またTwitterで職務上の守秘義務を怠った若い女性が、ネットで晒されて大炎上したそうですね。

山本耕史と堀北真希夫妻を接客した不動産屋勤務の20代の女性が、Twitter等から氏名・年齢・顔写真・出身校・家族まで拡散された(自分で晒してたんだけど…)ということです。

例えば、名前はEXILEのチケットの写メから。
顔写真は誕生日パーティーの投稿から。
だったそうです。

チケットには購入者の名前をが印刷されていたし、誕生日パーティーは笑顔で名前入りケーキを持ってる写真が投稿されていました。

●「堀北真希&山本耕史の部屋探し」不動産社員ツイート暴露!本人も身元ばれ炎上

守秘義務を平気で破る人って、SNSにプライベートをガンガンあげてる人が多いそうです。



ネットでは
「散々こういうので問題になってるのに、なんでやるんだろう?」
と言われているのですが、散々こういうのを見てきているのはネットオタクたちであって、若いリア充はそういう問題が2chでしょっちゅう晒されてまとめられているなんてことを、知らないんだと思います。

そして、「私がただ呟いただけのことを拡散したネットオタク怖い!」と今も思っているんじゃないでしょうか?

「自分がしたこともまぁ悪かったけど、オタクたちが拡散しなかったら問題にならなかったのに」って。


インターネットにおけるルールとマナーこどもばん公式テキスト(改訂版)


以前も注意点は
●女性がブログやSNSでやりがちな、個人情報流出の注意ポイント!
●あなたのブログから個人情報が流出しちゃうかも!?

でまとめていますが、なんでもかんでも投稿してはダメだ、とは思いません。


というのも、最近20代前半の真面目な女の子と話した時に、

「それは話して良いことだよ」と言うことまでも
「守秘義務違反だと思う!」
と立腹していて、何が守秘義務で何が違うのか分かっていないみたいだなと思ったからです。

PR

最近こういう守秘義務違反の事件が多すぎて、
「気をつけろ!」「気をつけろ!」
と言われてはいるけれども、
「これは言っていいんだよ」
ということは言われないから、若い子には境目が分からないようです。


例えばですが、上司が仕事を休んでいるときに、さらに上の立場の人が
「ご家族が具合が悪くて休んでいる」
と私に話したのですが、それさえも

「プライベートなことを勝手に話すなんてありえない!」
と言うのです。

いや…業務に差し障っていることだし、本人からもなんとなくは聞いてるし…

もちろん病名や状況によっては言ってはいけないケースもありますが、
プライベート=一切職場で話題にしてはいけない
ということではないんですけどね…


でもそれを若い子に説明するのは難しいです。
さとり世代とかは、自分の考えが正しいし、自分は世間のことをよく分かっている、って思ってるから。

Twitterも、なんでもかんでもアップしてはいけないわけではありません。

自分の名前を出しても、悪いことをしていないのであれば大丈夫です。

顔写真だって、悪いことをしていないのであれば全然大丈夫。

ただ、法律や会社の守秘義務違反になることを書いてしまったらアウト。
(それが分かっていないから晒してしまうんでしょうけど…)


日経ホームマガジン 仕事ができる女性になる ビジネスマナーの法則 (日経WOMAN別冊)


自分自身の個人情報を晒すのも、変なストーカーに追われたりしなければ大丈夫。

会社の顧客情報や業務内容に関わることを晒すから、ネットオタクたちは面白がって拡散するのです。

ネットオタクたちは、自分たちは正義で正しいことをしている、と思っていますし、社会常識的に悪いのは業務内容を晒した方の人です。

リアルタイム検索などを使えば、芸能人の名前のキーワード検索から色んな人のツイートが見られます。
今、オタクたちは検索が大好きなのです。(ええ、私も大好きです!)
検索をして他人の悪事を暴くのが面白くてしょうがないのです。(これはちょっと意味がわからないです)

でも彼らに何を突っ込まれても大丈夫な状況にしておけば、問題はありません。

彼らが突っ込むポイントは、法律や職務義務に違反していないかどうか?というだけです。

そこに問題がないのに追ってくるネットストーカーもいますが、その場合こちらに非はないので大丈夫です。
法律に守ってもらえます。


例えば、会社のホームページやパンフレットでは、顔写真も名前も出身地も経歴も、全て載せている人は多いです。

その写真を見て気に入って、会社に乗り込む人が出ないとは限りませんが、それを気にしていたら何も出来ません。

個人情報を晒すのと、個人情報を使って話に説得力を持たせるのと、どちらを選びますか?という問題かと思います。

っていうか私も求人用に顔出し写真使われたことありますが…


とかダラダラ言ってもなんなんですが、とはいえプライベートな個人情報をネットに上げっぱなしにするのもいかがなものかと思います。

オススメは定期的にTwitterのつぶやきを削除することです。

●Twitterのつぶやき全消ししました

で書いた黒歴史クリーナーを使えば、過去のつぶやきは消せます。

また、アカウントを2個作り、プライベート用と公開用を分けるというのもアリです。


Facebookは友達の友達以外非公開にするのもアリ。

ただ、TwitterもLINEもFacebookも、なりすましにログインされる可能性がありますので、法律等に触れないことしか書かないっていうか、触れることをしなきゃ大丈夫!


とか言いつつ私も日々勉強中で、うっかりこのブログで何か書いてしまっていないか?は気をつけています。

一番気をつけているのは、会社の人に身バレしないことと、写真への映り込みです。

大野智くんの彼女問題みたいに、部屋の中で撮った写真にはダメなものが映り込まないかとても注意しています。

せっかく出来たSNS、「怖いから一切使わない」ではなく「危なくないよう使う」ということに気をつけて楽しみたいなぁと思います。
関連記事
恋愛・結婚するには、まずは自分を知ることから始めましょう。
カンタンにわかるアイピック性格分析

髪のダメージを補修しながら白髪を染める。
お風呂で使える1品2役のカラートリートメント。グローイングショット カラートリートメント
PR

 カテゴリ
 タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加