夏なので、Huluでジャパニーズホラー特集やってますね。

リングとか、らせんとか、仄暗い水の底からとか。

まぁ

●一番怖かったオススメホラードラマ、「超」怖い話 TV完全版

で書いたように、私はジャパニーズホラー映画はB級だなぁと思ってますが、一応有名どころは観るようにしてます。


「富江」は久々に観ましたが、映像がめちゃくちゃ古く感じますね!

しかし菅野美穂は妖しくて美しい!

伊藤淳二の作品は、やはり原作マンガの方がグロ怖くて素晴らしいです。


伊藤潤二傑作集 1 富江 上 (朝日コミックス)


美しい富江に翻弄される男たちと、記憶を失った元富江の友人だった女の子。

徐々に周囲で殺人事件が起き、その引き金になっている富江は、実は何度殺されても生き返る化け物で、明治時代から何度も男を狂わせ、殺され、蘇っていた…

というストーリーですが、菅野美穂以外の演技が古くて下手…。

でも温水洋一が富江がバイトするレストランのオーナー役でちょっと笑いました。


「伝染歌」は、AKBがわちゃっと出てくる呪いの歌がテーマの映画ですが、なんかストーリーは大したことないけど、松田龍平と伊勢谷友介のぶっ飛んだ演技が良い!


伝染歌 プレミアム・エディション [DVD]

特に伊勢谷友介は良い味出してるんですよね~。

前田敦子や大島優子が女子高生役なのも、今観ると懐かしくて良いですね。

役者たちの個性が際立っていて、演出もお笑いっぽい感じがあって、私は結構好きです。怖くはないけど。


「クロユリ団地」はカラクリは面白かったです。


クロユリ団地

隣人のおじいさんとか怖かった…。

最後に異世界飛んじゃう系はちょっとなぁ。

前田敦子の演技は怖くて良かったですね!


ホント、最後に無駄な演出が多過ぎのがジャパニーズホラーのダメなところだと思います。

「富江」みたいに、初めから独創的な世界観で描くなら良いのですが、最初は普通の幽霊なのに、最後は妖怪にされちゃうと、それってもうファンタジーじゃないですか?

幽霊を妖怪みたいにするんじゃなくて、きちんと幽霊として描いて欲しい。

幽霊は決して万能な、生きてる人をCGで出来た異世界に連れて行くものでは無いと思うんですよね。
PR

あ、あと「Another」も観ました。


アナザー Another DVD スタンダード・エディション

Another (上) (角川文庫)

原作読んでたのでなんですが、橋本愛ちゃんは可愛い。

しかし主人公の男の子が棒読み演技過ぎて、あれで主人公させちゃうからB級になっちゃうんだよーと残念。

あれはホラーじゃなくミステリーですけど、うまく映像化出来ていたらもっと不思議な怖いものに出来たのかなぁ。


「怪談新耳袋シリーズ」もものによっては怖くて良いですね。

ホラーものは、狂気を感じる系は怖いかも。


映画「怪談新耳袋殴り込み!劇場版<沖縄編>」【TBSオンデマンド】

ホラー特集じゃなく小栗旬特集で観た「BORDER」も幽霊モノでしたが、こちらは幽霊を怖いものとして扱っていませんでしたが、ラストが衝撃的で面白かったです!


第一話「発現」

うん、私はこう、幽霊と生きてる人の狂気が混ざり合った、リアルも感じさせてくれる話が好きですね。

まだ観てない方はぜひ!

関連記事
恋愛・結婚するには、まずは自分を知ることから始めましょう。
カンタンにわかるアイピック性格分析

髪のダメージを補修しながら白髪を染める。
お風呂で使える1品2役のカラートリートメント。グローイングショット カラートリートメント

PR

 タグ
None
  • このエントリーをはてなブックマークに追加