友人が

「今期一番1,600円を有効に使った!と思わせてくれる凄い本、町田康の『ギケイキ』、絶対読むべき!」

とオススメしました。

元々町田康も源義経も好きなので、へ~読んでみようかなぁと思ったのですが、電子書籍で小説を読むのってどうなんだろ?

マンガだったらまぁ電子書籍も全然アリだと思ってるのですが、小説となると目が辛そうな気も…

と思いながら、一応楽天Koboのページを確認したところ、大幅試し読みがあることが分かりました!


ギケイキ 千年の流転【電子書籍】[ 町田康 ]

リンクは通常購入ページですが、一緒に試し読みページが出てくるはずですよ!

で、それで試してみてから、電子書籍でも大丈夫そうならこのまま買おうと思います。

やっぱり目が痛そうなら単行本で買おうかな。


ちなみに、私がどのくらい町田康を好きか、というと、

大学時代に最寄り駅であったサイン会に行き、名前入りサインと握手をしてもらったくらいです。

どのくらい源義経を好きか、というと、

平泉も鞍馬寺も五条大橋も神泉苑も鶴ヶ丘八幡宮も、埼玉の栗橋にある静御前の墓も行ったくらいです。

静御前とセットで好きなもので。
PR

しかし、試し読みをまだ数ページしか読んでいませんが、「ギケイキ」の源義経はファンキー!

「義経記」とはまた違う、町田康節が炸裂してますね!

また読んだら感想書きます!
関連記事
恋愛・結婚するには、まずは自分を知ることから始めましょう。
カンタンにわかるアイピック性格分析

髪のダメージを補修しながら白髪を染める。
お風呂で使える1品2役のカラートリートメント。グローイングショット カラートリートメント

PR

 カテゴリ
 タグ
None
  • このエントリーをはてなブックマークに追加