よく「歳上の女性から『可愛い』と言われたら、男性は恋愛対象外だと思い込む」という説があります。

人によっては失礼だと怒ったりする男性もいるとか。

ので、年下男性を好きになったら「可愛い」と言って子供扱いしてはいけない、と恋愛マニュアルにも書かれています。

私これ、人によると思うんですよね~。


アラフォーの歳上男性でも、私に可愛げを見せてくる人ちょこちょこいました。

「俺って○○なんだよ、可愛いでしょ?」
と冗談口調で言われて
「うん、可愛い!」
と素直に笑顔で言ったら、向こうもデレデレしてイチャついた空気になったこともあります。

年下男性に「僕、可愛いね~」と連発しまくって
「僕じゃないよ!大人だよ!」という返しをネタにしていたこともありましたが、ちゃんと恋愛感情を持たれたこともあります。

お姉さんがいる男性だと「可愛い」と言われるのにも慣れていて、子供っぽい人いますしね。


もちろん、そういう男性もちょこちょこと
「俺は男だ!」
アピールはしてきます。

でもそれは、歳上男性でもしてくる人多いです。

「男は甘いもの食べないから」
ってアピールしてきながら、私より甘いものを食べてみたり。

「俺は自分の誕生日とかどうでも良いから」
って言ってても、祝うとめちゃくちゃ喜んだり。

なんかそういう、
「男はこうあるべきだ」
プレイが好きな男性が多いので、年下君がそれをしていても
「ハイハイ、また出た~」
と内心思いながら、笑顔で黙って流しています。


ただ、年下でも威張り散らしたい、器の小さいタイプの男性に「可愛い」と言うのはNGのようですね。

私はそんなことでへそを曲げる男は、そもそも恋愛対象外ですが。

年下男性を可愛いと言うのって、ジャニーズの人たちをおばちゃんが
「可愛い!」
とキャーキャーするって感じのイメージがある方が多い気がしますが、実際はそんなにワンパターンな言葉ではありません。

虚勢を張って威張る男を「可愛い」と言う人もいれば、子供や小動物のように「可愛い」と言う人もいます。


女性が男性に「可愛い」と言ったら、即恋愛対象外とお互いが思っているとは限りません。

女性が照れ隠しに言っているケースもあるし、可愛い男性が好みのタイプというケースもあります。

そして、もしウッカリ女性が年下男性に「可愛い」と言ってしまい、もう挽回は無理か?というと、そうでは無いと思います。
PR

私は今気になってる年下イケメン君には「可愛い」を連発しています。

実際彼は周囲にそういう可愛い態度を取る人だったので、男性陣からも「可愛い」とチヤホヤされていて、

「お姉さん先輩に可愛がられるよう頑張ります!」と冗談交じりに言っていたこともありました。

ので私もちょこちょこと「可愛い」と言ってはいますが、要所要所では大人の男性扱いもするようにしています。


イケメン君と親しくなっていく内に、私があまりに可愛い発言をしたからか、自分でも変わらなきゃと考え出したからか分かりませんが、

「もう可愛いって言われるようなの、止めようと思って…」
と、彼が話し方などを少しずつ変えるようになりました。

「俺は男だ」アピールの言葉もちょこちょこ言うようになりました。

それをからかったらいけない、と分かっているので、あえて突っ込まないようにしています。

ここで
「大人の男振ろうとしちゃって、可愛い~」
なんて本人に言うのは、ウザいおばちゃんキャラになってしまいますからね。


そして、私自身が彼に「可愛い」と言うのが恋愛対象外アピールと思われないように、

「稲葉浩志さん、50歳過ぎてても、私から見ると可愛い~」
と、年下男性だから可愛いと思うわけではないアピールをしました。

イケメン君は
「あの人のことも『可愛い』なんだ」と、へーって感想を言っていましたが、こういう歳上男性で、一見男らしいタイプの人のことも「可愛い」と言うことで、

「あなたは年下で恋愛対象外だから『可愛い』って言ってるわけじゃありませんよ」アピールをすることも出来ると思います。


芸能人だと、岡田将生や生田斗真は年下だし可愛いと思いますが、稲葉浩志さんや西島秀俊や竹野内豊も可愛いと思います。

もちろんカッコイイとも思いますが、彼らがふと見せる戯けた態度や、母性本能をくすぐるような仕草が可愛い!

愛玩動物のような「可愛い」だけでなく、異性の恋愛対象の男性に向ける「可愛い」もあるのです。

ので、好きな歳上女性から「可愛い」と言われたら恋愛対象外?と男性が悩むのはもったいないし、

好きな年下男性に「可愛い」って言ってしまったからもうダメかも?と女性が悩むのも、もったいないと思います。


ホントのところ、モテるためのテクニックを身に付けている男性ほど、「男の可愛げ」をうまく使って女性を落としています。

可愛い部分と男らしい部分を混ぜて、効果的にアピールするのが上手い!

でもって、本命の女性には「俺は男だ」アピールするんですが、これがまぁ女性から見たら大抵は拙くて器が小さいんだ。

ドラマのように臨機応変にスマートに女性をエスコート出来る男性なんて、ほぼいません。

女遊び激しい、高収入のバリバリのコンサル会社重役、なんておじさまでも出来てませんでした。

まーこれは私の周囲の女性が出来過ぎるってのもあります。

みんなどの街でも臨機応変に、無駄なく良い店にサッと入ったり、次の予定を組んだり出来る女性が多いのに、男性はほぼ出来ない。

威張って先をスタスタ歩くくせに、店が決まらなくてウロウロしたりさー。
これ、モテる彼女切らさない系の営業マンで、ですもん。

広告代理店系の人は情報通だから出来る人もいますけどね。


かように男性は、女性から見たら年齢問わず、可愛げのある存在。

プライドを傷付けずに可愛がる方法は人それぞれですが、失敗を茶化したり、馬鹿にした口調で言っていない限りは、それは「恋愛対象か否か」には関係無いと思います。

そして一度や二度言ったり言われたりしても、それだけで恋愛対象外とお互い思うことは無いはず。

その後の行動や言動でも恋愛対象外なら、それはそもそも外見や内面が対象外ってことなんじゃないかな、と思います。

ついつい色んな恋愛マニュアルを読んでしまいたくなりますが、短文で決めつけた視野の狭い助言って、なんだかなーと思ってしまいました。
関連記事
恋愛・結婚するには、まずは自分を知ることから始めましょう。
カンタンにわかるアイピック性格分析

髪のダメージを補修しながら白髪を染める。
お風呂で使える1品2役のカラートリートメント。グローイングショット カラートリートメント

PR

 カテゴリ
 タグ
None
  • このエントリーをはてなブックマークに追加