確かに彼女はスッピンも美しいし、飾り気のない素敵な方ですもんね〜。

あと、強く凛々しい感じもデヴィ夫人は好きそう!

デヴィ夫人の人生はそうそう日本で出来るものではありませんが、こうやってテレビで観るのは面白いですね。

いつまでも若い感覚を持って、でも子供や孫を大事にするお祖母ちゃんな面もあるのは、良い人生だな〜と思いました。
関連記事

PR

●私は恋愛に向いてる性格かな?と思ったら 恋愛・結婚するには、まずは自分を知ることから始めましょう。
カンタンにわかるアイピック性格分析

●ポーラの簡単白髪ケアトリートメント【POLA】グローイングショット カラートリートメント
 カテゴリ
 タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加