大好きな目黒庭園美術館、大好きなメディチ家、これは見るしかない!



メディチ家が好きな理由は、石膏像のメディチがイケメンだからです。

釣り眉垂れ目の良い男~。
(ちなみにこの石膏像はミケランジェロ作。
モデルはジュリアーノ・デ・メディチ )

イタリア旅行したときは、フィレンツェでメディチの実物も見ました。

ので、メディチ家御用達だったサンタマリアノヴェッラも大好き!


さて、公式ホームページを見たら、かなり混雑している模様。

チケットは事前にぴあとかで買うと良いと書かれてましたが、とりあえず向かいました。

確かにチケットを買うまでに10分くらい並びました。

最近こういう展示系、行列出来るところが多いですね。

SNSの普及で展示情報が回りやすいってのと、お金かけずに遊びたい人が増えてるのかな?

客層は20~60代が多く、若いカップルも子連れママもいました。


パールを着けてきたら100円引なんですが、忘れました。

一般1,400円也。

館内はやはり混んでいました。

宝飾品と肖像画で、宝飾品も肖像画のレリーフが多かったです。

すごく華やかで美しかったけど、混雑の中で見るのはキツイ。

また、音声ガイドの弊害で、通路の真ん中で立ち止まる人が多い!

もちろん、説明を聞かないと何なのか分からないモノが多いのですが、解説より目で見る美しさを感じるのも大事だと思うのです…。
PR

指輪とかとても美しかったのですが、お墓から出したものと書かれていてビックリ。

メディチ家に関しては、マンガだと


チェーザレ 破壊の創造者1巻【電子書籍】[ 惣領冬実 ]

が有名ですね。私は名前を覚えるのが辛くて挫折しましたが…。

いつかキチンと把握したい…。


明後日で終わってしまうのでなんですが、こんなにメディチ家の至宝を集めた展示は国内初だそうです。

まだ間に合う、気になる方はぜひ!

メディチ家の至宝展 目黒庭園美術館

ところで、最近気になるのは、1歳未満のギャン泣きした赤ちゃん連れがチラホラいることです。

情操教育?

昔は赤ちゃん連れが美術館に来るって無かったなぁ。

こんな暑い日に、薄暗い目黒庭園美術館に連れて来られても、そりゃ赤ちゃんも泣くわーと思うのですが。

しかも宝飾品とか赤ちゃん興味無いですよね?


友達の娘ちゃんを3歳くらいのときに連れて来たのですが、展示品に触れたがって、止めたら大泣きされました。

美術館内の照明とかお花や魚のレリーフだから、それにはすごく興味津々だったし、喜んでましたが、

まだ美術品に興味がない赤ちゃんを、休日の激混みのときに連れて来るのって、結構可哀想に思えてしまいます…。

いや、ママさんの息抜きも大事ですが、朝早めの時間とかじゃダメかなぁ。

お年寄りも結構多いので、赤ちゃん連れで美術館って難しいなぁと思ってしまいます。

ポーラ美術館みたいなとこだと赤ちゃん連れも楽しめると思うけど、庭園美術館は狭いし階段あるし、大人がゆっくり見るところな気がするなぁ。いや、ダメとかじゃないんですけどね。

よろしければこちらもどうぞ!

●青木ヶ原樹海旅日記~ポーラ美術館&御殿場アウトレット~
関連記事
恋愛・結婚するには、まずは自分を知ることから始めましょう。
カンタンにわかるアイピック性格分析

髪のダメージを補修しながら白髪を染める。
お風呂で使える1品2役のカラートリートメント。グローイングショット カラートリートメント

PR

 カテゴリ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加