私は時々、メールの最後に「ではでは」と書きます。

私がこの「ではでは」や「では」を使うときは、

●人間関係で揉めていて、もう連絡を取る気が無い相手に、大人で冷静なフリした最後のメールを送るとき

●好きだけど、相手がこちらに興味が無いっぽいので、「じゃあもう、あなたのことは諦めます」というニュアンスを出すための駆け引きをするとき

のどちらかのパターンです。


ググッてみると、私と同じようなニュアンスで使う人もいれば、特に何も深い意味はなく使う人もいれば、パソコン通信時代の名残で使う人もいるようです。

ただ、アラサー以上でそれなりに国語が得意なタイプの人が使う場合は、まぁまず

「もうこちらからは連絡しません」

って意味でしょうねぇ。

私が「ではでは」と送ると、
嫌味っぽい返信をしてくる人もいれば、
同じく別れのニュアンスの返信をする人もいれば、
「まだこの先も連絡を取り合うよ!」というアピールの返信をしてくる人もいます。

どの人も、この「では」のニュアンスを理解した上で、返信してきますね。


また、ちょっと恋愛モードだったけど、あちらが先に冷めてしまった場合にも、
「では」
でワザと締めくくられて、イラっとしたこともあります。

ただ、日本語の使い方や意味の汲み取り方は人それぞれだし、あまり本を読まない人などは深く考えていない可能性はあります。

「ではまたね」
という意味で使う方もいるようですが、ただ皆さん共通しているのは

「このやり取りは、ここで終了です」

というニュアンスで使ってはいるようです。


なので、相手から「では」と言われたら

「じゃあ、またね」
というニュアンスの返信を最後にこちらから送るか、

もう何も送らないか

どちらかの対応をするのが良いと思います。
PR

しかし、私のように「駆け引き」として使う人もいるので、もし片思いの相手から「ではでは」と言われたら、

「もう連絡取らないの?押した方がいいの?どっち?」

と悩む方もいると思うのですが…

そこは、会話の流れや関係性で見極めるしか無いのでは…?


ちなみに私は、今日も駆け引きの意味で使いました。

もうあまり連絡取らなくなりそうだなぁ、という状況で、

相手からは、「恋愛は無いけど社会人としては仲良くしていきたい」という態度を取られていて、

「じゃあ今まではこちらからアプローチしてたけど、もう表面的にしか連絡しませんよー。

また機会があったらよろしく」

というニュアンスを込めて、丁寧なメールのあとに「ではでは」と書いて締めました。


相手からは
「明日あたり連絡するよ!今後ともよろしく」
というニュアンスの返信が来たので、

あー表面的にはまだ連絡取り合おうってアピールしてきたんだな

と思いました。

こういう意味合いを込めずに「では」って、使うかな?

その場合は「じゃあまた」と言うか、普通に会話が終わって、締めの言葉は無いような気がします。


あ、ビジネス相手には基本的に使いません。

これはネットの皆さんも共通でした。

ビジネス相手でも、ちょっと恋愛絡みがなきゃ私も使わないと思います。

「では」や「ではでは」は、やはり、相手を下に見ているニュアンスがありますからね。

「もう連絡取らないなら、それでいいよ」
ってアピールですから。


でもまぁホント、人によるってのも何なんですが、国語や現国の授業では習わない使い方の言葉ですよね。

偏差値いくつ以上ならこの意味で使うってのでも無いし…。

あくまでも、私個人の勝手な意見ですが、

何も考えずに「ではでは」を使う=日本語の使い方が自分とは合わない

と認識してしまうので、駆け引きじゃない限りはもう相手には連絡しないかな。

なかなかメール文章ってルールが特殊だから、それはそれで面白いですね!

よろしければこちらもどうぞ!

●独身女性がキュンとする、モテ男が送るメール術7選!
●恋愛でイライラしてる人必見!ゴマブッ子さん新刊はGSP女特集ですよ!
●アラフォーは好きになれない見合い相手と結婚すべき!?
●私は恋愛や結婚に向いてないかも…?無料性格診断をやってみたので結果公開!
関連記事
恋愛・結婚するには、まずは自分を知ることから始めましょう。
カンタンにわかるアイピック性格分析

髪のダメージを補修しながら白髪を染める。
お風呂で使える1品2役のカラートリートメント。グローイングショット カラートリートメント

PR

 カテゴリ
 タグ
None
  • このエントリーをはてなブックマークに追加