「今度飲みに行こう」「今度食事でも行こう」と気になる人から言われて

「本気?それとも社交辞令?」と悩む人は多いですね。

っていうか、アラフォーから見ると、昔に比べて圧倒的に社交辞令を言う人が増えています。

何しろ私が学生時代には、まだ携帯持っていない人がいたりしましたし、社会人になってすぐの頃には他のキャリアの人との携帯メールは有料でしたからね。

SMSでやり取り出来る人とばかり連絡取ってたな~。

受信も確か有料でしたよね?

気になる相手には家電かピッチに電話をする、という時代には、脈ナシならすぐに電話を切る、という方法で脈ナシアピールをしたものです。

ので、無駄に社交辞令をお金をかけて言う人は少なかったのです。


それが、スマホが普及して、TwitterやLINEやSkypeが出てきて、無駄な社交辞令を言う人が急増しました。

お陰でアラフォーには、脈アリと社交辞令の境目がよく分かりません!

てか、あまりに社交辞令を言う人が多いため、私が真剣に言ったことさえ社交辞令と受け止められることがあって、

「もう社交辞令止めてー」
と思う時が多々あります…。


私自身は社交辞令はほぼ言わないタイプなので、年輩の方には受けが良いです。

「一緒に飲みに行きたいです!」って言って、軽く誘われたら本当に行くので、「嘘を吐かない人」と思ってもらえます。

そう、社交辞令ってつまり、嘘を吐くってことでもありますからねぇ。

もちろん社交辞令が必要な場面はありますが、そういうときにはちゃんと社交辞令と分かる言葉を選ぶのが親切だと思います。


「また今度飲みに行こうよ!」と言われたら
「機会があればよろしくお願いします!」って言うとか
「そうですね~またみんなで集まるときに!」とか、
「機会」とか「みんなで」ってキーワードを入れれば、ほぼ次は無いと分かり合えますよね。


1番厄介なのは、気になってる相手から
「また飲みに行こう」って言われたとき。

一般的には、具体的な日程が書かれていなければ社交辞令だと言われています。

で、こちらも相手の反応を見たくて
「ぜひぜひ!楽しみにしてます!」とか返して、結局向こうから日程の打診は来ず…とか

「ぜひぜひ!ご都合良いとき教えてください!」って言っても返信途絶える…とか。


「あー自分から日程の打診した方が良かったのかな?

でも社交辞令にガッついたと思われたくないし…。

また時間置いても連絡無かったら、こっちから日程打診メールしようかな?」

と悶々とすることになります。

まー相手が脈アリなら絶対日程打診してきてくれますが、とりあえずこちらは好意を抱いているけど、まだあちらはそれほどでも無い、という場合は、社交辞令にも食いついて、ちゃんと会って自分を知ってもらった方がいい!

特に女性は、男性の社交辞令に悩む方が多いようです。
PR

でもね、社交辞令だけ言って、その後スルーするような男性なら、繋がり続ける意味無くないですか?

あんまり自分からガンガン行くのは、そりゃ抵抗があります。

でも悶々と数日~数週間過ごすのは勿体無い!

ので、
「今度また飲みに行こうよ」と言われ、
「ぜひぜひ!楽しみにしてます!」って送っても返信が来なかったら、

数時間~数日後に
「近々このお店行ってみません?」とぐるなびのお店リンクとか付けて再度メールやLINEをしてみてはどうでしょうか?


それに対して、1日経っても既読無視、未読無視なら、相手は完璧に社交辞令を言っただけかも。

「へー良さそうな店だね」って来たら再度日程の打診ができます。

「いいねー他に誰に声かける?」って来たら、2人で会うのはNG。

数時間未読無視、既読無視とかは、相手も考え中なだけかもしれません。

私なら、即刻返信したらガッついてるって思われそうだけど、既読無視は出来ない…と、画面表示だけチラっと確認し、1~3時間以内に返信します。


「社交辞令だって察しろよ」
と言うのも自由ですが、
「社交辞令か確認するためにお誘いをかける」
のも自由だと思います。

もちろん、ただの社交辞令だと分かったら速攻撤退!

食い下がって再度
「LINE気づいてる~?」とか
「2人で行きたいな~」とか
「○日はどうかな?返信待ってます!」
とかウザいのを送ったり

「迷惑だったんだね、ごめんなさい」とか送るのは怖いからダメですが、

社交辞令かどうかモヤモヤするくらいなら、1度自分から動いてみても良いと思うのです。

で、単なる社交辞令言われただけだとしても、それで怒ったりはしないでおきましょう。
ガッカリはしますけどね。


誰にでも社交辞令を言う人はいます。

多少その気が無ければ言わない人もいます。

相手がどちらのタイプか分からないなら、確認した方が早いです。

何日も何週間もかけてモヤモヤするのも、まぁそれはそれで楽しいかもしれませんし、短期間でガンガン押して相手に引かれてしまうときは確かにあります。

でも、「このお店どうかな?」と送るくらいなら、別にいいんじゃないですかね?


このとき「○日にこのお店」と絞り込み過ぎると、お断りされる可能性は高いですし、ガンガン来られて怖い、と思われる気はします。

ので日程打診は次のタイミングで!

それも嫌がるような人は、社交辞令を言ったんじゃなくて、嘘をついたってことなので、スッパリ忘れられますよね?

無駄に悩んだり時間をかけない為に、ちょっとだけ勇気をだして押してみて、ダメなら撤退!をオススメします!


人によってはお断りの文句を数時間~1日くらい考えてから返信してくる人もいます。

その場合は
「そっかー他に○さんと○ちゃんも誘ってって思ってたんだけど、じゃあまたの機会に~」

など、「デートに誘ったわけじゃないですよ」アピールをするのもアリ。

相手は重く受け止めてるのかもしれないので、「え?デートのお誘いじゃないよ?気にしないで!」と暗に伝えておけば、

「デートと思い込んでた!恥ずかしい~」
と相手も思うかも。

どうしても彼と仲良くなりたいなら、次は複数人飲みに誘ってみるしかありません。


結構ネットでこういうお誘いに悩んでる女性の質問を読むと、まだ親しくない内に2人きりで会おうとして失敗する方が多いですね。

でも、まだ相手をよく知らないのに2人きりで会うのに抵抗を感じる方は多いです。

よっぽど顔がタイプとかじゃなきゃ、いきなり2人きりで会ったりしたくない男性は結構いる気がします。

フツメンやブサメン程、イケメンのように気軽に2人きりでは会ってくれないもんですし…。


イケメンはねーノリで遊んでもいいかなー、とか、女性心理を学ぶ一環として2人きりで会うくらい、普通に出来るんですよねぇ…。

ので、イケメンと1回飲みに行くのは、経験上多いです。

フツメンでもモテる人だと、向こうから誘ってくれますが。

でもイコール脈アリでは無いんですけどね。

チャラ男か見極めるためにお誘いをかけて判断するのもアリ。


ちなみにブサメンやフツメンとは、2回目合コン開催さえ繋げられないこと多かったなー。

ちゃんとした男性には、真面目に向き合う相手では無いと思われたんでしょうねぇ。

もしくは女性慣れしていないウザ系からアプローチされて、スルリとかわしたりしていました。

イケメンはホント、飲みに連れ出すくらいは簡単なんだけどなー。本命になれるかは女性次第ですが。


ちゃんとしたフツメンと2人きりで飲んでアプローチしたいとき、その前に複数人飲みを2~3回企画しておけば、その後2人きりで会う流れに持っていける確率はグンと上がると思います。

まだ親しく無いのにいきなり2人で会おうとして、しかも流れで告白しようと真剣に重く考えてしまうのは、自分も相手もダメージ大きいです。

社交辞令を相手が言ってきたのなら、こちらも社交辞令に返して忘れた方が良い!

で、そんな社交辞令言う人はサクッと早目に忘れましょう。


ちなみに男性だと
「返信待つくらいなら電話すれば良い」
って言う人がいますが、迷惑です。

何て断ろうか考えてるときに電話来たら、「追い詰められてる」って感じます。

敢えてそのままLINEやメールで再確認する方が、お互い負担少ないですよね。

というやり方で、私は相手が社交辞令を言ってるかどうか判断し、気になる人とはとりあえず1回は飲みに行ってます!

特に複数人飲みから始めるのは、次回に繋げやすくて良いですね。

2人飲みが一回で終わってしまったり、ウッカリ遊ばれちゃうってリスクも減りますし、

ってことで近々また飲みに行く約束を取り付けました!楽しみ~!

よろしければこちらもどうぞ!

●社交辞令と冗談と嘘と本音の境目はどこ?
●都内オシャレ美容師30代女性は、恋愛に奥手⁉︎
●のらりくらりと会う約束をはぐらかす男の見極め方
関連記事
恋愛・結婚するには、まずは自分を知ることから始めましょう。
カンタンにわかるアイピック性格分析

髪のダメージを補修しながら白髪を染める。
お風呂で使える1品2役のカラートリートメント。グローイングショット カラートリートメント

PR

 カテゴリ
 タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加