誰かと昨日の「ゆとりですがなにか」のことを語りたいのに、周囲に観てる人がいません。

せめて誰かブログに昨夜の感想書いてないかな~?と探したら、多分男性がやってるドラマ感想ブログを見つけました。

が…

茜ちゃんが先週山路をふざけて誘ったこと、今週上司の早川とホテルに入ったことを

「誰でも誘うビッ○だ!正和に相応しくない!」と書いていて、

うーん、男とか、あまり仕事経験無い主婦とかだとそう短絡的に思うのかなぁ…と複雑な気持ちになりました。


私、「誰とでもする女」ってのは、出会ってすぐのよく知らない不特定多数の男と、常日頃から平気でする女のことだと思うんですよ。

今の茜ちゃんは、大好きな正和と別れたばかりで、昇進したのも素直に喜べない状況で、ものすごく悩んでるし落ち込んでるじゃないですか。

で、上司の早川も、山路も、一応すでに信頼関係がある人ですよね。

そういう男性に一時的に、人肌を求めてしまう感覚は、分からなくもないです。

いや、まぁ普段からそれなりに男性として意識していなければ、私は上司とか友達は無理ですけど。


29歳でバリバリ仕事して昇進している茜ちゃんはすごくキツイと思います。

男性のように出世を手放しで喜べない。

でも仕事はキッチリやりたい。

それで結婚出来ない、子供を持てないのは嫌だ。

一体自分はどうなっちゃうんだろう?

その不安を一緒に抱えて欲しい正和にフラれて、ホント限界まで追い詰められてると思う。


「自称サバサバ系の女は大抵面倒くさい。茜ちゃんは気持ち悪い」みたいな言葉もネットで見ました。

まぁ確かにサバサバして見える女の大半は、寂しがり屋でヒステリックで面倒くさいですよ。

●自称サバサバ系女子の本性はドロドロ、はホント?
●「平日婚希望」のアラフォー独身女性は「イタイ!」?
でも書きましたが。

でもさー茜ちゃんの現状を考えても、そんな正論振りかざして叩くのってどうなの?


いや、「マジかー?」とは思いますよ?

でも、私は茜ちゃんを馬鹿には出来ません。

辛くて寂しくて、誰か信頼出来る男性と、恋愛感情抜きでして、気分転換したくなるときはあるって。

ただまぁ、「やっぱりまだ、マーチンが好きだから、マーチン以外とはしたくない」って思うこともあれば、

「マーチンを忘れるために、他の人と」ってこともあると思う。
PR

まー私も好きな人とうまくいかず、その前に好きだった人として、途中で虚しくなって止めたことがありました。

当時26歳くらいだったかな?

あ、24歳のときにもあったな。

私はやはり虚しくなっちゃったので、あんまりそういうことはするもんじゃないなぁ、と思いましたが、でも誰でも良いと思ってしたわけじゃありません。


誰とでもしちゃう女って何人か見たことありますが、いやーホント、めちゃくちゃ可愛い、小柄で天然系な性格良さそうな子に多いですね。

いわゆる男好きしそうな狙った可愛い系とかじゃなく、ナチュラルな感じで、女友達も多い、性格良い子に多かったです。

ので同性の私でも
「え!あんなナチュラル系の可愛い子が⁉︎」ってビックリしましたよ。

いかにも誰とでもしちゃう系の女は、ちょっと孤独感強い性格キツイタイプにもいるんですが、この辺りの子は相手を選ぶというか、「自分を求めてくれる人」とか「すると得になる人」を見極めてします。

あー寂しさを男に埋めて欲しいんだなーって感じ。

ナチュラル系の子は、ノリで何の感情もなく出来ます。


私が聞いた怖かった話は、友達の友達でめちゃくちゃ可愛らしいオシャレでナチュラル系の、ニコニコと明るい子供っぽさの残る子のことです。

彼女に何度も何度も告白してきたブサメンがいたそうです。

「何度も断ってるのにしつこいから、一回くらいいいか~」と、彼女はブサメンとしてみたそうです。

が、ブサメンがあまりにも下手くそで、途中で思わず笑ってしまい

「どうしたの?」と聞かれて
「ううん、なんでもないの」と答えたんだとか。

いや、ホントその女の子、そんなことするタイプに見えないんですよ!


私はそういうのが「ビ○チ」だと思っているので、茜ちゃんは違うよなぁと思ってるんですが、男性からしたら同じなんですかねぇ?

だったら男だって、ノリでするんじゃないの~?

ただ流れでってだけじゃなく、今は茜ちゃん、緊急事態じゃないですか?

そこも考慮して欲しいなぁっと思ってしまいました。

でも、早川が既婚者だったらナシだけどね…

よろしければこちらもどうぞ!

よろしければこちらもどうぞ!

●「ゆとりですがなにか」最終回ネタバレ感想~他人の間違いを許せる大人になろう
●正和は茜ちゃんと早川の不倫、まだ知らなかった!ゆとりですがなにか9話感想
●なんかもうバタバタ!「ゆとりですがなにか」8話感想
●酔った勢いで上司と⁉︎「ゆとりですがなにか」7話感想
●「ゆとりですがなにか」茜ちゃんは誰とでもヤるビ○チ?
●「ゆとりですがなにか」6話感想~茜ちゃんいい女だな~
●ゆとりですがなにか?5話感想~友達と彼氏は違うよね~
●ゆとりですがなにか4話感想~翌朝会社でゆとりに会うのが怖い!~
●「ゆとりですがなにか」放送3回目ロケ地の温泉は、埼玉県久喜市
●「ゆとりですがなにか」がリアル過ぎて痛い!
●昭和生まれVS平成生まれのギャップはここだった!?ホンマでっかTV
●オトナ女子7話ネタバレアリ感想~鶴巻温泉いきたーい!~
●ゆとり世代のビックリ発言
関連記事
恋愛・結婚するには、まずは自分を知ることから始めましょう。
カンタンにわかるアイピック性格分析

髪のダメージを補修しながら白髪を染める。
お風呂で使える1品2役のカラートリートメント。グローイングショット カラートリートメント

PR

 カテゴリ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加