知人の会社の人が、機械で指先を切断してしまったそうです。

よく聞く話ではありますが、こわい…

「でも、すぐ繋げればくっつくんだよね?」

と聞きながら、脳内でふと

昔パンを食べたら、中から指が出てきた話を思い出しました。

あれ、確かホントにあった話なんですよね。

パン工場の人の切断してしまった指が混入したって…。

あと、まほろ駅前多田便利軒でも行天の指が糸ノコで切断されて、くっついたけど動きが悪いという話も思い出しました。

「まぁ、すぐにくっつければくっつくよ。

でも俺の知り合いで、焦って上下逆にくっつけちゃったヤツがいてさー、

爪が下になっちゃってんの。

あれ、治したのかなぁ、そのままなのかなぁ」

と知人が答えるので、ビックリ!


「でもまぁ、指先くらいはよくある話だよ。

今は機械にセンサー付いてるから、余程のことがなきゃ大丈夫。

昔はセンサーなんてなかったから、腕を巻き込まれちゃったヤツがいてさー、

俺そのとき二階にいたんだけど、窓からポーンって何かが飛んでいくのが見えてさ。

荒っぽいヤツが多かったから、またケンカでもしてんのかなーって思ってたら、そのとき飛んだのは肉片だったんだよね。」

PR


「…その人、助かったの?」

「助かったってか腕は無くなったけど、それより機械がダメになっちゃってさ。

だって機械って何千万とか億とかするから、すげー困ったよ」


もう、グロいってか不謹慎ってか、想像しただけでスプラッタが苦手な私は気持ち悪い…

稲川淳二の話でも、機械に巻き込まれて亡くなった同僚の幽霊が出るって話がありましたが、工場勤務ってホント怖いし危ないんですね。


今は機械も進化していたり、ロボットが製造していたり、とオートマチックな世の中なのかなぁと思っていたのですが、
今でも指を切断ってあるんですね…


しかし、ケロッと話す知人に

「893かよ!指詰める話聞き慣れてんじゃないの⁉︎」

と思わず言ってしまいました。

しかし、人が機械に巻き込まれたから納期を後ろ倒しに、なんて出来ないのが社会。
何だかそれはそれでそれで、ホラーですけど。

安全第一、ですね。
関連記事
恋愛・結婚するには、まずは自分を知ることから始めましょう。
カンタンにわかるアイピック性格分析

髪のダメージを補修しながら白髪を染める。
お風呂で使える1品2役のカラートリートメント。グローイングショット カラートリートメント
PR

 タグ
None
  • このエントリーをはてなブックマークに追加