既婚で不妊治療中の友人が

「女性が良妻賢母兼キャリア持って働くってのを一般モデルとして、社会保障を考えるのはおかしい!」

と怒っています。

この問題はねーずっと尽きませんよね。

最近ツイッターで読んだんですが

「日本は人口が増えすぎだ!」

ってのが社会問題になっていた時期があったから、

「じゃあ子供いらないか~」

と思う人たちが増えたのに、今度は

「少子化問題だ!」

って言い出して、国の政策おかしくない?って説があるそうです。


そういえば私が小学生の頃、

「江戸時代から比べて、今は人口が増えすぎた。
このままだと日本に住み切れなくなる。」

と社会の先生が言っていました。

よく考えたら、戦争でたくさんの人が亡くなってるんだけど…。

で、戦後に慌てたようなベビーブームが来て、第二次ベビーブームが来て…。

それで「人口増えすぎ!」って言ってたのになー。

「人口爆発」とか言って、藤子不二雄のマンガでも人口増えすぎを社会問題にしたブラックなマンガ結構ありますしね。


一般家庭のモデルですが、これは若い人向けに言ってるんでしょうけど、

「女は働きながら子供を育てて当然!」

って価値観は、私が子供の頃はありませんでした。

「女はクリスマスケーキと一緒だから24歳までに売れないと」

って小学生くらいの頃は言われていて、その後「29歳のクリスマス」とかドラマでも働く女性がバンバン出てきて、

「寿退社狙ってる、お茶汲みコピーだけのOLは馬鹿」って風潮があって、

専業主婦は「オバタリアン」なんて言われて馬鹿にされて、

で、いざ女性が大学進学当たり前になったら

「キャリア志向の女はウザい」ってなって。

で、「仕事ばかりして婚期を逃した女は役立たず」と言われ、

結婚しても子供が出来ない人には「働け」って言って、

ゆとり世代は「そこそこ仕事しながら子供産みたいな~」になっていったなぁ、と思ってます。


私の周囲は特殊かもしれませんが、身近な人の出産ラッシュは33~37歳くらいです。

多分世間的には遅いんでしょうが、それなりにキャリアを積み上げ、35歳前後で初産って多かったですね。

40歳前後で初産の人もチラホラいます。

それはそれで叩く人いますけどね。
PR

私が納得いかないのは、「男のあり方」は全然問題にされていないってことです。

イクメンとか、ちょっとお手伝いしたら偉いってくらいでしょ?

「男は働いてるから偉い。疲れてる。」とか、同じ時間こっちも働いて稼いでますが?

団塊世代みたいに、働いたら働いただけ稼げるワケでも無いし~ってなったり、

リストラされるの怖い!

って思うのは、男も女も同じ。


「男は40歳過ぎても若い女と結婚できる」
なんてのも、今はお金持ちの男性にしか許されてませんよね。

私の周囲には5歳以上歳上の男性と結婚した女性は皆無です。

みんな同世代と結婚してます。

50代独身男性も結構いるけど、もう皆さん結婚は諦めて趣味に生きてますね。

でもそういう人は非難されないんだから、羨ましい!


ってなるとまた違う文句になってしまうんですが、でも先日テレビで保育園問題をやってたとき、ある議員が安倍総理に

「あんたは子供がいないから分かんないんだろ!」
って言っていて、すごく悲しくなりました。

別に安倍総理を支持しているわけじゃないですが、そんなプライベートを国会で言うの、どうなの?


そういえば小泉元首相は子供はいるけどバツイチでしたね。

首相の奥さんはファーストレディーとして働いて当然ってなってますが、当時日本にはファーストレディーはいなかった。

ファーストレディーの仕事って、何の評価も無いのにチェックされてお気の毒…。

雅子さまも、「仕事しろ!」ってよくネットに書かれてるけど、専業主婦じゃダメなの?

いや、美智子さまは素晴らしいな、とは思いますが。

昭憲皇太后は結婚後に女ばかり生まれて世間に後ろ指さされてたって言うし、なんか女の人って、ずーっと、あれやこれや文句言われてて嫌だなー。


ま、男性も昔は寅さんみたいな自由人でも許されてたのに、今はフリーターとかニートって叩かれるってのはありますが、

結局国が豊かなら、子供だの働き方だの年齢だので、みんなが叩き合いしなくて良くなるんですかね?

豊かの基準も難しいけど。

既婚子持ちだけがチヤホヤされるってのも、なんだか不思議だなぁという気もするし、だからってフォローは出来る限りした方が良いとも思うし。

とりあえず子供に関しては、独身者でも養子縁組がしやすくなるなら、産める人がバンバン産むってなる日も来るのかな?

どうなるのか分かりませんが、どんな生き方でも楽しければOKって世の中になるのなら、頑張って働いて納税する意義を見出せるんですけどね。
関連記事
恋愛・結婚するには、まずは自分を知ることから始めましょう。
カンタンにわかるアイピック性格分析

髪のダメージを補修しながら白髪を染める。
お風呂で使える1品2役のカラートリートメント。グローイングショット カラートリートメント

PR

 カテゴリ
 タグ
None
  • このエントリーをはてなブックマークに追加