度々ご紹介している恋愛部長が、記事を有料にし始めました。



※恋愛部長に関してはこちら

●片思い中の人は「恋愛部長」のピンポンダッシュをしてみましょ!


にっちもさっちもいかない恋がうまくいく本 読んでスッキリ、書いてナットク (大和出版)

正直、書籍でなくブログを有料で買うのには抵抗があります。

彼女は電通のコピーライターとして収入を得ている方。

タダで自分の文章を見せたくない気持ちは分かりますが、以前のブログはアフィリエイトバナーが貼られてたことを思うと、自分で好きに書く文はその報酬だけじゃダメなのかな?

と思ってしまいます。


私は菅野彰さんや三浦しをんさんが無料でブログで書いていた日記は、その後書籍にまとまっても買いました。


居酒屋に半カレー


ビロウな話で恐縮です日記

ネットで読むより、本で読みたかったし、繰り返し読みたいくらい面白かったので。


でも恋愛部長のように、あの「女は子供を生むべき」発言した校長に関する意見を書いて、その文をネットで売ろうとするのはよく分かりません。

コピーとか日記本は編集さんがチェックしてるもんだから、好きに書くブログとは違う気がするなぁ。

もちろん、ネット上のモノは何でも無料で当たり前って感覚はどうかと思ってはいます。

無断転載とかも、ダメだと思う。

アフィリエイトをやってる人は、文章を書く報酬として広告収入を受け取るという、テレビ番組と似た構造になってますね。

ネット記事を売るのは、スカパーとかの契約放送に似ていると思います。

で、一旦無料公開したものを販売するのは、番組DVDを販売するようなもの、かな?

と思うと確かに、スカパーとか契約していない私には、記事販売は購入ハードル高いかなぁ。
PR


内容が分からないものを買うのは抵抗あります。

Huluみたいに、たくさん観られるものはアリなんですが。

てか記事販売自体が、ビジネスモデルとして古い気がしちゃうんですよね。

以前地震予知ブログにハマってたときも、ブロガーさんが急に記事を有料にし出して反感買ってたときがありました。

小林亜星の息子とか、主婦ブロガーさんがやってましたねぇ。

今まで無料だったのを有料にするってのも抵抗あるなー。

いや、無料公開が当然とはホント思わないんですけど、アフィリエイトの広告収入も馬鹿に出来ないし。

昔コピーライターだった某ブロガーさんは、アフィリエイト収入が月100万円以上あるそうで、いやーすごいですよねー。


って何が言いたいのか分からなくなってきましたが、うーん、ニュース観て個人的に思ったことを書いて、それを有料記事にしようってとこに、ちょっと、はにゃ?って思ってしまったのです。

それってコピーライターとか文章書きの人の仕事じゃなく、週刊誌ライターの仕事じゃないかな?

で、そういう記事を売るためには、取材とか色々してないといけないんじゃないかな?

って思ってしまう私は、古いんですかね?

恋愛部長の恋愛マニュアルは好きなので、そちらはすごくオススメなんですけどね。

よろしければどうぞ!

●今年からブログアフィリエイトをしようと思っている方へ~独自ドメイン変更後にやるべきだったことメモ~
●FC2ブログ有料版にしてみました
関連記事
恋愛・結婚するには、まずは自分を知ることから始めましょう。
カンタンにわかるアイピック性格分析

髪のダメージを補修しながら白髪を染める。
お風呂で使える1品2役のカラートリートメント。グローイングショット カラートリートメント
PR

 カテゴリ
 タグ
None
  • このエントリーをはてなブックマークに追加