好きな人の誕生日、当日は休日もしくは平日で会えないってことありますよね。

同僚なら休日は会えないとか、仕事の関係で平日は会えないとか。

その場合、お誕生日の前と後、どちらにお祝いしますか?

これ、ググッたら色んな意見がありました。

祝い事は当日後、不祝儀は当日前がマナーって説もあるそうですが、気持ち的には前に祝われたいって方もいます。

何故なら当日以降だと、後回しにされたとか、忘れられてたとか、今更感があるって思う方も多いようです。

ファイナルアンサーとしては、

「もうすぐ誕生日だね。
当日は会えないけど、○日に良かったらお祝いさせて!」

と事前に予約を取り付け、当日はお祝いメールや電話をし、約束の日にプレゼントを渡す

というのが、相手を想っている感がアピール出来るようです。


まぁ実際のところ、私が祝う側なら誕生日前にお祝いします。

好きな人を真っ先にお祝いしたいので。

で、当日は改めてお祝いメールをします。

ただ、片思いじゃなく彼氏相手なら後日もアリですね。

片思いだと、当日会いたいとは言い出し辛いし、後日だとサプライズ感が薄れてしまうかなぁ、と。

祝ってもらえて嬉しい!って気持ちが1日でも長くなる方が良いかなぁと思ってしまいます。
PR

自分が祝われる側なら、微妙なのは、当日のお祝いメールに
「近々お祝いの会をしませんか?」
って言われることですね。

すでにこちらは相手の誕生日を祝った後ってケースの場合ですが。

友達ならアリですが、好きな人からだと

「いつ祝っても良いって思われてるんだなぁ」
とちょっとガッカリしちゃいます。

クリスマス会をクリスマス前にすることはあっても、クリスマス後にはしませんしねぇ。

特に日にちの打診もなく「近々」って言われたら、こちらから祝ってもらう日を指定するのもなんだから

「気を遣わせるのもなんだからお祝いはいらないけど、タイミング合うときに会いましょう」

って言ってしまうかもしれません。


これはホント、相手がただの友達や同僚の場合と、好きな人からだと全然こちらの気持ちは違います。

友達からなら後日でも全然嬉しいです。

「わーい!じゃあ○日はどう?」
と友達なら素直に言えます。

なのに、好きな人相手だと、ちょっと卑屈になってしまう…。

ので落とし所としては

「わー!お祝いなんて別にいいけど、飲みには行きたい!○日は都合どう?」

と素直に喜んでる返信をして、内心は
「会えるだけマシって思おう」
とちょっとガッカリするくらいが良いのかなぁ、という気がします。


あ、まだこちらが相手の誕生日を祝っていないというケースなら、後日のお祝いでも全然嬉しいですね。

その場合は
「誕生日覚えててくれて、祝ってくれる気があるなんて嬉しい!」って素直に思えます。

となると、相手との関係者や誕生日前の状況次第で、いつ祝うのでもアリってなりますね。


1番嬉しいのは、事前に約束できること。

2番目に嬉しいのは、当日のお祝いメールの流れで当日祝ってもらえること

3番目に嬉しいのは、当日のお祝いメールで後日の約束が出来ること

4番目に嬉しいのは、誕生日前にサプライズでお祝いしてもらえること

5番目に嬉しいのは、事前に約束して誕生日前にお祝いしてもらうこと

6番目は誕生日に約束して、後日祝ってもらうこと

7番目に嬉しいのは、誕生日後にサプライズでお祝いしてもらうこと

8番目は当日お祝いメールのみ

9番目は後日お祝いメールのみ

ラストは何も無し、かなぁ。私は、ですが。

番外編として、当日お祝いメールが来て、後日職場の机にプレゼントが置いてあるパターンもあるかと思いますが、これは単なる同僚ならとっても嬉しい!

でも片思い相手で、すでにこちらは相手の誕生日を祝った後なら
「手渡しする気無いんだ~」とガッカリします。


誕生日の価値観は人によって違いますが、出来れば好きな人には喜んで欲しいですよね!

でも相手に負担をかけたくなくて、ちょっと後手に回ったお祝いの仕方を敢えて選択するのもあると思います。

ガツガツしていると思われない範囲で祝ったり、相手の祝い方で脈アリ脈ナシ判定をしたり、誕生日ってやっぱり特殊なイベントだなぁ、と調べてみて改めて思いました。
関連記事
恋愛・結婚するには、まずは自分を知ることから始めましょう。
カンタンにわかるアイピック性格分析

髪のダメージを補修しながら白髪を染める。
お風呂で使える1品2役のカラートリートメント。グローイングショット カラートリートメント

PR

 カテゴリ
 タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加