今日は元彼の誕生日です。

連絡を取らなくなって4年半になりますが、いつまでも忘れないものですね。

そういえば先日、ものすごく久々に元彼の親友にメールしてしまいました。

元彼は大の野球好きで、シーズン中は休みの度に野球観戦に行く人だったのですが、元彼の親友は周囲と違い日ハムファンでした。

で、日ハム戦を観に行って、あまりに席が良くて誰か日ハムファンに話したくなり、ついメールしてしまいました。


ただ、元彼の様子を聞こうとしているかも?とか思われたくはなかったので、

とにかく試合が楽しくて誰かに言いたかっただけなので返信は不要です。

ということは書きました。

笑顔のスタンプが返ってきただけでやり取りは終了しましたが、元彼に報告してるかも?

元彼の中ではもう私は嫌な思い出くらいになってると思うのでなんなんですが、いつまでも彼を引きずり続けていた時期がやっと終わり、元気にやってると伝わるならまぁ良い気もします。
PR

元彼と別れたあとも会い続けていたとき

「俺を練習台だと思って、次にいかせば良い」
と言われたことがありました。

このセリフ、学生時代に他の男からも言われたことがあります…

好きな人に言われると、大変失礼な悲しい発言なんですが、あれから時間が経ってみると

「確かに練習台になってたなー」

と思えます。


今の私は、片思いで苦しく切なくなっても、現状打破のために段階をすっ飛ばして、玉砕覚悟で告白したりはしません。

片思いの相手に照れ隠しでダメ出しをしたり、不平不満を言ったりもしません。

自分の都合ばかり考えてアプローチし続けたり、

社交辞令を脈アリととらえて暴走したりしないし、

相手に考えたり行動する気があるかないか、見極めなければいけない、と慎重になっています。

それは元彼たちが教えてくれたことでした。


アラフォーにもなっていたら、そんなこと出来て当然、と思う人も多いと思いますが、

こういうのは年齢だけ積み重ねても分からないものです。

耳年増な知識で知った気になっても、いざ自分が恋をしているときには、やってはいけないことをやってしまいがち。

既婚者なのに片思い男性か出来た主婦とか、アラフォー近くになって失恋でおかしくなる人とか、結構いますよね。

ネットでいい歳して暴走している女性を叩くコメントをしている人がよくいますが、実際自分がその立場になったらどうなるやら?


ということで、今は結婚しているのか、今も独身なのか分からない元彼のこと、今日は懐かしく思い出しています。

いっぱい迷惑をかけたけど、楽しい思い出もたくさんくれた人でした。

今好きな人と元彼の共通点は、野球好きなところくらいかなぁ。

一つ前に好きだった人は、メールの感じとか元彼に似ていたし、多分元彼が理想にしている部分を持っている人でした。

彼らの共通点も今でも好きではありますが、違うタイプの人が今は好き。

どの人もみんな、元気に楽しく暮らしているなら、私は側にいられなくてもいいや、と思えます。

私は私で、独身でも楽しく暮らしています。
そう思えるようになれたのも、元彼のおかげ。

本人に連絡することはありませんが、楽しく歳を重ねていって欲しいな~と思います。
関連記事
恋愛・結婚するには、まずは自分を知ることから始めましょう。
カンタンにわかるアイピック性格分析

髪のダメージを補修しながら白髪を染める。
お風呂で使える1品2役のカラートリートメント。グローイングショット カラートリートメント

PR

 カテゴリ
 タグ
None
  • このエントリーをはてなブックマークに追加