ベッドを買い替えて模様変えをしたら、ベッド下収納で使っていた衣装ケースのサイズが合わなくなりました。

衣装ケースって壊れないから、ついずっと使い続けてしまいます。

昔買った衣装ケースってかなり大きめでサイズもあまり無かったのに、最近は無印良品でも色んなサイズが出て使い勝手が良くなってますね。

で、買い換えようと思うと、粗大ゴミに出さないといけません。

といことで、大分前にも1個衣装ケースを捨てようと思いつつベランダに放置してしまっていたのですが、
今回は更に2個の衣装ケースを捨て、新たに2個ベッド下に合うサイズの物を買うことにしました。


さて新しい衣装ケースは私は無印良品に行って買ったのですが、これが私の悪いクセで、重たくてでかくて持ち辛いのに、せっかちだから徒歩で持ち帰ろうとして大変でした…


私が買ったのはこちらの

無印良品 ポリプロピレン収納ケース 引出式横ワイド
幅550×奥行445×高さ180mm
¥1,500 (税込)


これを2個買ったわけですが、無印良品のポイントは貯めていないし、買ったデパートのポイントも貯めていないので、JALカードのマイルが貯まるだけです。

そして、これを抱えて電車に乗るのは大変なので、バスで帰ったので交通費が無駄にかかってしまいました。

これをLOHACOで買えば、1,900円以上で送料無料だし、最短当日お届けなので無印良品の配送を頼むより安くて早い!

その他のサイズも色々扱われているので、無印良品の衣装ケースを買おうと思っている方はLOHACOで買うのをオススメします。

私のような無印良品のポイントを貯めていない人もTポイントが貯まるのでお得ですよ!
(じゃあ何故私はこれを利用しなかったかって、ただ、せっかちですぐ欲しかったからなんですが…)

現在は在庫切れになっていますが、1月4日に再入荷予定とのことです。
大掃除後の模様替えがまだ終わっていない方、春に向けて模様替えしたい方は是非参考にしてくださいませ。



さて、せっかく買った衣装ケースはサイズがギリギリ過ぎてベッドをちょっと持ち上げないと突っかかるのを買ってしまいましたが…
まぁなんとか入ったから、使わない期間の衣類をそこにいれてベッドの奥に仕舞います。

ネットで買うならサイズも自宅で測りながら考えられるから、衣装ケースはネットで買うのが一番良いかもしれませんね。


不要になった古い衣装ケースは、東京都では粗大ごみは粗大ごみ受付センターでネット予約をしないといけません。

●粗大ごみ受付センター

年末年始インターネット受付休業期間
12月29日(火) 0時~1月3日(日) 23時59分まで

ということで年末年始はネット予約自体が出来ないため、明後日にならないと予約自体が出来ません…

でもとりあえず料金を調べて、シールは買っておくことに。

そうそう、「粗大ごみは分解すれば一般ごみに出して捨てられる」というのは間違いです。

1辺30cm以上の家具が粗大ゴミとなりますが、品目で分かれて分類されているため、分解しても品目が当てはまれば粗大ごみとなるそうです。

料金は区によって違うかもしれませんが、うちの区では衣装ケースは1個300円
PR


ついでにホットカーペットも粗大ゴミに出すことにしました。
ホットカーペットは700円。た、高い!

前の家で使っていて、引っ越しのときに持ってきたけど結局使わなかったんですよねぇ。

ので、コンビニで有料粗大ごみ処理券を1600円分買っておくことにします。
あとは1月4日にネットで回収予約をするだけ〜。

でも大体2〜4週間後くらい先まで予約は出来ないので、しばらくはベランダに放置となります…

よろしければこちらもどうぞ!

●LOHACOでお得に無印良品のボックスシーツを買いました!
●【セールアプリ付】無印良品週間 12/1まで開催中なので色々買いました~!
関連記事
恋愛・結婚するには、まずは自分を知ることから始めましょう。
カンタンにわかるアイピック性格分析

髪のダメージを補修しながら白髪を染める。
お風呂で使える1品2役のカラートリートメント。グローイングショット カラートリートメント

PR

 カテゴリ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加