女は気にしないのにやたらと男は気にするから、女がわざわざ気を遣ってあげている「男のプライド」について私の実体験を元に、「身長」「学歴」「収入」「仕事」と分けて書いてみているシリーズの2回目です。

1回目の「身長編」はこちら

●女が気を遣ってあげている「男のプライド」〜身長編〜

「学歴」も気にする男性、多いですね〜!

元彼が割と高レベルの高校出身であることをプライドにしている人で、高校時代の友人たちとずっと仲良くしていました。

しかし、元彼は大学は2.5流くらいのところで、そこが元彼にとっては触れてはいけない「男のプライド」でした。

元彼の友達でやっぱり大学受験に失敗した男性も、言葉の端々に
「あんなに良い高校を出たのに最終学歴が低い」と自虐発言をしていました。


一度同じ高校出身で一流大学に行ったといういけ好かない男性が飲み会に来たときに、ニヤニヤしながら元彼に

「いや~◯さんってホント頭良いですよね~
大学どこ行ったんですっけ?」

と聞いてきて、私がカッとなったことがありました。多分そいつ、元彼がそこまでの大学に行ってないの分かってて言ってたんですよね。

そいつは一流大学を出て、しょっちゅう海外に仕事に行く自分に「男のプライド」を持っていたのです。

ヒヤヒヤしながら元彼を見ると

「大学行ってない」

とニヤニヤしながら話をそらしていて、そこが元彼の「男のプライド」に触れまくっているのは間違いないし、私の大切な人に何すんだよ!と頭に来たので、

そのいけ好かない男には笑顔でお酌をし続けて潰してやり

「あの男、失礼で好きじゃない!」

と帰り道元彼にブーブー言いました。
元彼はその私の言葉に満足そうな顔をしていました。


元彼が大学にコンプレックスを持っていると気付いたのは、付き合ってすぐのときでした。

「大学どこ出身なの?」

と聞いたときに、身構えて一瞬黙ったあとに、ニヤニヤしながら

「◯大学」

と言いました。今なら分かるけど、それは元彼がこちらがどう出るか試そうとしているときの態度です。

私は普通に知っている大学だったので

「へー、先輩でその大学出身の人いたよ」
と応えると、嬉しそうな顔で
「知ってるんだ、◯大学」
と言われました。

うん、頭良いとは言わないけど、馬鹿大学でも無いのは知ってますよ。

でも一流大学に行きたかった元彼が不本意な気持ちは分かります。

ウチの兄も現役時代馬鹿にしてた大学に、結局一浪して行きましたし。

元彼は本当にその学歴が「男のプライド」的に納得がいっていなかったようで、彼より上の学歴の人よりも彼を選んだ私のことをとても満足気にしていました。結局振られたけど。


また、浪人したけれど希望大学に行けなかった男友達は

「別に希望大学行けなかったけど、俺は技術的には大学受かったヤツより上だし、仕事でも評価されてて稼げてる!」
とドヤ顔で何度か言っていました。

私のことは、「自分より知識がない」と決めつけているタイプで

知らないだろうけどJAGDAってグラフィックのグループがあって~ちゃんと勉強した方が良いよ

と私の上司や先輩たちが所属していて、こちらが何年も前から知ってる常識を、上から目線で語る馬鹿さでした…

また、私が希望会社に入ったときも
「結婚したら仕事辞めるんでしょ」
と決めつけててビックリしたなー。

こいつは結局学歴の無いギャルと結婚し、その物知らずを笑いのネタにするという大人になり、その後喧嘩して縁切りしました。

キッカケは
「犬の散歩をしていたら、おばさんに『ここはウチの私道なのに、勝手に犬を散歩させて糞の始末をしない人がいて困る』って嫌味言われた!

私道ったって皆んな普通に使ってる道だし、犬の糞は始末をしてるのにムカつく!」


とキレていたので

「私道なら仕方ないでしょ。」と言ったら

「お前もあのおばさんと同じタイプの人間か!気分悪い!帰る!」
と帰られたからです。アホか。

私道でも公共の道として使ってOKな場所はありますが(税金を免除されてるケース)、持ち主が好意で通行を許可している道もある。

注意を受けてキレるのは盗人猛々しい。
学生時代は面白いいい奴だったのに、大阪に一時転勤してからおかしくなったんだよなーアイツ。

東京出身者だから、大阪でプライド合戦にやられたみたいですが、知らんがな。
PR

そういえば以前中途入社した会社で、若者たちに
「大学どこ?」と聞いたら場が凍りつき、
「…大学行ってないから」
と歳下男性に鼻で笑うように言われたあと、あからさまに避けられたこともありました。

それまでの職場では出身大学を話すのはコミュニケーションの一つだったから、そんな態度にビックリしたなぁ。

その後もやたら
「◯さんなら芸大受けてたら受かったよ~」
「◯さんは美大出より絵がうまいよ~」

とか若者同士でお互いを褒めあっててドン引きしたな。

じゃ〜受験しろよ、と。
そうじゃないなら、大学がどこかなんて、別にどうでもいいって割り切れよ!
口にするから惨めっぽくなるんでしょうが。


私自身は無理矢理受験2回して、希望大学出てます。

希望大学行く前と行った後、周囲の態度が全然違います。

それが分かっていたし、「女は短大で良い」という価値観が大嫌いだったので、私は学歴は手に入れました。

だからって、兄も元彼と同レベル程度の大学行ったけど、ちゃんと良い就職先ついてるし、元彼もちゃんと働いてたし、

異性として男性を選ぶ基準が学歴というのはハシタナイ
と思っています。
まー聞いたことあるレベルの大学なら十分かと。

私はただ、低学歴で女が舐められるというのが嫌だったんです。

●「アラフォー バレンタイン」で検索してみたら、女の敵のようなアラフォー男性婚活ブログが出てきた

みたいな男性はホントにいますからねぇ。


実際希望大学に入る前に、一流大学行ってた憧れの男性から小馬鹿にされ、弄ばれて簡単に捨てられたことがありました。

女は低学歴でも馬鹿にされ、高学歴でも馬鹿にされる、ということを今は知っています。

(高卒男性が読んでいたらすみません…夢のため高卒で良かった、とか家庭の事情、てので高卒の方は全然良いと思います。

ろくに勉強も努力もせず、夢もなく高卒や三流大学行って、学歴コンプレックスを口にする男はあかん)

もちろん全ての男性がそうではないですが、「学歴がなくても俺はこんなに成功した」とか男が口にするたびに、女性は

「この人の前で学歴にまつわる話は、自分のことでもしちゃいけないんだな…」

と気を遣っているんですよ、というお話でした。

いや、ホント、就きたい仕事に就ければなんでもいいんじゃないの?
一流大学出ていてロクでもない男だっていっぱい知ってますよ。

でも女同士では学歴で馬鹿にしあったりなんてしません。

私が「女は短大でいい」というのが嫌だった、というのは、その女性自身が
「私は女だから短大行って遊んで結婚して専業主婦になればいいや〜」って発想になるのが嫌いだったからです。
自分もそうだと思われたくなかった。

だから、保育科とか栄養士の短大を出て、その道で働いている女性は尊敬しています。


ちなみにですが、兄が受験に失敗して希望大学に行けなかったと書きましたが、その後私が再受験で希望大学に合格した時、兄は母に言ったそうです。

「うららちゃんを見ていて、やりたいことのために頑張れば、夢は叶うんだって思ったよ。
僕も一度目の就職先が合わないって思っているから、辞めて再就職をしようと思う」と。

結果、兄はなかなか良い転職先に巡りあえて、忙しいけれど満足して働いています。

これは兄妹だから許されている部分もあるのですが、その後も私が知らないところで兄は私の学費のために親にお金を貸したりしていたそうです。

私のお兄ちゃん…いいお兄ちゃんだわ…(色々他には問題あるけど…)

男の人は、学歴云々より、もっと大事なことあるよね、でも気を遣うよね、というお話でした。

よろしければこちらもどうぞ!

●女が気を遣ってあげている「男のプライド」〜身長編〜
関連記事
恋愛・結婚するには、まずは自分を知ることから始めましょう。
カンタンにわかるアイピック性格分析

髪のダメージを補修しながら白髪を染める。
お風呂で使える1品2役のカラートリートメント。グローイングショット カラートリートメント

PR

 カテゴリ
 タグ
None
  • このエントリーをはてなブックマークに追加