2巻発売時に速攻で品切れになってなかなか買えなくなった、あのヤマシタトモコさんのホラー漫画「さんかく窓の外側は夜」の3巻が3月10日に発売されます!


【Amazon.co.jp限定】 さんかく窓の外側は夜 (3) イラストカード付 (クロフネコミックス)

2巻発売時には私こんな記事書いてますからねぇ…
●さんかく窓の外側は夜 2巻が買えないよぅ

Amazonなどでも入荷待ちになっていたため、電子書籍Renta!でも1位になってました。

落語の題材になったときにも行ってきましたよ〜。

●創作落語『さんかく窓の外側は夜』 行ってきました

一応まだ未読の方のために、無料お試しのリンクを貼っておきますね。


さんかく窓の外側は夜 無料立ち読み


粗筋をお話しますと、いかにも草食系メガネ男子の書店員の三角康介 (ミカドコウスケ)は、昔から幽霊が見えてしまう霊感の持ち主。でも周囲には悟られないように、霊が見えるとメガネを外したりして、普通に暮らしています。

ある日、本屋で彼の前にまた幽霊が現れます。
店長から頼まれて除霊に来ていた除霊師の冷川理人 (ヒヤカワリヒト)は、三角と一緒にいると力が増幅して仕事が捗ることに気付き、彼を助手にスカウトします。

三角はとても霊的に目が良く、冷川は三角と繋がりながら霊と対峙すると、楽に除霊出来る、上に、この繋がっているとき三角はめっっっっっちゃくちゃキモチイイ!
魂の気持よい部分が剥き出しで触れ合うような感覚になるらしく、それはまるでアレのような感覚らしい。

そんな風になし崩し的にアシスタントになった三角は、ある日「ヒウラエリカに騙された」と言っている霊に会います。

ヒウラエリカを辿っていくと、腕や頭や胴など、様々なパーツを繋ぎあわせた遺体を発見。

一体ヒウラエリカとは誰なのか…?
PR

それを探っていく間にも、占い師迎(ムカエ)と出会ったり、依頼者の周囲の霊を除霊していくのですが…

この霊の現れ方が、ホラー漫画好きで経験値の高い私にもゾッッッッとするものです。

非浦英莉可(ヒウラエリカ)は後ほど登場しますが、こちらも不思議な女の子。

そしてそして、やっぱりBL作家でもあるヤマシタトモコさんの描く、冷川が三角に見せる独占欲、2人が繋がっている時の表情のエロさ…たまりませんなぁ。

2巻は書籍版と電子書籍Renta!では同時発売されていましたが、3巻はどうなるかな?

今度もまた速攻で売り切れる可能性があるので、事前に私は予約します!!!!

あ〜楽しみ〜

BL好きの方はこちらも→BL、のようなものカテゴリー

ホラー好きの方はこちらも→心霊・スピリチュアルカテゴリー

マンガ好きの方はこちらも→マンガカテゴリー

どうぞ!
関連記事
恋愛・結婚するには、まずは自分を知ることから始めましょう。
カンタンにわかるアイピック性格分析

髪のダメージを補修しながら白髪を染める。
お風呂で使える1品2役のカラートリートメント。グローイングショット カラートリートメント

PR

 カテゴリ
 タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加