前回、早川と出来てるって噂があるって茜ちゃんが正和に話してたから、分かってるのかと思ってたら…

10話のあらすじ見たら、まだホントのことだと知らなかったんですね…。


とりあえず9話では、まりぶは釈放され、兄と父とも和解しました。

まりぶのお母さんは女優で、お母さんが広告塔を勤めたお酒のポスターが鳥の民に貼られていたことが分かりました。

まりぶの奥さんと子供は行方不明のままですが、子供がいるのでビザが切れてる問題は何とかなるみたい。

とりあえず今週は大きな話は無く、来週の正和と茜ちゃんの結婚式がどうなるやら?

途中で正和が逃げ出す?みたいですし…。


ゆとりちゃんの名前の由来が、正和が名前を兄と決めようとして
「どれにしようかな、神様のゆとり」と言ったのが由来だったとは、可愛いエピソードでしたね。

うーん、そのくらいしか感想が無いです。
PR

悦子は先生にやっぱりなると決めた、とか、丸山と怪しい?とかは、別にどーでもいいかなー。

山岸がだんだん可愛くなってきた!

しかし、お話から「ゆとり」っぽさが無くなってしまって、なんとく、本筋は何なんだ?って感じになってきてるんですが…。


なんて言うか、

「ゆとり世代は土壇場でどうするのか?」

みたいなのが、最後にガツンと観たい気がします。

私ら世代ではやらないような選択をするんじゃないかな?って。

正面からぶつからずに、うまいことふわっと躱そうとする、あのゆとりっぽさが、このドラマの味なんじゃないんでしょうか?

ゆとり世代も成長したら、上の世代と同じ選択をする、じゃつまらない。

ヘラヘラと逃げ出すけど、本人的には悩んでるつもり、みたいな、

そういう部分をもうちょっと見たい。


とはいえ、クドカンドラマは最後は明るく終わるはず。

正和と茜ちゃんは、やっぱりちゃんと幸せになると思うし、

山路も大人になるのかな?

しかし、茜ちゃんに正和が

「幸せになるのが君の仕事って思えばいいよ」

と言ったのは、ホントに素敵で良かったな~。

あんなこと男性に言われたら、そりゃ幸せだし、隠し事したまま結婚は出来ないよね…。

ラスト、楽しみにしています!
クドカンらしいドタバタに期待!

よろしければこちらもどうぞ!

●「ゆとりですがなにか」最終回ネタバレ感想~他人の間違いを許せる大人になろう
●正和は茜ちゃんと早川の不倫、まだ知らなかった!ゆとりですがなにか9話感想
●なんかもうバタバタ!「ゆとりですがなにか」8話感想
●酔った勢いで上司と⁉︎「ゆとりですがなにか」7話感想
●「ゆとりですがなにか」茜ちゃんは誰とでもヤるビ○チ?
●「ゆとりですがなにか」6話感想~茜ちゃんいい女だな~
●ゆとりですがなにか?5話感想~友達と彼氏は違うよね~
●ゆとりですがなにか4話感想~翌朝会社でゆとりに会うのが怖い!~
●「ゆとりですがなにか」放送3回目ロケ地の温泉は、埼玉県久喜市
●「ゆとりですがなにか」がリアル過ぎて痛い!
●昭和生まれVS平成生まれのギャップはここだった!?ホンマでっかTV
●オトナ女子7話ネタバレアリ感想~鶴巻温泉いきたーい!~
●ゆとり世代のビックリ発言
関連記事
恋愛・結婚するには、まずは自分を知ることから始めましょう。
カンタンにわかるアイピック性格分析

髪のダメージを補修しながら白髪を染める。
お風呂で使える1品2役のカラートリートメント。グローイングショット カラートリートメント

PR

 カテゴリ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加