我が家には10年以上前に父からもらったWindowsのノートパソコンがあります。

当時はWindowsでは出来るけどMacでは出来ないことが多く、三井住友銀行のネットバンキングもMacではログイン出来なかったためにこのWindowsを使っていました。

時は流れ、今は大抵のことがMacでも出来ます。

しかし、このノートパソコンを処分するのにはお金がかかる…

このノートパソコンは父のお古のため2003年以前のもの。

PCリサイクルマークが無いため、廃棄には3,240円もかかります。

おかしい!高すぎるよ!!


デスクトップパソコン本体+液晶ディスプレイなんて6,480円 もかかるそうです!

詳細はこちらでチェックしてくださいませ。

●NECパーソナル商品総合情報サイト 回収・リサイクル料金

しかし、私は自称情強(そうでもない部分も多々このブログに晒していますが…)、
「ノートパソコン 無料廃棄」でググると、色々業者や体験ブログが出てきました。

そして、ノートパソコンを無料回収に出した、と業者のバナー紹介付きで紹介している方が何人かブログに書いています。

バナー付きで紹介している=アフィリエイト出来る業者がある、ということです。
(大抵は、というだけで、無報酬だけど公開されているバナーを使っている方もいますが)

アフィリエイトしているなら、セルフバックがあるかも!

で、A8.netのセルフバックで「リサイクル」で検索をしたら、
パソコン無料回収で600円キャッシュバック、
買取で600円キャッシュバック(併用不可)
をしてくれる
ライズマークという会社が出てきました!

10年以上前のパソコンでも買取り価格が付きます!




買取に出しても無料回収に出しても良いのですが、どうせお値段はつかないだろうと思うので私は無料回収に出すことにしました。
※買取り合計金額500円未満の場合は、買取は申込みできません。
※ノートパソコン以外の物(デスクトップパソコン、ワープロ等)は買取していません。

PR


ライズマークに無料回収に出す方法は、


RISE1.png

トップページ左側の濃い緑色の「無料回収を依頼する」をクリックします。

「無料回収」は先方指定業者が回収に来てくれるというものですが、
「日時指定なんて待っていられない!今すぐ出したい!」とか
「家に取りに来られるのは待ち時間が出来てしまうからイヤ!」という方は、
その右側にある「依頼なしで直接送る」をクリックしてください。
(多分これだとセルフバックは受けられないと思いますが…)


「無料回収を依頼する」をクリックしたら

RISE2.png

種類(デスクトップ、ノート、等)、台数をプルダウンから選びます。機種名などは分からなくても大丈夫です。


名前と回収にきてもらう場所や電話番号やアドレスを記入します。

RISE3.png


確認メールが来て、完了!

ちなみに今からお願いすると1月5日以降になります。



また、買取に出したい方はトップページ左側の赤い枠のバナー「ノートPC買取査定」

RISE4.png

をクリックしてくださいませ。
ノートパソコンとゲーム機は買取に出せるようです。


いや〜調べたおかげで良い所に回収に出せることになりました!

こういうお得情報をググると出てくるブログって、ほとんどがアフィリエイトをしている人が書いているものなので、セルフバック情報をあえて載せてないんですよ。

なぜなら、そのブログのバナーを踏んであなたが商品を購入したら、アフィリエイターにお小遣いが入るから。

でもA8.netのセルフバックを使えば、見知らぬアフィリエイターではなく自分にキャッシュバックされますよ!





このブログではこのA8とバリューポイントクラブをよく紹介しています。

詳細はこちらをどうぞ

●TモールもECナビも!ポイントサイトは実はボッタクリ!

セルフバックなんてどうでもいいけど、パソコンを処分したい!買取に出したい!という方はこちらからどうぞ。

パソコン無料回収 年中無休!日時指定OK!






しかし、この話をおじさまがたにしたら

「え!分解して一般ごみとして捨てちゃダメなの?」
と聞かれてビックリ!
「家電リサイクル法で決まったじゃないですか!」
「えーあれってテレビのことでしょ?」

あのー家電リサイクル法、全然ちゃんと認知されないまま12年経ってるみたいなんですけど…

どうなの、この国の法律って…
関連記事
恋愛・結婚するには、まずは自分を知ることから始めましょう。
カンタンにわかるアイピック性格分析

髪のダメージを補修しながら白髪を染める。
お風呂で使える1品2役のカラートリートメント。グローイングショット カラートリートメント

PR

 カテゴリ
 タグ
None
  • このエントリーをはてなブックマークに追加