変わらず毎朝楽しみに「あさが来た」を観ています。

土曜日は見逃してしまうのですが、そこは朝ドラ、飛ばしても話が分かるようになってますしね〜。

あとでNHKオンデマンドでまとめて観ることにします。
(私が契約しているのは特選なので、初回〜数週間前のものしか観られません。でも即公開の見逃しまで契約するのはちょっと高すぎる…)

さて、今週はお付き「ふゆ」の嫁入り問題。

女優さんが変わっていないのでずっとおふゆちゃんは10代のように見えますが、実際はあさが嫁入りしてすでに10年以上経っているため、ふゆも20代半ば以上にはなっているはず。

このふゆ、史実ではあさからの進言で進次郎のお妾さんになり、子供を数人産んだお付きの人がモデル。

なので進次郎に恋をする設定になっているはずですが、どうもNHKに

「愛人を出すな!」という視聴者の声などがあって、史実と変えたそうですね。

今は今、昔は昔。

お妾さんを否定していたら、歴史は語れない部分があるのに…

大体、皇室だって大正天皇は側室の子供だったんだし…

PR


ネタバレのあらすじを読んでしまったのですが、ふゆは「亀助」と結婚するそうです。

先にあらすじを知りたい方はこちらのガイドを読めば書かれています。




ずっとふゆに片思いをしていた亀助が報われるのは、視聴者としては嬉しい気もするのですが、

なんだかふゆの気持ちが無視されすぎてないかなぁ…

今朝、ふゆは「ホントは進次郎のお妾さんにしようかと思っていた」という話を「よの」から聞いて、複雑な顔をしていました。

私がふゆなら、進次郎のお妾さんになるという史実に基づいた流れの方が嬉しいです。

ずっと自分を好きでいてくれた、というだけで、今までなんとも思っていなかった亀助と結婚するのは、ちょっとなぁ…

でもまぁ、そういう状況を幸せと思う女性もいるので、それはそれで良いのだとは思うのですが。


そう思うと、あさは幸せだなぁ。
そして、実際の広岡あささんは豪傑だなぁ。

自分の旦那さんにお妾さんを、しかも自分のお付きを差し出すなんて、そうそう出来ませんものね。

加野屋キーホルダーまで売られていてビックリぽん!


NHK連続テレビ小説「あさが来た」キーホルダー:加野屋 (黒銀)



連続テレビ小説 あさが来た 完全版 ブルーレイBOX1 [Blu-ray]
連続テレビ小説 あさが来た 完全版 ブルーレイBOX2 [Blu-ray]
連続テレビ小説 あさが来た 完全版 ブルーレイBOX3 [Blu-ray]
関連記事
恋愛・結婚するには、まずは自分を知ることから始めましょう。
カンタンにわかるアイピック性格分析

髪のダメージを補修しながら白髪を染める。
お風呂で使える1品2役のカラートリートメント。グローイングショット カラートリートメント

PR

 カテゴリ
 タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加