一昨日届いていたのですが、やっと開けました。

というのも、最近買っても即開けていないのです…

若い頃はいち早く手に入れていち早く聴きたい!と思っていたのに、今はなんだか、好き過ぎて聴くのに体力を使うの…。


羽 (初回限定盤 CD+Blu-ray) [ 稲葉浩志 ]

収録曲の、

Symphony #9
BLEED
水路


の中で一番好きなのはSymphony #9(シンフォニー ナンバーナイン)です。

サビの前カッコイイな〜と思ったら、「雷」をイメージしたアレンジなんですね。
稲葉さんのソロっぽい感じがするな。

「羽」も好きですが、B'zでも良い感じ?
歌詞がちょっと中2かなぁ。いや好きですけど、ちょっと暗い。

「Symphony #9」はドラマチックでいい!
ミステリードラマっぽい、かな?
すごく好きで好きで大切な女性が、ちょっと怖い感じというか。自分で勝手に恋心を追い詰めていってるかんじ。
稲葉さんのこういう詩、好きです。

「BLEED」、もっと「龍が如く」に合わさた男臭い感じなのかと勝手に思っていたんですが、男の孤独っぽい感じなんですね。

「水路」は稲葉さんがソロで作る落ち着いた曲代表って感じ。
最初はこういう曲、ちょっと私には合わないなぁ、と飛ばしがちです。

でも落ち込んでるときとかに聞くと、
「あ、この歌詞こういう意味だったんだ」と思うことがあったり。

最近ちょっとこういう具体的なシチュエーションを出すことありますね。

PR


私は初回限定DVDを買ったんですが、en-ballのDVDも持ってるけど、これ画像めちゃくちゃ粗くないですか?

最初
●稲葉浩志&少女時代&A.B.C-Z鑑賞会開催!

で書いたようにカラオケボックスの大画面で観たから、それでDVDだと粗いのかなぁと思ってたんですが、うちのiMacで観ても粗い。

会場が暗いから仕方ないと思うのですが、機材がもっと良ければもう少しキレイに撮影できるはずだと思うんですけど。

稲葉さんのソロは基本的にライブ会場のセットとかもお金かけずに質素に、「実力勝負」って感じでやるから、あんまり映像にはこだわらなかったのかなぁ。

それともブルーレイならもっとキレイなんでしょうか?


しかし私はほとんどB'zしか聴かないし、最近の人気なアーティストってあまり興味がないのですが、

「音楽を聴く時に歌詞を聞き取りながら、歌詞の世界観をビジュアルでイメージしながら聴く」

というのは稲葉さんに身につけさせられたなぁと思います。

結構オシャレ音楽好きの人とかって、歌詞を全然まともに聞き取ろうとしてないらしいですね。
だから耳障りの良い単語を並べただけの曲が売れるんでしょうけど。

私は、稲葉さんのように世界観を曲と歌詞でしっかりイメージしてる人じゃないと好きになりきれないですね。


その他のB'zのことは

●B'zカテゴリー

にまとめてますので、よろしかったらどうぞ。

関連記事
恋愛・結婚するには、まずは自分を知ることから始めましょう。
カンタンにわかるアイピック性格分析

髪のダメージを補修しながら白髪を染める。
お風呂で使える1品2役のカラートリートメント。グローイングショット カラートリートメント

PR

 カテゴリ
 タグ
None
  • このエントリーをはてなブックマークに追加