友人が月刊MdNの表紙リツイートと共に、最終回間近で寂しいというようなツイートをしていました。

確かに、ちょっと最後を予感させるような、月刊MdN4月号2016/3/5発売の表紙が公開されました!



大きな画像で貼ろうとすると何故か表紙の絵が出ない…

桜の咲く道を歩く6つ子。

十四松におんぶされて寝ているトッティーかわいい~!!!!!!!

おそ松さんは2クールで終わりかな、と思っていたのですが、一応公式では
「2クールやる予定ではいたけど、2クールで終わるとは言ってません」
と言われているそうですね!

続き物なわけではないからずっと続けようと思えば続くはずですが、あのクオリティで毎週続けるのはスタッフさんが大変ですよね~。

とはいえ現在の爆発的な人気を思うと、このまま続行はアリ!

それぞれのキャラクターがどんどんハッキリしていってるし、女子松さんとか色々サイドストーリーもあるし。

でも2クール目はいつ終わりなんだろう?と思ってググッてみたのですが、3月説もあるし、そのくらいなのかな?と思ったけど、よくよく考えたら発売予定のDVDに収録話数が書かれているので、そこから逆算してみました!
PR

第一松


【Amazon.co.jp限定】おそ松さん 第一松 (メーカー特典:デコステッカー)(オリジナル缶バッチ)(全巻購入特典:「描き下ろし【パジャ松さん】絵柄「松のれん」引換シリアルコード付) [DVD]

【収録内容】
・ 第2話
・ 第3話(一部収録内容を変更いたしました)
「宇宙」「OSO」「キラキラネーム」「パチンコ警察」「寝かせてください」「密漁」「10月31日」「銭湯クイズ」「リアル松」
・ 第3.5話
「松汁」「童貞なヒーロー」


第二松


【Amazon.co.jp限定】おそ松さん 第二松 (オリジナル缶バッチ)(全巻購入特典:「描き下ろし【パジャ松さん】絵柄「松のれん」引換シリアルコード付) [DVD]

【収録内容】
・ 第4話
「自立しよう」「トト子なのだ」
・ 第5話
「カラ松事変」「エスパーニャンコ」
・ 第6話
「おたんじょうび会ダジョー」「イヤミの大発見」


第三と第四は何話かだけ発表されています。

第三松


【Amazon.co.jp限定】おそ松さん 第三松 (オリジナル缶バッチ)(全巻購入特典:「描き下ろし【パジャ松さん】絵柄「松のれん」引換シリアルコード付) [DVD]

【収録内容】
・ 第7話
・ 第8話
・ 第9話

ので過去の放送内容から
・ 第7話 「トド松と5人の悪魔」 「北へ」
・ 第8話 「なごみのおそ松」 「トト子の夢」
・ 第9話 「チビ太とおでん」「恋する十四松」
が収録となります。

第四松
【収録内容】
・ 第10話
・ 第11話
・ 第12話

ので過去の放送内容から
・ 第10話 「イヤミチビ太のレンタル彼女」
・ 第11話 「クリスマスおそ松さん」
・ 第12話 「年末スペシャルさん」
が収録となります。


以降は話数のみ記載されています。

第五松
【収録内容】
(全3話収録)

ので過去の放送内容から
・ 第13話 「事故?」ほか 
・ 第14話 「風邪ひいた」、「トド松のライン」
・ 第15話 「面接」、「チビ太の花のいのち」 ほか
が収録となります。


第六松
【収録内容】
(全3話収録)

ので過去の放送内容から
・ 第16話 「一松事変」 ほか
・ 第17話 「十四松まつり」
・ 第18話 「逆襲のイヤミ」が収録となります。


第七松
【収録内容】
(全3話収録)
第19話 聖澤庄之助さん
第20話 イヤミの学校
第21話 放送日は2/29
第八松
【収録内容】
(全4話収録)
放送日は3/7、3/14、3/21、3/28

と予想されますが、オリジナルの話が入る予定という可能性もあるので、この予想が確実ではないと思います。

でもオリジナルが入ったとしても3/21最終回?

1クール目は12話まででしたが、2クール目は13話入る予定にはなっているみたいですね。

となるとまだまだ楽しめる!
でも3クール目にも期待しています!

よろしければこちらもどうぞ!

●驚!おそ松さん「一松×カラ松」リアルBLビデオ「イチカラはじめよう~次男と四男の秘メゴト~」発売で、また腐女子が叩かれる
●娘が「おそ松さん」にハマったら、アラフォーママはどうする?
●【画像あり!】『おそ松さん 〇〇松中 ホワイトボードマグネットシート』予約開始
●アラフォーの私が「おそ松さん」にハマった理由
関連記事
恋愛・結婚するには、まずは自分を知ることから始めましょう。
カンタンにわかるアイピック性格分析

髪のダメージを補修しながら白髪を染める。
お風呂で使える1品2役のカラートリートメント。グローイングショット カラートリートメント

PR

 カテゴリ
 タグ
None
  • このエントリーをはてなブックマークに追加