片思いのような憧れのような気持ちを持っているイケメン君は、ゆとり世代1期です。

でも割としっかりしてるし、時々抜けてるけど頑張ってるし、見た目はちゃんと青年だから、最近は男性として見ていました。

「年が離れ過ぎてるから、恋愛対象なんて見てもらえるわけないし、恋しちゃダメ」
なんて切ない気持ちになっていました。

が…

「ちょっと!何ゆとり発言してんの⁉︎」

と言ってしまうようなことがここ数日あり、

伊豆の踊子で、主人公が踊子が平然と素っ裸でお風呂に入るのを見て

「あ、この子まだ子供だ…」

と拍子抜けしたときのような気持ちになりました。


よくアラフォー女性がゆとり世代に恋をして、いいようにあしらわれたりしながらも、キュンキュンしている話をネットで見ます。

「若いけどしっかりしていて頼りになる」

とポ~っとなる気持ち、分かります。

彼の年齢では、もう家庭を持ってる人もいるし、大人と言っていい年齢。

でも、彼だけじゃなく、彼と同世代の人たちを見ていても

「あーまだ基礎的なことが分かってるわけじゃないんだな」

と思うことはしばしばあります。

そういうのに気付いても
「成長させてあげたい!」とか
「支えてあげたい!」とか思う気持ちも分かりますが、

立派な素敵な大人の男性として見るのは、恋愛フィルターかかってないと無理だわー。

目が離せない気持ちは、恋心じゃなく母性なんじゃ?
PR

私はかなり彼のことを可愛がっていますし、基本的には礼儀正しい良い青年なんですが、時々ヘラっと若僧発言をされてビックリするときがあります。

怒っても、普段甘やかしてるから、あまり重く受け止めないときもあり…

そして本人からの反省のことばも、とっても礼儀正しいけど、子供目線なかんじ。

うーん…もう男性として見るのは厳しいかも…


彼に恋愛対象として見てもらえるか?
だけでなく、
自分自身が彼を恋愛対象として見られるか?
という判断基準もある、という当たり前のことに、改めて気付きました。

そして、彼からLINEが来ないとか、ゴールデンウィークにお誘いかけたいけど、断られたら辛いし、迷惑に思われたくない…

なんてキュンキュンして切なくなっていたはずなのに、急に肩の力が抜けました。

私の中で、彼をどんどん素敵な大人の男と理想化しちゃってたかなー。


もちろん完璧な男性なんていないし、そもそも恋愛対象の土俵に乗っていないのですが、
あまり脳内で目の前の男性を理想化しちゃダメですね。

追いかける恋をしていると、相手がすごく素敵な高嶺の花に見えてしまいます。

でも、レベルが釣り合うかどうかより、お互いが好きで一緒にいたいと思うかどうか?が判断基準で、

一旦恋愛フィルターを外して面と向かってみると、相手はそこまで片思いで苦しくなったりするような人じゃないかも?


年下男性に片思いしているときは、子供扱いしたらダメってアドバイスをよく見かけますが、イケメン君は自分でも子供っぽいことは分かっていて、
「大人になりたいなー」
とポワワンっと思っている感じなので、そういう人を大人の男扱いしていくのって、こちらにもそれなりに恋心が無いと無理ー!

人としては今も大好きですが、異性として好きでは無くなってしまったかもしれません。

お互いに恋愛感情があるならともかく、片思いだから、いつ気持ちが消えてもOK。

可愛げのある大人の男は大好きなんですが、子供っぽい男はまた違うんだなぁ。
関連記事
恋愛・結婚するには、まずは自分を知ることから始めましょう。
カンタンにわかるアイピック性格分析

髪のダメージを補修しながら白髪を染める。
お風呂で使える1品2役のカラートリートメント。グローイングショット カラートリートメント

PR

 カテゴリ
 タグ
None
  • このエントリーをはてなブックマークに追加