「会社の性格のキツイ、ヒステリックなアラフォー独身お局ババァがウザい!そんな性格だから独身なんだよ!」とか

「若い頃は普通だったのに、アラフォーになったら性格がねじ曲がった独身の女友達と縁を切った」とか

アラフォー独身女性の悪口を書いているコメントを、よくネットで見かけます。

ヒステリックな会社で嫌われモノの独身女性、というのは、昔からお局としてドラマなどでも登場していました。

バブル時代は29歳くらいで、お局って言われていたものです…。

当時お局呼ばわりされてた人って、今どうしてるんでしょうね?


最近はお局として嫌われる女性の年齢は、40歳前後のアラフォーになっているようです。

何故、アラフォー独身女性で、そんな風な嫌われモノが存在するのか?

元々おかしいから?結婚出来ないから?

理由は「人それぞれだけど、1番の理由は周囲が追い詰めていったケースが多い」んじゃないかな、と最近思います。


ケース1

「若い頃は許された問題点が、アラフォーになったら許されなくなった。

いい年して若い頃と同じ状態のままで、性格が大人になれていないので浮いている。」


性格は30歳くらいから徐々に丸くなって、細かいことを気にしなくなる人が多いと思います。

家庭が出来て、会社内の人間関係より大事なことが増え、周囲にいちいちイライラしなくなる人も。

でも独身だと、家庭で自分を見つめたり、気をそらす機会が無く、若い頃と同じ思考回路のまま年齢だけ重ねてしまうことも。

恋愛や結婚生活や育児で精神的に成長する(もしくは、別の方向に気持ちを向かせる)機会が無いため、周囲の同世代と価値観がズレてしまっている可能性があります。

解決方法

恋愛や結婚、友人関係にある人と密接にコミュニケーションを取ることにより、小さなことから意識を変えていって成長することが可能。

但し、結婚や出産をしていれば成長が出来る、というワケではありません。

単に自分と価値観が違う=独身は成長出来ない、ということではないのです。

恋人や家族に目を向けていすぎていて、周囲の人間関係や仕事に対して手を抜いている人もたくさんいるので、この場合のアラフォー独身女性はずっと真面目に生きてきただけ、というケースもあります。



ケース2

「何度も人間関係でぶつかり、その都度見放されてきたため、自分では改善策が分からないまま拗らせてしまっている」

最初は普通に話していたけど、徐々におかしな面が見えてきた。

注意をしても変わらない、もしくは注意をするのも面倒なので縁を切った。

と、他人と距離を置き出す人は多いと思います。

無理してその人と付き合う必要も無いし、関わると自分もストレスが溜まるし。

そうやって、若い頃から何人もに見放されてきてアラフォーになった場合、

「何故自分は何度も他人に縁を切られるんだろう?」
と思いながらも理由が分からず、同じ失敗を繰り返している人もいます。

その都度転職をしたり、交友関係を変えたりして、でもやはりうまくいかなくなる…。

自分で理由が分かって改善出来れば良いのですが、誰からも改善方法を教えられないまま、もしくはその改善方法を聞いても受け入れられないまま、年齢を重ねてしまったパターンです。

解決方法

周囲が根気強く、成長を見守るつもりで問題点と解決方法を教えてあげる。

その際はプライドを傷つけて精神的に追い詰めないように、サラリと早い段階でアドバイスをする。



ケース3

「同じ問題点を色んな人から何度も指摘され、その都度悩んで解決方法を模索して、自分なりに少しずつ成長しているつもりなのに、新たな人間関係の輪に入るとまた同じ問題点を指摘されている。」

ケース2の派生版です。
問題点は分かっている。努力もしている。しかし問題が起こった場を離れ、別の場所に身を置き始めてしまうと、成長途中だということは周囲には分かりません。

そのため「自分の問題点が分かっていないんだ」と思い、過去の人たちと同じお説教をしてしまいます。

解決方法

対象の性格、過去の経験をキチンと把握してから注意を促す。

「気付いてないんだろうけど、あなたのここが問題です!」
と言われても、すでに本人も自覚しているため、心の傷にしかなりません。

本人の考えを聞き出し、更にステップアップするための解決策を明確に提示しましょう。

問題点を指摘するのは簡単です。しかし問題点が分かったら一瞬で直るものではないのです。



ケース4

「自分が正しい、周囲が間違っている。と自分に自信満々だけど、周囲から見たら間違ってるのはお前だ!と思われている」

そもそもの価値観がおかしいというケースです。

周囲から指摘を受けても、それを撥ね付けるため改善しません。

1度痛い目を見ないと分からないのかと思いきや、何度も痛い目を見ていても理由が分からないため、全て周囲のせいにして殻に閉じこもっています。

解決方法

複数人で本人の問題点を指摘していき、正しい価値観を教え込んでいきます。

また、他人事のように類似の人物の問題点を語ることで、自分の価値観はおかしいと自覚させていきます。

但しネガティヴなケースを語っても「そういう変な人いるよね!」と自分は違うと思い込んでいるパターンも。

単純に性格が悪い人もいれば、発達障害の可能性もあります。



ケース5

「アラフォーになっても独身ということを周囲に責められ、自己防衛のために周囲が悪い、自分は正しいと思い込むことで精神の安定を保っている」

親兄弟、友人、同僚たちから独身であることを馬鹿にされ、自分に自信が無くなり不安になる人はたくさんいます。

自分のタイプの男性、理想の結婚を戯れに話せば、説教をされたり、憐れみの目で見られる。

婚活の場では興味がない男性からも見下した態度を取られる。

そんな周囲に怒りが湧き、被害妄想も加わって攻撃的になってしまったパターンです。

解決方法

元々本人にも悪いところがあったにしろ、あちこちから否定され続けたら精神状態が悪くなるのは当然です。

親切心でアドバイスしたつもりでも、同じお説教を複数の場所で言われ続け、
「また責められた!」
と怒り出しているような状態かもしれません。

結婚の有無で人格否定や差別をする人はたくさんいます。

まずは本人の精神状態を安定させてあげましょう。

その際「独身でも幸せな人はいる」「アラフォーで結婚して幸せになった人もいる」など、結婚に絡めた慰めを言うのはNG。

その人個人の内面や外見を褒め、人として存在して良いということに気付かせてあげましょう。



独身女性のケースとして書きましたが、実際には既婚者でもこういう人たちはいます。

年齢もアラフォーに限らず、子供でも老人でもいます。

「こういう性格が普通」というのは、周囲の環境により違ってくるもの。

そして、5つのケースを挙げましたが、このどれにも当てはまらない、もしくは複合的に組み合わされている可能性もあります。
PR

私に関して言えば、ケース2、3が一番要因として大きいけれど、1と5な部分もあると思います。

ケース4な部分も多分あるんだろうとも思います。

認知行動療法を受けたときに
「発達障害などはなく、ただ日本人の曖昧な気質とは違うので、白黒ハッキリつける海外の方が合っているかもしれない」
と言われたことがあります。

とはいえ、自分で思う限りでは、白黒ハッキリ突きつけられるのは怖いし苦手。

そもそも黒ばかり突きつけられたら生きていけません…


人の性格は様々。

合わない人と無理に付き合う必要は無い。

でも、そうやって全ての人が嫌なアラフォーを馬鹿にして放置していけば、いつかトンデモナイことが起こる可能性があります。

本人なりには悩んでいて、解決策が分からず、孤独感を強めてしまっているウチに、些細なキッカケで精神を病んでしまう、もしくはすでに病んでいるかもしれません。

社会は
「仕事をして賃金を稼ぎ、その金で消費をし、税金を支払う」
ということを独身の成人に求めています。

性格に関しては法的なルールはありません。

家庭や学校で周囲が身に付けていった社会性をうまく取り入れられず、ただ年齢だけ重ねていっている人なんてたくさんいます。

周囲はそのフォローをしなくてはいけない、という決まりはありません。


こんな問題を抱えた独身アラフォーが身近にいた場合、そしてその独身アラフォーが派遣や契約やバイトなどの雇用形態だった場合、クビを切られたらお終い。

正社員でも、たいして仕事が出来なければ、部署をたらい回しにされた挙句退職に追い込まれたり、クビになるケースもあるでしょう。

その後行き場を失ったアラフォーが自ら命を絶とうと、浮浪者になろうと、知ったことではありません。


が、もしこうやって周囲に馬鹿にされて追い込まれたアラフォーが孤独な老人になったとき…

たいして貯金もなく、生活保護を受け、ただただ寿命が尽きる日を待つことになったら…

そこは税金で賄わなければなりません。

ならば早い段階で、周囲がフォローをしながら解決していけるものは解決出来ないのでしょうか?

人間的な成長まで会社が面倒を見なければいけない、というのは新人まで。

今更アラフォーの成長まで見たく無い、というのが周囲の正直な意見だろうとは思います。

しかし、追い詰められて精神病になった場合の医療費には、税金が使われるというのが今のシステム。


私がこれまで出会った人たちの中には、問題が起こったら悩みを聞いてアドバイスをくれたり、励ましてくれる人もいました。

最初から値踏みする目で見てきて、何かあれば黙って切るのが上司の仕事、と思っている人もいました。

人間関係に悩む私に
「お前は性格が悪いからそうなるんだ」
と吐き捨てるように言う人がいました。

母でした。

親として必要なことはやった。でもうまくいかないのは本人の問題。

そう親から言われるのは、独身彼氏無し、失恋の傷が癒えずにいる状態、の私にはヘビーでした。

友人たちに相談するには重たい内容だと自分でも思いましたし、友人たちもそれぞれが悩みを抱えて模索中です。

性格に問題があるようには見えないのに、社会に適応できず、転職する度に心身を壊して通院を何年も続けている友人もいます。


映画やドラマのように、ある日問題の解決方法が分かり、その後の人生がハッピーになる

なんてことは早々ありません。

性格的になんの問題点も悩みも無い人もいません。

ストレスを自分や周囲の力で発散出来る人もいれば、溜め込んで潰れる人もいます。

周囲に嫌なアラフォー独身女性がいる方は、「こういう感じであの人はおかしいんだな~」と思ってもらっても良いです。

もし「何で自分は周囲とうまくいかないんだろう」と思っているアラフォー独身女性には、あなただけではないですよ、と言いたいです。


私自身、こんなアラフォー独身女性になってしまって、どうなるんだろう?と思っています。

周囲にも性格がキツイ人、問題点がある人はたくさんいるのに、何で自分だけこんなに追い込まれるんだろう?と思ったりします。

悩みを他人にベラベラと話すことは、アラフォーになるとなかなか出来ません。

悩みを話した相手が、それを逆手に取って傷付けてこようとしてきたこともあります。

でも、友人に話を聞いてもらえたり、理想的な対応をする人を間近で見て勉強したり、ということが出来る環境にいるな、と思い直すことが出来ました。


周囲に嫌われがちだけど、生きていかなきゃいけないアラフォー独身女性。

私も他の方々も、少しでも周囲が幸せに、本人も幸せに暮らしていけるように、世の中とうまく繋がっていけたら良いなぁと思います。

よろしければこちらもどうぞ!

●アスペルガー診断チェックをオススメする理由
●可愛くてオシャレ!な無料テンプレートをデザインする統合失調症さん
●ヤバい!本物の妄想性障害の方のブログを見つけてしまった…かも…
●「集団ストーカー」こーわーいー!
●同僚が躁鬱病だったら、どうしたらいい?
関連記事
恋愛・結婚するには、まずは自分を知ることから始めましょう。
カンタンにわかるアイピック性格分析

髪のダメージを補修しながら白髪を染める。
お風呂で使える1品2役のカラートリートメント。グローイングショット カラートリートメント

PR

 カテゴリ
 タグ
None
  • このエントリーをはてなブックマークに追加