ヴォーグのTwitterにリリーローズちゃんの写真が上がっていたので見てみました。

いつの間にかリリー・ローズ・デップって名前でお仕事するようになってたんですね。

お母さん似と思ってたけど、お父さんにもやはり似ていますね。



彼女が生まれたとき、お母さんのヴァネッサ・パラディがインタビューで

「大好きなリリーかローズかメロディにしたくて、どれにしようかママに相談したら、『全部入れればいいじゃない』って言われて、私のママは最高!って思ったわ」と語っていました。

そうかーあのときの子が、もうセクシャルな話をするようになったのねぇ。

リリーローズちゃんが作った子供用ビーズで出来たブレスレットをしてインタビューを受けたり、

リリーローズちゃんがO-157になったときは映画PRで来日していたのを急遽キャンセルして帰国したり、ジョニーデップも娘に愛情を注いでいることで有名ですよね。

いやーホント可愛い!

PR

リリーローズちゃんがセクシャル マイノリティだと発表したのは、Instagramだそうです。

#weareyou @iolovesyou @selfevidentproject

Lily-Rose Deppさん(@lilyrose_depp)が投稿した写真 -



LGBT支援プロジェクトでモデルを務め、セクシャル フルイディティ=バイだというメッセージとなる「WE ARE YOU」と書かれたTシャツを着ています。

ジョニーデップも以前から知っていたそうです。

ジョニー・デップ、娘リリー・ローズのカミングアウトについて語る


まだ16歳なので、女子高生が先輩お姉様に憧れるレベルなのか、今後もずっとそのスタイルなのか分かりませんが、ジョニーデップの今の奥さんもバイと公言していますもんね。

お母さんのヴァネッサパラディはロリっぽい雰囲気のある美少女でしたが、リリーローズちゃんはもう少し健康的なイメージかな。

日本だとまだ女性で公言する人は少ないですが、谷崎潤一郎の卍とか、江戸川乱歩の孤島の鬼とか、ゲイを題材にした文学は日本にもあるし、





偏見が強くなったのは第二次大戦後なので、もうちょっと異端な目で見る傾向が弱まると良いのになぁと思います。


ところでリリーローズちゃんには、ソフィアコッポラの映画のようなガーリーで退廃的な美しい映画に出てもらいたい!です。



すごく合うと思うな~。

ヴァネッサパラディ好きな人もソフィアコッポラ好きな人多いと思うし。

16~20歳の間に、モデルだけじゃなく色々映像を残して欲しいな、と勝手に思ってしまいます。

ヴァネッサパラディはあまり映画に出てなかったし。

勝手に色々期待してます!

関連記事
恋愛・結婚するには、まずは自分を知ることから始めましょう。
カンタンにわかるアイピック性格分析

髪のダメージを補修しながら白髪を染める。
お風呂で使える1品2役のカラートリートメント。グローイングショット カラートリートメント
PR

 カテゴリ
 タグ
None
  • このエントリーをはてなブックマークに追加