いま、SMAP×SMAPが始まりました。

まず「世界に一つだけの花」を歌った過去の映像が流れながら、20〜40代の日本人だけでなく外国の方、また男性のファンからのメッセージを西山喜久恵アナが読み上げ、その後生放送で5人が登場。


世界に一つだけの花 [ SMAP ]

キムタクが謝罪と挨拶をし、「今後も頑張っていきます」と言った後、吾郎ちゃん、慎吾ちゃん、中居くん、草彅くんが挨拶、キムタクが締めて、CM。

CM明けは、西山喜久恵アナウンサーがまたファンからのメッセージを読み上げ、ビストロへ。

吾郎ちゃんの挨拶は「今後の僕達の姿を見て下さい」だったので、このままSMAP存続なのかよくわからず、慎吾ちゃんも泣きそうな顔をして声を詰まらせながら謝罪をしていたので、ハッキリとは分からなかったのですが、最後に草彅くんが

「木村君のお陰でジャニーさんに謝る機会を作ってもらうことができました」

と言っていたので、一部の報道は正しかったのかもしれません。

キムタクは威風堂々としていて、吾郎ちゃんは普段通りで、慎吾ちゃんは泣きそうな顔をしていて、中居くんは神妙な顔で、草彅くんも神妙な泣きそうな顔をしていて、観ていて切なかったです。

そして、リーダーの中居くんではなくキムタクが中心で話をしたこと。
中居くんがとても神妙な顔をしていたこと。
草彅くんが「ジャニーさんに謝った」と言ったこと。

ハッキリ報道を認めることも詳細を語ることもないまま、SMAP存続とファンの声が有りがたかったということは伝わってくるという内容でした。
PR

今回のこの生放送に対して、私が個人的に良かったと思う点は、放送最後ではなく冒頭に挨拶をしたことです。

放送最後だったなら、見守っているファンに見守りさせ続ける、視聴率稼ぎのような印象を受けたと思います。
その間の放送を楽しめなかった。

ただ、「世界に一つだけの花」とファンからのメッセージを合わせて、感動的な映像を作ったのはどうかと思っています。

ファンにとっては、もちろん他のファンの言葉も感動的ではあるのですが、でもなんだかお涙頂戴に見えてしまうし、一番最初に知りたいのはそこではないからです。

西山喜久恵アナにCM明けにまたメッセージを読んでもらったことも、なんだか演出っぽすぎて…

5人の挨拶のペース配分も慌ただしくて、慎吾ちゃんは語りきれていないように感じました。

語れること、語れないことがあるのだと思いますが、

「お騒がせをしてすみませんでした。SMAPのこれからを見守って下さい」


この言葉で全て無かったことにするのですね。

それが彼らの精一杯であれば、それはとてもありがたいし、SMAPが続くのは嬉しいです。

でも、なんだろう…キチンと彼らの声が、ホントに聞けたのかな?

今後ラジオなどで語られるのかもしれないし、語られないのかもしれませんが、世間の事務所への不信感は拭えないままになってしまいました。


4人がジャニーズを退社するのがベストだと思ったこと。
それをやはり止めたこと。
やっぱりSMAPが大事だということを伝える時に、あの演出は必要だったのかなぁ。

ファンのメッセージの時間を、もっと本人たちが語る時間にして欲しかったと思うのは、私のワガママでしょうか。

詳細を語って欲しいってことではないのですが…


今後もSMAPを応援していきますし、事務所への報道がどこまで本当か分かりませんが、こういう流れになるのであれば、各社の報道は自粛して欲しかったですね。

キチンと結論が出るまで報道を止めて欲しかった。

この一週間、数時間おきにネタを出し続けた報道各社には、やはり不満が残ります。
関連記事
恋愛・結婚するには、まずは自分を知ることから始めましょう。
カンタンにわかるアイピック性格分析

髪のダメージを補修しながら白髪を染める。
お風呂で使える1品2役のカラートリートメント。グローイングショット カラートリートメント
PR

 カテゴリ
 タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加