先日映画「クリムゾンピーク」を観に行ったときに流れていた予告『リリーのすべて』。

実話が元になっているのですが、女流画家の最愛の夫が世界で初めて性別適合手術を受けるというお話です。

主人公はデンマーク人風景画家のアイナー・ヴェイナー。
彼は肖像画家の妻の絵のモデルとして女装をしているうちに、徐々に自分の中の女性としての意識が強く芽生え、術後はリリー・エルベと改名しします。

原作はデヴィッド・エバーショフの小説『世界で初めて女性に変身した男と、その妻の愛の物語』。
ハヤカワ文庫では「リリーのすべて」という邦題になっています。


リリーのすべて (ハヤカワ文庫NV)

2016年3月18日(金)公開です。


ちなみにリリー・エルベ(1882年〜1931年9月)は実在した人物で、写真もウィキペディアに載っていました。
すごくキレイ!
リリーは5回手術を受け、望んだ通りのカラダを手に入れた三ヶ月後に拒絶症で亡くなったそうです。

奥さんのゲルダは他の男性と再婚したりはしていたので、ずっと側に付き添っていたわけではないですが、

デンマーク国王クリスチャン10世が手術のことを知ってリリーと奥さんを離婚させたときも、奥さんはリリーのことを支援していたそうです。

PR


友達は事前にちょっと知っていたようで、奥さんの画集を図書館で探したら1冊だけ見つかったと言っていました。


Gerda Wegener Air de Capri - 16" x 20" Premium Canvas Print by Art Oyster [並行輸入品]

この絵がリリーでしょうか?

ちょっと私の英語能力では分からないのですが、こちらもリリーの本です。
洋書ですがKindleでも買えます。


Lili: A Portrait of the First Sex Change (Man Into Woman)

どこから見ても女性に見えますね!

しかし、初めての性別適合手術からもう100年近く経っているんですね。

ちょっとあまりテレビCMとかは流れないような気もするので、気になる方は是非YouTubeなどチェックしてみたり、映画館に行ってみませんか?

よろしければこちらもどうぞ!

●映画「イヴ・サンローラン」、ホモ映画だった…の…?
●【職場での閲覧注意!】イケメンガチムチマッチョBLカレンダー
●こ…これは…!ルーマニア教会の
イケメンマッチョBLカレンダー「OC 2016 Sancta Paraphilia」がすごい!


関連記事
恋愛・結婚するには、まずは自分を知ることから始めましょう。
カンタンにわかるアイピック性格分析

髪のダメージを補修しながら白髪を染める。
お風呂で使える1品2役のカラートリートメント。グローイングショット カラートリートメント

PR

 カテゴリ
 タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加