積まれた本のイラスト

※こちらは2014年の記事を2017年に加筆修正しました。


何度本棚を整理して、もう読まないだろう本を処分しても、気がつくと本が溢れてしまいます。

昔はブックオフに手売りしに行ってたんですが、今は紙袋に詰めて本を手持ちするのも辛く、しかも一番近くのブックオフが閉店してしまいました…

こんな時は自宅買取がやっぱり便利ですね!

色んなお店がありますが、私はTサイトのページでバナーが出ていたネットオフを選びました。



送料無料でご自宅まで集荷いたします。ネットオフの宅配買取サービス!

黒猫さんが段ボールを事前に持って来てくれるので、それに詰めて渡すだけです。


と言いつつ登録は手間取りました…
(会員登録しないゲスト買取もできるようになりましたが、ゲスト買取をご利用の場合、2回目以降でも本人確認が必要です)

ネットオフのログインはYAHOO!のパスワードでOKです。

その後、住所やら個人情報を登録し、身分証明書を写メ撮ってアップロードします。

私は保険証の写真をアップしました。

引き取り日時を指定し、確定ページに出てくる書類を出力し、署名して準備。

って、家にはプリンターがないので会社で出しましたよ…

これすごい不便じゃない?

しかも、最初に申し込んだ日に急遽おでかけの予定が入り、指定できるのが4時間単位だったために集荷のとき自宅にいられませんでした。

住所に部屋番号を入れ忘れていたので、黒猫さんから着信が残ってしまい申し訳なかったです…


で、気を取り直して新たに申し込み、先日無事引き渡しました~

ら、今度はネットオフから電話がかかってきました。

「保険証の裏面に住所を記載して再度アップロードしてください」って。

今まで記載してなかったよ~。

で、昨日再度保険証をアップロードしたら、査定額のメールが届きました!

<査定結果>
お支払合計 1,391円
お客様送付点数 35冊・点


ちょっと安いかな?って気はしますよね。

半年前くらいから売るタイミングが来たら売ろうって分けてた本だから、まぁこんなもんなのかなぁ。

ヤフオクで売る方がもっと高値になったりもしますが、あれは結構写真アップしたり送料計算したり梱包したり面倒なんですよね。

もう絶版になってるようなマンガはなかなか手放せませんが、大人気マンガはKindle化してたりするし、しかもそっちの方が安かったりするしな~。


ちなみにその後また買取をお願いしました。

その時の金額は70冊で3,329円



低単価のものはまとめて査定されてますが、高単価のものは内訳が書かれてました。
PR

私の友人は中野に住んでいるので、高価買取してくれるお店に直接持参しているそうです。

でもなかなかそういう店舗が近くにない方のほうが多いのではないでしょうか?

古本買い取りをしてくれるところは、このネットオフ以外にも

もったいない本舗

本・古本・コミック・DVD・CD・ゲームを高価買取!ブックステーション

などもあります。が、手間をかけても大丈夫だから高く売りたいって方はやっぱりヤフオクかメルカリが良いでしょうね。




※2017年12月追記

その後は楽天KOBOとKindleでほとんどの本を買っています。



特に楽天KOBOは10%オフクーポンを頻繁にもらえるので、Kindleよりお得に買えます!

電子書籍はドラマ化とかしたときに1巻無料もやってたりするので、絶対にお得ですね。

最近はこのブログを通してRenta!で本をレンタル読みする方も多いです。

人気コミックを1冊100円でお手軽レンタル、漫画を楽しむなら電子貸本Renta!



手持ちの本を売ってしまって、電子書籍で読みたくなったら書い直すっていうのもオススメですよ!

もちろん、部屋がほんだらけなのも素敵ですけどね。
関連記事

PR

●私は恋愛に向いてる性格かな?と思ったら 恋愛・結婚するには、まずは自分を知ることから始めましょう。
カンタンにわかるアイピック性格分析

●ポーラの簡単白髪ケアトリートメント【POLA】グローイングショット カラートリートメント
 カテゴリ
 タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加