これは、不快になる方もいる話だと思うので、タイトルからして嫌な気持ちになる方は読まないで下さい。



今日、恵比寿から山手線に乗りました。

夜の山手線はそこそこ混んでいました。

私はコロンとした籠バッグと、コーヒー豆の入った小さな紙袋を手荷物に持っていました。

目的地は一駅隣の渋谷。

乗り込むと、渋谷でドアが開く側の、ドア横座席の前にスペースが空いていたので、そこに立ちました。

吊革を持つのは苦手なので、両手で荷物は前に持っていました。左右に持ったり鞄を肩にかけると、横や後ろに立つ乗客の邪魔になるからです。

でも前に座る人に荷物はぶつからないよう、少し席から離れて立ちました。


前に座っていたのは、北野武がコントで着るような、土方のようなジャンパーを着たお爺さんでした。

お爺さんは大股を広げ、腕を組んで座っていました。

お爺さんは私の荷物を見るなり、

「直せよ!」

とボソリと言いました。

荷物はお爺さんの足にはぶつかっていません。

それでもお爺さんは、自分の大股を広げた足の前にある荷物に不快感を示したのです。
自分の足の前にある荷物を退けろ、という意味だと理解しました。

繰り返します。

山手線はそこそこ混んでいました。
荷物はお爺さんにぶつかっていません。
そして、手前の荷物は小さなコーヒー豆の入った紙袋です。


ただ、籠バッグは多少ボリューム感があります。
なので、ぶつからないように座席から半歩離れて立っていました。

私は
「なに?」
と低い声で、お爺さんの目を見ながら言いました。

お爺さんは、ぶつぶつ言いながら荷物をチロっと見ました。

「ぶつかってないのに、何なの?」
と、私は再度言いました。

お爺さんは首を竦め、下を向きました。

そして、その後も何度か顔を上げ、じっとお爺さんの顔を見ている私と目が会うたびに、下を向きました。

何度目かにお爺さんが顔を上げたとき、もう電車は渋谷駅ホームに入っていました。

また何かぶつぶつ言うお爺さんに

「荷物はぶつかってないでしょ?

電車が混んでるんだから仕方ないでしょ?

自分だけ我儘言っても通らないんですよ!」


と私は言い、そのまま電車を降りました。

近くの乗客は誰もこちらを見てはいませんでした。
PR

私の中のポイントは

⚫︎混雑した電車でお爺さんは大股を広げていた

⚫︎いきなり命令口調で文句をつけてきた

⚫︎荷物はお爺さんにはぶつかっていない

⚫︎乗車時間は2分。荷物は網棚に乗せるには不安定

⚫︎荷物を横に持つと、左右に立っている人にぶつかる

です。

しかし人によっては、それでもお年寄りの気分を優先して荷物は網棚に置くべき、とか

そもそも荷物を持って電車に乗るな、とか

言い方が悪い、とかあると思います。


私も混雑した電車で座っていて、前に立つ人の荷物が足に当たることはありました。

肩に掛けられた荷物が顔の目の前にきて、ぶつかりそうで怖いときもありました。

網棚に荷物を乗せ、その出し入れで座席の人にぶつかりそうになることもありました。

混雑した電車では、座れているだけマシ、と思うようにしています。

それが、混雑した山手線だからです。

ぶつかってもいない、例え足に触れても痛くもない荷物に、いきなり命令口調で文句をつけられたことにカッとなりました。


もしそのお爺さんがキチンと足を揃えて座っていて、荷物がガンガン足にぶつかっていたなら、

もし「すみません、荷物が当たりそうで怖いんですが…」と言われたなら、

左右の人に荷物が当たっても籠バッグは肩にかけ、紙袋は横に持ったと思います。

しかし、低いドスのきいた声をワザと出し、お爺さんの顔をじっと見続けたのは、さすがに大人気無かったんだろうな、と思います。

全くもって「言ってやった」とは思いません。

でも、反省もしていません。

私は、お年寄りはどんな口をきいても、我儘を言っても良い存在とは思っていません。

お爺さんは、女にタメ口で反論されるとは思わなかったんでしょう。

周囲の人たちは、
「うわっあの女ヤバい」
と思ったことでしょう。

次に同じことがあったら、そのときはどうするのか、自分でもわかりません。

先日

●ネット民が大批判しているマンガ「クロエの流儀」、面白い!

で書いた「クロエの流儀」にも似ているようで、似ていない話ですが、私もあの爺さんも、なんだかなーと思った体験でした。


クロエの流儀 (ニチブンコミックス)

お年寄りを敬うのと甘やかすのの違いは難しいですね。

祖父母を早くに亡くしている私には、未だにお年寄りというものがよく分かっていないんだろうなぁ、と思います。

ちなみにこの話を友人にしたところ
「それバトルって言わない。一方的に言い負かしてるだけだよ」
と言われてしまったのでした…
関連記事
恋愛・結婚するには、まずは自分を知ることから始めましょう。
カンタンにわかるアイピック性格分析

髪のダメージを補修しながら白髪を染める。
お風呂で使える1品2役のカラートリートメント。グローイングショット カラートリートメント
PR

 カテゴリ
 タグ
None
  • このエントリーをはてなブックマークに追加