最近、昼寝のつもりで夕方寝て、深夜に起きる休日が多々あります。

だって、寒いし!

昨日は昼頃起きて、スーパー行って、おそ松さん観て、布団の中でダラダラしていたら眠くなったので、18時~24時まで寝てしまい、愕然…

とりあえず、買い出ししておいた材料で現在大量に豚汁を作っています。


先週はロールキャベツを大量に作りました。

で、平日はロールキャベツの残り汁にジャガイモとベーコンを入れてポトフにして食べ切りました。


平日はほぼ料理はしません。

結構この年代の堅実な独身女性は、平日晩御飯作って、残りを翌日のお弁当にする方が多いですね。

私は最近は気が向いた休日に大量に一種類作るくらい…

献立も、「きのう何食べた?」を読んで食べたくなったのはチャレンジすることもありますが、
基本は作り慣れた料理しかしません…

残った野菜をダメにしてしまうことも多いので、常に買い溜めはしませんし、良くないなぁ。


「得意料理は?」と聞かれても、なんかふつーの家庭料理しか作れないしなー。



私はどーにも、副菜を作るという価値観が根付きません。

男性で
一汁三菜じゃないと嫌だ!
という方に時々会うのですが、そういう家庭に育ったんでしょうか?

うちはお好み焼きとご飯とか、ロールキャベツとご飯とか、焼きそばとごはんとか、かた焼きそばとご飯とか、結構テキトーな家庭だったので、
色んな料理が出てくる家庭には憧れがあります。

でもつい、ブロッコリーやほうれん草のお浸しをたまに足すくらいになっちゃうなぁ。


よくドラマに出てくるアラフォー女性は、マメに家庭料理をキチンと作っている堅実真面目タイプか、一切料理が出来ない外食かコンビニ食タイプ、

というのがステレオタイプな気がします。

お固くて嫁にいけないか、ふらふらしていて家庭的じゃないから嫁にいけない、みたいな、分かりやすいキャラ設定。


でも実際はアラフォーにもなれば、そこそこ普通の料理は作れるけど、華やかなパーティー料理や高級和食は作れないor作ったことが無い

くらいが標準的なんじゃないかなぁ、と思います。


外食だと味が濃すぎたり油っぽかったりするから、普通のご飯が食べたかったら自分で作るけど、毎日献立考えるのは面倒。

自炊も1食200~400円くらいにはなっちゃうからな~。

私は大抵2~4人前一気に作りますが、スーパーで色々と2千円くらい買って数日で食べると、あんまり割安ではない気がします…。


とか言って、みんなはもっとちゃんと作ってるのかな?

もっと節約をメインに考えた暮らしをしていたら、食べたい物より安い食材を使って日々自炊するかな?

PR


独身男性で料理を作る方も最近は多いですが、私の統計では

「俺、料理するからさ~」
とドヤ顔で言って、細かい料理方法を教えてやる口調で語る男は、鬱病等の精神疾患経験者で、神経質で感情の起伏が激しく、イジメ等平気で出来る嫌なヤツが多い!

でも、飲食店のバイト経験があってササッと料理を作れるって男性は、気さくで明るくてモテるタイプが多い。

で、一切料理をしないタイプは
「男はエライ。なぜなら男だから。」
というタイプが多い。

まぁ、多いってだけで全員がこのタイプに当てはまるわけではないですが、
そこそこ料理が出来る男女が協力しあえる家庭が出来るなら、結婚も良いんだろうな~。

と、深夜にご飯を作って思いました。


ちなみにウチの父は、基本料理はしないけど、1人暮らし経験があるから簡単なのは出来る、レベルだったのですが、
その昔作ってくれた「おでんうどん」はなかなか美味でした。

おでんの汁にうどん入れると美味しい。

来週はおでんにしようかな~。


あと100円でもう一品! 楽天レシピ 節約お料理ベスト100【文春e-Books】

たまにはこういうレシピ本を見て、安くて簡単レパートリーを増やすようにしてもいいかもしれませんね。
関連記事
恋愛・結婚するには、まずは自分を知ることから始めましょう。
カンタンにわかるアイピック性格分析

髪のダメージを補修しながら白髪を染める。
お風呂で使える1品2役のカラートリートメント。グローイングショット カラートリートメント
PR

 カテゴリ
 タグ
None
  • このエントリーをはてなブックマークに追加