台湾での地震、被害が大きいようで心配です。

知人がもうすぐ台湾にお嫁入りするので、そちらもとても心配です。

また、台湾は私の曽祖父が一時期一族で事業をしていた土地で、いつか行きたい、今年こそ行こうと思っていた土地です。

現在、台南市を中心に11人が死亡、462人が負傷したと発表されているそうです。
17階建てビルが倒壊したそうで、とても怖いですね。

そして、台湾地震への募金開始と共に、すでに詐欺も発生しているそうです…

この寄付に対して、菅野彰さんがTwitterでメッセージを発信していたのですが、福島在住の菅野彰さんからのお言葉を拡散したいと思い、ツイートをご紹介させて頂きます。








感想など述べられない、とても重みのあるお言葉だと思うのですが、菅野さんが伝えたかったこのメッセージを多くの人が読んでくれたら良いな、と思いました。

確かに震災の時に、「着古した衣類などゴミを送られて迷惑だった」という経験をした方もいるそうですし、それを聞いて「千羽鶴を折ろう!」という人を否定する人が出てきてもおかしくありません。

もしかしたら、すでにそういうコメントを菅野さんは目にしたのかもしれません。

菅野さんは決して「だから千羽鶴を送ろう」と言っているわけではなく、
言葉を使うお仕事をしている方だからこそ、善意を言葉で叩き潰さないで欲しいという願いを込められていて、私には震災の経験で語れることは何もないのですが、それでも、とても深く考えさせられました。
PR

まだ日本赤十字社からは公式な募金発表はありません。

発表されたら
●日本赤十字社 義援金・救援金募集
で告知があると思います。

正直、私は今まで、なんだかんだと募金をキチンとしたことがありません。

物資も送ったことがありません。

理由は、自分の身内が被害に遭っていなくて、どこか他人事のように思ってしまっていたからでしかありません。

東日本大震災のときも、募金しよう、しよう、と思っていたのですが、

「◯◯への募金は詐欺だ!御殿の費用にされるだけだ!」
とか
「支援金でパチンコしている被災者がいる」
とか
そんな悪意なのか事実なのかわからない言葉がネットに溢れていて、躊躇してしまっていました。

他人の善意を悪用する人がいる、それをなじる人がいる。

そうなると、関わるのが怖くなってしまっていたのです。

私はただ、面倒に思って逃げたんだな、とこれを書きながら思いました。
とても恥ずかしいことです。

まず、「何か手助けをしたい」と思った、その気持ちは、きちんと行動に移すべきだと言うこととともに、安易に他人の言葉に流されてはいけないんだな、と思いました。

私の言葉はともかく、菅野さんのこのツイートは、出来れば色んな方に読んでいただきたいです。
ツイートは埋め込みになっていますので、シェアが出来ます。

もし、「ゴミを送りつけるな」というようなツイートを目にしたり、「何かしたいけどどうしたら…」と悩んでいる方がいたら、菅野さんのツイートを見てもらってほしいと思ったのでまとめました。
よろしくお願いいたします。

※追記
菅野彰さんから新たなツイートがありました。

●【注意】台湾地震の募金は日本赤十字社にしてはいけないらしい!Yahoo!と楽天の募金情報
関連記事
恋愛・結婚するには、まずは自分を知ることから始めましょう。
カンタンにわかるアイピック性格分析

髪のダメージを補修しながら白髪を染める。
お風呂で使える1品2役のカラートリートメント。グローイングショット カラートリートメント
PR

 カテゴリ
 タグ
None
  • このエントリーをはてなブックマークに追加