女は気にしないのにやたらと男は気にするから、女がわざわざ気を遣ってあげている「男のプライド」について私の実体験を元に、「身長」「学歴」「収入」「仕事」と分けて書いてみているシリーズの3回目です。

1回目の「身長編」はこちら

●女が気を遣ってあげている「男のプライド」~身長編~


2回目の「学歴編」はこちら

●女が気を遣ってあげている「男のプライド」~学歴編~

「収入」は、どちらかと言うと、多いことを自慢する男たちに会ってきました。

転職して収入が増えた男性に、何度も何度も
「いやー給料も増えたしさ~」
って言われたり。

女がそれ言うと
「女のくせに自慢して見苦しい」って言われるんですけどねー。


あと、稼いでる男が独身だと
「仕事が忙しかったのね」と言われ
稼いでる女が独身だと
「可哀想な女」って言われるのよ。

そのくせ、金持ち男は給料安い事務職女性とか馬鹿にしたりもするんだなー不思議だなー。

あと、お金持ちが好きな女性を嫌悪する男性も多いですね。
30代以上の女性が婚活の条件として「年収600万以上」って言うと馬鹿にしたり。

「金持ってる男はお前みたいなババァじゃなくて20代の可愛い子を選ぶ!」
って言うのはだいたい男。

なんだかんだ言って、「収入がない男はダメだ!イコール俺はダメ男だ」と自分で自分の首を締めている男性は、いったいどうしたいんだ…


今まで出会った中で一番お金持ちで女遊びが激しいおじさまに

「お金目当ての女は、何かあったら離れて行くよ」
と言ったら激昂されたこともありましたっけ。

収入が少なくて自分を卑下する男性たちも見たことあります。

そんでマルチにハマっちゃってたな…

「こんなに仕事が忙しいのに、こんなに給料が安い俺、ダメだ…

夢を持たないと!夢を叶えるために必要なのは金と時間だ!

そうだ、マルチだ!


と。いーから本業で希望条件で働けるようになれ?

副業をする=本業の邪魔してるんですよ?

でもアフィリエイトや株やFXという副業をやるのはやっぱり男性が多いですね。


あとは、私が仕事忙しいときに
「仕事が忙しいってのは有り難いことで~それでお給料をもらえているのであって~」
と当たり前のことを長々メールしてきた、婚活で出会った売れない小説家もいたなぁ。

この人、ちょっと賞も獲ってる方でしたが、行き当たりばったりに楽な方楽な方を選んでいた方みたいで、

「ただ流行りネタを混ぜてるだけ」とAmazonに書かれてました。

頑張ってるけど売れない作家は応援しますが、なんとなーくで流行りを追って売れない作家はかなしい…


収入も仕事内容も理想にそぐわないことを卑下している男性が多いですね。

私は男性は平均の年収500万円くらい稼げてるのが理想的で、それ以上とそれ以下は仕事内容や本人の価値観が判断基準と思っています。

土地によって平均年収は違うから、400~600万円くらいが平均値内ですよね。

平均以上だと威張り散らす男が多くて面倒なんですよねー。

300万円台は、その仕事にやり甲斐があって将来性があるなら全然アリ。

奥さんも働いてるなら平均年収くらい軽くいくし。
PR

「奥さんを働きにいかせる男はダメだ」
とは全く思いませんが、そう思い込んでいる男性はまだまだいますね。

「俺は子供もいるんだから、家にいて欲しいんだけど、奥さんが社会に認められたいって言うから、働きに出るの許してるんだ」
って数人の同僚から聞いたことあります。

すっごく気持ち悪かった…。

つーか、あんたの年収じゃ、子供が学費年間300万円レベルのとこ行かせられないじゃん?

奥さんはアンタの家政婦じゃないんだし。

でもこの「私は家政婦じゃない!」発言はまだ聞きますねー。

率先して家事をする男性を馬鹿にする男性もいる。
これは男の収入関係無しですね。


かように男性は「収入」に対して女性以上にプライドを持っていらっしゃいますが、その男性より収入が多い女性は

「ヒモになられないようにしないと…」
「貢がされないようにしないと…」
「プライドを傷つけないようにしないと…」

と気を遣っています。

自分より収入が多い男性には「すごーい!」と褒め称えてあげています。

男性は女性より収入が高くて当たり前、と思っている方はまだ多いかもしれませんが、実際には私の身近には女性の方が収入が高いケースも結構あります。

それでも家事はメインは女性がしてるけど、要所要所は男性も率先して家事をして、仲良く暮らしています。

共働きの家庭では生活費は折半の夫婦が多いですね。

と、あまりに女性が自立してしまうと男性のやる気が削がれてしまうので、そこに気を遣いながら女性が立ててあげる…のを

「俺の嫁は出来た嫁だからから~」
と男性が言うのを聞くたびに、「男のプライド」のために気を遣っている女性の努力を感じています…。

ただ、さすがに彼氏の収入が低過ぎてお別れしたカップルも見たことはあります。

「プレゼントを買ってもらえない、とかは別にいいし、贅沢がしたいわけじゃないけど、
一緒に旅行にもいけない、行きたいごはん屋さんにもいけない。

友達と出来ることが彼氏とは出来ない。
未来も分からない。」

と、建築家の卵の彼と別れた女性がいました。
女性は日本人なら知っている有名な会社でバリバリ働く美女でしたね~。


また、すごく真面目で誠実で要領が悪く、仕事で必要なモノを自費で買ったりしてお金が無く、ついに税金や光熱費を滞納して口座を差し押さえられた彼氏と別れた子もいました。

お金が無いのが嫌なのではなく、お金が無いのに見栄をはって同棲している部屋の家賃を彼女に出させず、そのくせ振り込み用紙を積み上げていく計画性の無さが嫌だったのと、

一緒に借金を返したい、支えたい、という愛情がその時点で無くなっていたのが原因だそうです。


少なくとも私の周囲の女性は、収入ではなく人柄で男性を選んでいます。

なのに男性が収入に「男のプライド」を持ち続けるのは、もったいないことだなぁ、と思ってしまうのでした。
関連記事
恋愛・結婚するには、まずは自分を知ることから始めましょう。
カンタンにわかるアイピック性格分析

髪のダメージを補修しながら白髪を染める。
お風呂で使える1品2役のカラートリートメント。グローイングショット カラートリートメント

PR

 カテゴリ
 タグ
None
  • このエントリーをはてなブックマークに追加