先日「愛され女と独身有田」~運命を変える婚活TV~っていう火曜日0時59分~日本テレビでやっている番組を見ていました。

「月曜から夜ふかし」を見ているので、そのままの流れで見ることが多い番組です。

山口もえさんがゲストの回では
「相手からアプローチされている場合の見極め方」に関するアドバイスをしていたため、自分からアプローチしようとしている婚活女性の参考にはなっていませんでした。

こういうのはネットの恋愛相談でもよく見受けられます。

結婚したり彼氏がいる人でも、相手からのアプローチで付き合い出した女性のアドバイスは、脈ナシな恋をしている人にはイマイチぴんと来ないんですよねー。

「なんで脈ナシなのに好きになるの?」とか。

本人も好きな相手もそれぞれ違うんだし、恋愛マニュアルや相談で本当に参考になるのは

「好きな相手から嫌われない方法」

くらいじゃないかなーと思います。

誰もがうまくいく片思い攻略法なんてあるわけない!

ので恋愛がうまくいっていない人の体験談を読むことで、同じ間違いをしないようにするとか、解決策を見出すのが良い気がします。

が、あんまり読み過ぎるとなんでも疑うようになってしまうので、それはそれで可愛げがなく素直じゃないかも…

突っ走りすぎ、妄想しすぎってときだけ、頭を冷やすために読むのが良いのではないでしょうか?


女は熱しやすく、そんな女に男は冷めやすい――あなた、ちょっと“GSP女"じゃない?


片思いは楽しいときもあれば、苦しい悲しいこともありますね。

徐々に進展しているなら楽しいけど、脈ナシポイントを見つけ出すと、どんどん辛くなってネガティヴな気持ちになったり。

そういうときに
「とりあえず告白して、ダメならスパッと諦めたら?」

ってアドバイスをよく耳にしますが、職場の人に告白は気まずくなるからダメ説もあります。

ちなみに私も昔職場でちょっとありましたが、最悪でしたねー。

白黒ハッキリつけたい!と思って行動した場合は、大抵黒になる気がします。

だって、相手は白じゃないアピールのためにグレーにしているのに、行動したってそれはグレーを黒に変えるだけなんだもん。
PR

最近ネットを見ていたら、
「好き避けとごめん避けの見分け方」
というのがあって読んだんですが、

「相手から話を切り上げる=好き避け」
「相手から目線を外す=好き避け」

とか、んなわけないだろ!ってことがしたり顔で書かれていてビックリしました。

まぁ確かに好きだから避けてしまうってことはありますけどね…


私が以前ビックリしたのは、元彼と知り合ってすぐの頃、大勢で野球観戦に行った時に、席が狭いのでトイレにいくときに元彼の前を通ろうとしたとき、サッと手を差し出されたんですが、

まだよく知らない相手、しかも好きになりかけている相手の手を握るなんて恥ずかしくて出来ませんでした。

その後別の男性の腕を掴んで席に戻ったりしたので、元彼は
「この子は俺に興味がないんだな」
と思っていたそうです。

でも私はいくら好きでも、男性の手に触れるというのは結構抵抗があります!

そういうときにサッと手を差し出したり、腰を引き寄せたりってのを割りと誰にでも出来るタイプの人だったし、元彼の周囲の女性はそういう恥じらい?みたいなのが無いタイプの女性が多いみたいだったので起こったスレ違いでした。

あと、私はなんとも思っていない男性の方が親しく話しやすいです。

ので、元彼はずっと私が好きなのは別の人だと思っていたそうです。


このことで学んだのは、

好きな相手には恥ずかしがらずに好意をキチンと、迷惑にならない程度に伝える
、ということです。

相手を褒めるとか、優しくするとか、特別なものではなく気軽に話せる相手にする程度のことはしておかないと、相手もこちらの好意には一切気付かないどころか、誤解されてしまうんだなーと。

ゴマブッ子さんのキレイ売りに近いことかもしれませんが、ハッキリ告白はせず、好き好きアピールをし過ぎず、でも
「私はあなたのことは人として好きですよ」くらいは見せておいたほうがいいのかもしれませんね。

でも…やっぱり元彼のようにサッと手を差し出されたら…かなり恥ずかしくて、サラッと笑顔で「ありがとー」なんて今でも私は言えないと思いますけど…
関連記事
恋愛・結婚するには、まずは自分を知ることから始めましょう。
カンタンにわかるアイピック性格分析

髪のダメージを補修しながら白髪を染める。
お風呂で使える1品2役のカラートリートメント。グローイングショット カラートリートメント
PR

 カテゴリ
 タグ
None
  • このエントリーをはてなブックマークに追加