友人が「月刊フラワーズ買いそびれてたら売り切れてる!」と言っていました。

私も本屋で発売直後に見て、買おうかな、と思ったんですが、どうせ単行本に収録されるでしょ〜と思って買っていませんでした。

ら、Amazonでは品切れ、中古出品が1,840円からになっています!定価590円なのに!


月刊flowers(フラワーズ) 2016年 07 月号 [雑誌]

ただ、前号の吉野朔実の遺作が載っていた月刊フラワーズも、発売直後に品切れになって騒がれていましたが、重版出来になったようで後日コンビニで買えました。

ちなみに前号は1,049円からお値段になってます。


月刊flowers(フラワーズ) 2016年 06 月号 [雑誌]

買っておいて良かった〜!


なので友人に「また増刷されるんじゃない?」と言ったら

「6月11日に増刷が販売されるらしい」と返信が来ました。

月刊フラワーズの公式サイトを見てみたところ


月刊フラワーズ7月号 緊急重版&デジタル版配信のおしらせ

ポーの一族最新作「春の夢」が掲載された月刊フラワーズ7月号の緊急重版および、デジタル版の配信が決定いたしました。

雑誌の重版分は6月11日(土)頃より順次、全国の書店で店頭に並び始めます。

デジタル版は雑誌と同じ590円(税込)で6月9日(木)よりコミック小学館ブックス他、各電子書店サイトで配信予定です。
(デジタル版にも名作別冊ふろく[訪問者・湖畔にて]や「萩尾望都×山岸凉子 プレミアム対談」は収録いたします)



と、今まで電子書籍化されていませんでしたが、明後日から電子書籍で発売されると発表されていました!

また、ポーの一族「春の夢」の続きは今冬掲載予定だそうです。

取り急ぎ今分かっているのは、楽天koboでの発売は決定しています。


月刊flowers 7月号【電子書籍】[ flowers編集部 ]

Kindle版は一番上の雑誌の画像をクリックすれば、購入ページが表示されるはずです。
PR

やっぱりポーの一族すごい!と思ったのは、ポーの一族 復刻版限定BOXもAmazonや楽天ブックスではすでに売り切れていることです。

でもちゃんとまだ定価で買えるところも楽天にありますけどね。


【佐川急便でお届け】ポーの一族 復刻版限定BOX  萩尾望都 小学館

私は文庫版を持っているので買いませんが、いや〜きっとファンは持っていても買うんでしょうね。


ちなみに私は昨日楽天koboで萩尾望都の連載中マンガ、「 王妃マルゴ」の3、4巻を買いました。

1、2巻は書籍で買ってたんですが、電子書籍の方が場所を取らなくて楽なもので…


王妃マルゴ -La Reine Margot- 3【電子書籍】[ 萩尾望都 ]


王妃マルゴ -La Reine Margot- 4【電子書籍】[ 萩尾望都 ]

ずっとこの美しい絵を描き続けていて、しかも面白いって、ホント萩尾望都は神様ですね。


そして月刊フラワーズだからこそ、という執筆陣にもホント感心します。

しかし…フラワーズの前身、プチフラワー時代からずーっと何十年も買い続けていたウチの母は、何をトチ狂ったのか、前号から買うのを止めています…。

この雑誌が売れないご時世に、重版出来がかかるタイミングで、なんとなく買うのを止めるウチの母の気持ちがまったく分かりません…

じゃ、楽天koboならクーポンも使えるし、私も明後日買ってみまーす!
関連記事
恋愛・結婚するには、まずは自分を知ることから始めましょう。
カンタンにわかるアイピック性格分析

髪のダメージを補修しながら白髪を染める。
お風呂で使える1品2役のカラートリートメント。グローイングショット カラートリートメント
PR

 カテゴリ
 タグ
None
  • このエントリーをはてなブックマークに追加