この5年くらい、親を一人暮らしの部屋に呼んでいません。

何度か来たがっていましたが、はぐらかしています。

「友達は娘の部屋に泊まりに行ってるのに!」
と言われたら
「友達は娘が子供の頃に、気分で叩いたり怒鳴ったりしなかったんじゃない?」
と返します。


学生時代は毎月母が遊びに来ていて、さすがにウンザリして

「来週は友達と約束があるから」

と断わったら

「友達がいざというとき何してくれるって言うの⁉︎
もう仕送りはしない!」

と言われました。

この「もう仕送りはしない!」は何度か言われたなー。


どこの家も家族とは色々あるものだと思いますし、ウチより酷い束縛系の毒親もいると思いますが、私はもう

「何より自分を優先されないと嫌!」

というスイーツ脳の母親にウンザリしているので、ワンルームに泊めるなんて嫌!

以前「布団が無いから」と言ったら

「買えばいいでしょ」と言われたこともありますが、なぜほとんど使わない布団に、狭い収納を取られなきゃいけないのか。

レンタルもありますが、その金額をホテル代の足しにすれば全ての問題クリアですわ。


周囲の独身一人暮らし女性に聞くと、

「父親が出張のとき泊まりに来る」

という人もいれば、

「両親兄弟が一度も遊びにも来たことが無い」

という人もいます。

ネットで見ると、「毎月親が来て嫌」という人もいれば、「親には感謝してるから快く迎える」という人もいます。


親から月1で電話が来る人もいれば、用事がなきゃ連絡取らない人もいますね。

ウチは一時期、土日に毎週のように家電に電話をかけてこられてウンザリしたため、電話が鳴っても取らないようになりました。

メールも急ぎの用で無ければ、半日から数日は返信しません。

じゃないと短期間に何度もどうでも良い連絡をしてくるのが分かってるので。


そういえば以前漫画家の雁須磨子さんは

「お母さんが福岡から上京してるから、外でお茶しに行く。
散らかった部屋には呼ばない。
そこには絶望しかないからね。」

とTwitterでつぶやいていて、笑いました!


親と仲良い人は呼べばいいし、嫌なら断わっても良いし、強要するものでは無いと私は思います。

「親には感謝しないと~」
とか言う人は、他所の家の事情を想像出来ない人だと思う。

ドラマではよく、いきなり親が家に来る、とかありますが、絶対嫌だわー。


以前母に
「困ったときだけ連絡してきて自分勝手だ!」
と言われたので、今は転職のときも、肺炎になって40度近い熱を出したときも、連絡していません。

後日「連絡しなさい」って言われるんですが、いやいやいや。

母は両親を30代前半までに亡くしてるし、20代前半から九州と東京で離れて暮らしていたから、イマイチ親子の距離感が分からないでいる気がします。
PR

しかし、両親と仲良い人を見ると、とても羨ましいです。

良い親御さんなんだろうな、幸せな家庭だったんだろうな、と思います。

友人でウチよりもっと束縛のキツイ母親がいた子がいて、その子のお母さんは何年か前に亡くなったのですが、

本人も当時は大変だったようでしたが、以降すごく自由になって、自立していったように見えます。


いつか私が親を亡くしたら、後悔する日が来るんでしょうか?

子供を持てば変わるのかな?

でも親より私が先に逝く可能性もあるからなぁ。

何となく、母親のことを考えると、背中にベットリ張り付かれているような、気味の悪さを感じてしまいます。


「私 結婚できないんじゃなくて、しないんです」で、中谷美紀の母親役だった夏木マリは、しょっちゅう家に来ていたけど、仲良しでしたね。

でも、一度結婚を急かされたときに
「そういうありきたりなこと言わないから、ママを好きだったのに」
と言っていたので、
「あーやっぱり普段の行動や言動で違うよなぁ」と思いました。

そういう母親じゃないくせに、仲良し親子と同じ行動を求められるのがキツイです…。


今は母を大好きな父がいるからいいけど、父が先に逝ったら面倒なことになるだろうなー。

私が独身のままだと
「一緒に東京で暮らしたい」
って絶対言い出す、てか一度そういうこと言われたことがあるんですが、ゾッとします。

ので、私が結婚相手に求める条件には、
「両親と仲が良く、性格の良い親御さんがいること」
というのをあげています。

旦那さんの両親と仲良くして
「もうここの嫁なんで」
と、実家とは距離を置きたいなー。


まぁ実際に結婚したらどうなるか分かりませんが、割と周囲の人の義両親母は、距離感のちょうど良い付き合いをする人が多いです。

東京と地方だとまた感覚違うんだろうとは思うのですが、うーん、親との距離感って、ホント難しいですね。

私の言動も偏ってるとは思いますが

「親が気に入らないなら縁を切ればいい!」

と怒鳴るような母親と仲良くしたいとは思えないんですけどね。

子供はペットじゃないって、アラフォーにもなって苛立たなきゃいけないのは、さすがにもうウンザリです…
関連記事
恋愛・結婚するには、まずは自分を知ることから始めましょう。
カンタンにわかるアイピック性格分析

髪のダメージを補修しながら白髪を染める。
お風呂で使える1品2役のカラートリートメント。グローイングショット カラートリートメント

PR

 カテゴリ
 タグ
None
  • このエントリーをはてなブックマークに追加