友人に専門職の働くママさんがいるので、育児中も同じ仕事に就き続けるのはとても良いことだ、と思います。

でも一方で、働くママさんに急に休まれて困ることが多々あります。

パートさんなので気軽に休んで良いと思われているのでしょうが、その方が休めば他の人に一気に負担がいきます。

こういうとき
「働くママさんを支えるよう企業が努力をしなければいけない」
と言う方がいますが、

「子供がインフルエンザになって~私にも移って~」
という不測の事態用に、常に仕事に余力を持たせたり、人を余らせておける会社なんてそうそうありません。

外部の人に急遽発注=暇で優秀な人が常に余っている、ってわけもなく。


先日急に長期間休まれることになったのですが、朝連絡も無く来ず…

1時間後に
「子供がインフルエンザになったので1週間休みます」
と連絡が入ったとき、独身男性は

「え⁉︎本人じゃなく子供でしょ?」

とイラっとした声で言っていたので

「いやー子供さんまだ小さいから、面倒見なきゃなんでしょ」

と言ったあとに、2人で失笑。


酷いと思われる方もいるでしょうが、彼女にお願いしている仕事をどうするか?でこちらは頭いっぱいです。

ていうか、一ヶ月前も風邪って一週間休みましたよね?

インフルエンザの予防接種をしてもダメだったのか、受けてないのか知りませんが、あまりにちょこちょこ休まれて、その度に他の人の負担が増えて…

高給取りでなければ、ベビーシッターを頼んだりできないだろうし、近くに親がいなければ預けることもできない、

旦那が休むより、たかがパートの奥さんが休むのは当然。

小さい子供が病気なら、側についていてあげたいのも分かります。

インフルエンザを会社に持ち込まれても困るし。


でも、なら休める仕事に就いたらどうかな?
自宅で出来る仕事とかさ。
だって、パートさんに仕事頼んでいる側は、育児の手伝いは第一優先事項じゃないんですもん。

もっと子供の手が離れてから、責任のある仕事をしたらどうだろう…

なんて思ってしまうのは、ママさんの仕事振りに不満が元々あったから、というのがあります。
PR

彼女が優秀なやる気のある人なら、積極的にフォローして、働ける日にガンガン働いてもらおう!と前向きになれたと思います。

でも、ミスが多く、ミスしてもキョトンとしていて、
「ちゃんとやってるつもりなんですけどね~」
とか言われてしまうと、

「あー所詮腰掛けパートって思ってるんだな~」
と思って、こちらのモチベーションが落ちます。

ま、正社員じゃなくパートに任せてる会社がダメって考え方は確かにあります。

しかし、正社員でも小さい子供が具合悪くなったら大変ですけど…。

周囲のバリバリ仕事しているママさんは、子供が具合悪くなって早退しても、本人も病気移されて休んだりまではしない方が多いです。そこは自己管理を徹底しているみたいで。

友達は仕事を持ち帰って、数時間しか寝ないで仕事しています。

そういう人を見てしまうと、すぐに休む仕事振りが良くないママさんの評価は下がってしまいます。

もちろん、それはママさんだけには限らず、男児でも何歳でも、やる気無い人は周囲の協力なんて得られません。

頑張ってる優秀なママさんは支えるべきだし、そうじゃないママさんにはそれなりの仕事に就いて欲しい。

レジ打ちなど接客は無理だと思うので、自宅で出来るテープ起こしとか内職系はどうかしら?

【おてつだいネットワークス】なら空き時間に出来るお仕事を紹介してくれるそうです。





でもそれもミスや時間守れないとかあったらダメですが…

リスクが無いものなら、

●マツコの不満は最高4円!?月曜から夜ふかしで紹介された「不満買取センター」って?

でも紹介されていた【不満買取センター】に不満をいっぱい書き込むとか!





マタハラ、逆マタハラにも繋がる問題ですが、結局は妊娠や子供だけが退職勧告や移動の原因ではないケースも多いんだろうなぁと思っています。

今までずっと我慢していたけど、妊娠などを機に退職勧告するケースもあると思うなぁ。

でも、働く気がないママさんにお金をあげるために、企業はお金を払ってあげないといけないの?

ってのは極端なケースですが、優秀なママさんには積極的なフォローを、そうでもないママさんにらそれなりの仕事を、という分け方をしていかないと、周囲が共倒れになってしまうということを、もっと社会で問題にして欲しいと思います。

ニュースとかだと、とりあえずママさん擁護って意見ばっかり目についてしまいますけど、独身だって育児給付金になる税金、払ってますんで…

という愚痴でした。
私もインフルエンザにならないよう、気をつけないと!

そして、保育園で病気を移し合うの多過ぎ!
ちゃんとうがい手洗いマスク換気、子供の様子をチェックしていけたら良いのですが、難しいんでしょうね…

よろしければこちらもどうぞ

●仕事と家庭に追い詰められた働くママさん、どうしたらいいの?
●ちょっと待った!「資生堂ショック」で不買運動⁉︎アラフォー独身の率直な意見
●マタハラVS逆マタハラ
●広島の逆マタハラ?女性勝訴に、ネット内は賛否両論
関連記事
恋愛・結婚するには、まずは自分を知ることから始めましょう。
カンタンにわかるアイピック性格分析

髪のダメージを補修しながら白髪を染める。
お風呂で使える1品2役のカラートリートメント。グローイングショット カラートリートメント

PR

 カテゴリ
 タグ
None
  • このエントリーをはてなブックマークに追加