友人が先日、急いで新橋駅の階段を走り降りて電車に飛び乗り、いざ目的駅に着いたら財布が無かったそうです。


【楽天年間ランキング受賞】財布 メンズ 二つ折り 送料無料 ≪名入れ/あす楽≫ 父の日ギフトに★ 財布 革 本革 牛革 二つ折り財布 父の日 名入れ ギフト ブランド さいふ サイフ BOX型(ボックス型) コインケース ウォレット 多機能 人気 男性 紳士用 名前入り プレゼント

乗るときにはあった、ということは、慌てて階段を降りたときに落としたということ。

結局また電車で新橋駅に戻り、駅員さんに

「財布の落とし物ありませんか?」と聞いたけれど
「ありません」と言われ、紛失届を出したそうです。


その財布には、家の鍵やクレジットカード、社員証などと、たまたま現金が8~10万円入っていたそうです。

帰宅してから、財布内のモノを全て書きだし、深夜でも使用停止手続きができるクレジットカードは停め、

翌朝新橋駅近くの交番にも紛失届を出し、残りの使用停止手続きをすべて行ったときに、

携帯電話に新橋駅から電話が来たそうです。


「あなたのお財布が見つかりました」
との連絡に、喜び勇んで引き取りに行くと、一見そのままに見えたお財布が軽い。

中を見ると、現金がキレイに抜き取られていたそうです。

「どこにあったんですか?」と聞くと

「地下のトイレです」と言われたけれど、友人はトイレには行っていない。

お財布を拾った犯人は、トイレに行って現金を抜き、そこに置いて行ったのだと分かりました。


その後よくよく中身を確認すると、定期券機能の無いSuicaや、タクシーチケットなど、使用しても足が付かないモノも無くなっていたそうです。

「防犯カメラで犯人を突き止められないの?」
と聞いたのですが

「考えたんだけど、大変そうだから止めたんだ。
正直、財布だけでも返ってきて良かったよ。
捨てられちゃうケースも多いみたいだから。」

と、なかなか太っ腹な思考の友人にビックリしました。

しかし頼まなければ、防犯カメラで犯人特定までは、駅員も警察もやってくれないんですね。
PR

私自身は昔、Suicaが出来る前に定期券を無くし、多分取り忘れだったのですが、返って来なかったことがあります。

今だと無くしても再発行手続きが出来るらしいですね。

●JR東日本:Suica>各種手続き>再発行

再発行手数料510円と、新しいカードの預り金(デポジット)500円が必要となるそうです。

あと、クレジットカードをデパート内で何故か落とし、速攻で使用停止手続きをしたこともあります。

お財布は小銭入れを落としたことはありますが、友人のようにお財布ごと落としたことはありません。


友人はポケットに財布を入れていて、普段ならファスナーをきちんと閉めていたのですが、落としたときは急いでいたため、ファスナーを全開にしたまま階段を走り降りていたため、落としてしまったそうです。

しかし、クレジット機能付のモノを落とすのは怖い、と思っていましたが、最近はむしろ

クレジット機能付=防犯カメラで足がつく

という認識なので、かえって安全なようですね。

私が顧客情報流出で不正利用されたときも

●海外用ポケットWi-Fi~カード不正利用されました~

で書いたように、ちゃんと不正利用分は請求されませんでしたし。


私自身は現金は2万円くらいまでしか財布には入れないことにしているし、

銀行系の暗証番号は誕生日などから推測されないモノにしています。

クレジットカード機能付きも、なんだか怖くてあんまり作りたくなくて、JALカード楽天カードとPontaくらいしか持っていないのですが、でもポイントカード系はちょこちょこ入っています。




でもお財布を落とすのって、ホント大変ですよね。

皆さまもお気をつけ下さい!
関連記事
恋愛・結婚するには、まずは自分を知ることから始めましょう。
カンタンにわかるアイピック性格分析

髪のダメージを補修しながら白髪を染める。
お風呂で使える1品2役のカラートリートメント。グローイングショット カラートリートメント

PR

 カテゴリ
 タグ
None
  • このエントリーをはてなブックマークに追加