昨年末の冬コミに友達が出展しました。

アラフォーから急に同人活動を始め、オンリーイベントにちょこちょこ出ていた友人は、冬コミに行くのは初めて!

なんでも、すでに原作は終わっているモノなので、「続きが読みたい!」という気持ちから同人活動を始めたそうです。


コミックマーケット 89 DVD-ROM カタログ

pixivなどで仲間を増やし、最近は遠方のサークルに寄稿することもあるとか。

1冊300円の本は、冬コミでは30冊くらい売れたそうです。

出展料は8,000円なので、売上は交通費など考えればほぼ0円。
むしろマイナスなんですが、趣味だから良いとか。


コミケの様子は今市子さんが「萌えの死角」に描いているので、なんとなーく分かりますが、
やはり一般誌では描けない裏話を聞くのは面白い!


萌えの死角 (4) (ニチブンコミックス)

コミケでは委員会の人が、禁止されている表現がないか全ページチェックするそうですが、

その委員会の人が、マンガでよく見るオタクそのままだったそうです!

笑い方が
「ドゥフフフ」って感じだったり
「~ですぞ!」って語尾だったり…

またものすごく早口で、友人と一緒に行った人が

「本当にあんないかにもなオタクがいるんだ!」

とビックリしていたそうです。

もちろん、本当にいるからそういうキャラがマンガに出てくるんでしょうが、それは会ってみたい!

「何歳くらいの人なの?」
と聞きながらも、40代くらいの男性を想像していたら

「うーん、20代後半かな?」

と言っていて、それにもビックリ!

「30代くらいに見えたから、実際はもっと若いはず、と思うんだけど」

とのことでしたが、若い層でもそんなコテコテなんですねぇ。


メインのジャンルは「銀魂」「黒子のバスケ」「刀剣乱舞」「艦隊これくしょん」などなど聞いたことのあるモノでしたが、

友人が驚いたのは、男性向けの本格ゲイものを描いている、いかにもゲイのモテファッションの男性がたくさんいた、ということだとか。

とはいえ総人数は少ないので、狭いスペースにそういう方々がぎゅっと集まっていたそうです。

あと

「じゃがりこ擬人化同人誌があった!」

と大興奮して話してくれました。


日本海地区限定!「じゃがりこ贅沢カニだし味」【72g(全4袋)】かに身入りディップソースを付け…

これも「萌えの死角」で描かれてましたが、味の印象からキャラの性格を創っていくという創作ジャンルは結構あるそうですね!ちょっと気になる…!


私自身はもう同人誌にはそこまで興味がなかったのですが、

よしながふみさんが「きのう何食べた?」の同人誌を描いていると聞いて、興味津々!


きのう何食べた? 通常版(11) (モーニング KC)

えーじゃあ同人誌の中では、シロさんとケンジがいちゃいちゃしてたりするんですかね??
だって本誌で描けないってことは、そういうことですよね?


友達は「とらのあな」で予約済とのことで、届いたら借りることにしました!わーい!

お値段は700円だそうですが、並んで買えばもう少し安いのかも?とのこと。

ちなみによしながふみさんは「大沢家政婦協会」というサークル名で活動をされていて、楽天で探すと2冊出てきました。

PR


そういえば、大手サークルが値段を下げると、弱小サークルの価格が高く見えてしまって売れなくなるから困る!
とTwitterに書いて炎上した人がいたそうですね。

これは正しくて、だからこそ一般企業は同業他社と協定を結んで値崩れさせないようになっていますし、きちんと対策をした方が良いんじゃないかな?と思います。

印刷は部数が多いほど単価が下がりますが、タクシーの初乗りと一緒で最低部数だと割高になってしまいますもんね。

「趣味なんだから赤字でやれ!」

というのはかわいそうかな…。

なんかこう、日本だけじゃないのかもしれないけど、「良い物を安く買いたい!」とか「金儲けは汚い」とか「良い物にしかお金を払いたくない!」という感覚のハードルを調整していかないと、この先労働人口が減る日本では大変なことになってしまう気がします…


しかし、ここには描けないようなジャンルがたくさんコミケには溢れていて、触手とか私にはよく分からない分野もいまやメジャーだそうで、ビックリです。

また、「ハンニバル」などが好きな方々がすごく多くて、「羊たちの沈黙」にインスパイアされた、人の皮膚で出来た家具のレプリカを販売した人の話題が出たときには、

「欲しい!」

と言ってる人が多くて友達もビックリしたそうです。


ハンニバル (字幕版)300円

いや~私も若い頃はそういうの好きだったけど、年取るとダメですわ…


友達は初冬コミで色々新たに知ることがあり、とっても楽しかったようです。

しかし、旦那は自分の奥さんがそんなことしてるなんて、知らないんですけどね…

さすがにコスプレまではしていないそうですが、今後どうなっていくのかな?


コミケは、やはり普通にテレビや雑誌を見ているだけでは知らない世界が広がっているんですね~。

体験談、また聞いたら書きますね!

よろしければどうぞ!

●『おそ松さん』新春セットと『おそ松さん』推し松 女子力セット12/29~31冬コミ西館4Fで販売決定
関連記事
恋愛・結婚するには、まずは自分を知ることから始めましょう。
カンタンにわかるアイピック性格分析

髪のダメージを補修しながら白髪を染める。
お風呂で使える1品2役のカラートリートメント。グローイングショット カラートリートメント

PR

 カテゴリ
 タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加